いろとりどり

音楽、映画、テレビドラマなど、いろいろなことを紹介できたら、いいな。ゆったり気ままに書いていく感想ブログ。の予定。のはずが最近は目下ラジオ文字起こしブログになっている(笑)

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし『オトナを感じる曲』

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

 この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

 (番組公式サイトより引用)

※この番組は、NHKラジオ「らじる★らじる」でも配信されています(最新週のみ、初回放送後1週間限定 聞き逃し配信)。
  https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeのリンクを張っています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第12回『オトナを感じる曲』(2020/3/26 初回放送)

芹奈アサヒっはい。
芹奈始まりました~。
アサヒえへへへ(笑)どうもぉ~。んふっ(笑)
芹奈どうもー。今回はね、二人でということで。
アサヒはいっ。
芹奈アサヒと私で、お送りしたいと思います。
アサヒはいっ。
芹奈はいっ。もうすぐ四月ということでね。新社会人になって、大人の仲間入りをする人も多いと思うんですけど。
アサヒあ~、そうですねぇ。
芹奈アサヒん中で、「自分は、オトナだなぁ、コドモだなぁ」ってどっちだと思いますか?
アサヒいやぁ~~~、コドモかなあ~?
芹奈そ!それが意外。なんで?
アサヒえっ、ほんとに?っえ゛~~、でも、「私、オトナんなったわぁ。」って思えることが、ちょっと思い浮かびませんねぇ。
芹奈あっそう。どういうところがコドモだなぁって思うんですか?
アサヒえーっ?でも、結構、やっぱメンバーも、年相応の服装になってきたりする中、変わらず。みたいな。
芹奈あはっ(笑)あ、あー…。あはっは(笑)
アサヒ変わらず私、は私、でいってまぁす。っていう…ところも、やっぱ、「む、向いてないなぁ」って思いますねぇ。
芹奈あ、オトナが?(笑)
アサヒオトナ向いてない(笑)っふひゃひゃっ(笑)
芹奈いやでも、その貫き通してる感じがいいと思うんですけど私は。
アサヒあっほんとに?
芹奈うん。
アサヒじゃこのままで行か、せrて、ik、かな?うん。(行かせていただこうかなと言いたかったと思われる)
芹奈そ、結構ね。アサヒは、メンバーからも「何その服?」とか言われることが結構多いんですよ。
アサヒうん、んふふふ(笑)そうだね(笑)
芹奈そう言われてるのにも関わらず、ずっとそういう服を着てるっていうのが、なんか自分を持ってるというか。
アサヒんふっ(笑)あー…そう…ほんと?(笑)うん、最近カーテンのスカートは、ちょっと履かなくなった気もするっ。
芹奈あっ!履かなくなってるー。
アサヒねっ!えへふふふふふ(笑)
芹奈なんか、なんだろ。お祖母ちゃん家にあるようなカーテンの素材のワンピースとか、
アサヒふふふふ(笑)そそそそ。
芹奈スカートを、履いてるね。
アサヒなんか、すんごい派手な花柄みたいなね(笑)ふふふふ(笑)着てましたね。
芹奈そうそうそうそうそう!ちょっと渋めのね、ワンピースを着てたりとかしてたね。
アサヒんふふふ(笑)そうそうそう。
芹奈そういえばそういうのなくなった、気がする。
アサヒ確かにそこらへんはないかも。うん。芹奈は、どうですか?
芹奈え~?でも、どっちかとは決めれないけど、オトナとコドモを兼ね備えてる、オトナになりたいなっていうのはありますね。
アサヒああ~…。なるほどねっ。
芹奈なんか、時にコドモでいる時もあるし、オトナな時もあるしっていうそういういろんな瞬間があるオトナがいいなって、思う。
アサヒ確かになんか、オトナんなるとさ、コドモの気持ちとかさ、忘れちゃうもんね。
芹奈そうそうそう。
アサヒでも、コドモの時、「なんでオトナはわかってくれないの!?」とかってすごい思うから、それほんと大事だと思う。
芹奈そうそう。そう、ずっとそれは、やっぱり、どっかでずっと残しておきたいなって思う。
アサヒうん、コドモの気持ちわかっていたいよね、ずっと。
芹奈そうそう。コドモの時はそうやって思ってたから、なんかこうやって否定しちゃうとか。そういうのはちょっとコドモの心みたいなものはずっと持っておきたい。
アサヒうーん。確かに!大事だね。
芹奈それが一番、いいよね。
アサヒうんっ。そう思う。
芹奈でもメンバーの中で一番、オトナって思う人って誰やろ?ま、変わったとか。
アサヒあー…。あ、変わったか。そうだね、もうね。結構ずっと一緒にいるからね。
芹奈そ。あんま、わかんないじゃない。メンバーがオトナやなって思う瞬間て。
アサヒうん、毎日一緒にいすぎてね。うんうん。
芹奈そうそう。でも……。一番変わったっていうのであれば、manakaかなって、思う。
アサヒっ、確かに…!もう、全然イタズラしてこなくなったもん。
芹奈そ、めっちゃめっちゃもうほんっとに。何年?何年前?
アサヒえ、何年前だろね、アレ。あでも、中学、生…?
芹奈中学生?manakaが中学生の頃って、すっごかったんですよ。もうメンバーにめちゃめちゃイタズラを仕掛ける。
アサヒ何 回 雪 投 げ ら れ た こ と か。んふふふふふふあひゃひゃ(笑)
芹奈いや、そう!そ。そういう時がすごい雪降っててね。
アサヒそうそうそうそう。
芹奈雪だるま作れるぐらいすごい雪が積もってて。その雪の塊をアサヒの部屋に投げるっていう。ふはっ(笑)
アサヒそうっ。でもう…ベシャベシャになってアサヒ怒る、みたいな(笑)んはははは(笑)くっくっく(笑)
芹奈:私も靴箱の中にその雪の塊を仕掛けられて、次の日の学校の靴が履けなくなってアサヒに借りる、みたいな(笑)
アサヒひぃっひひ(笑)くっくっくっ(笑)そう、ね、夜のうちに仕込まれてるから朝溶けてる、みたいな(笑)
芹奈そうっ!ビッチョビチョ。「何してくれてんねん!」って言ってね。
アサヒあはははは(笑)で、スニーカーだから弾くわけでもなく、濡れて終わるみたいなね。
芹奈:そう!!全部染みてる。吸収するから、靴が。
アサヒんふふふふ(笑)ねっ!(笑)んふっ(笑)
芹奈で結構、私とアサヒがターゲットになってることが多かったんですよね。イタズラのね。
アサヒああ~、うん(笑)いい反応してたのかな(笑)んふふふふ(笑)
芹奈いや、そうだと思う!たまんない反応してたんでしょうね、私達が(笑)
アサヒあははははっ(笑)キャッキャキャッキャ笑ってね(笑)
芹奈ね(笑)そういうのがなくなったからね。結構オトナになってるんじゃないかなっていうね。
アサヒうん、確かにそう思う。
芹奈そんな感じですね。はい、というわけで。今日、二人が選んだミュージックテーマは、「オトナを感じる曲」。
アサヒオートーナーを感じる曲…。
芹奈難しくね?
アサヒ結構難しいですよねぇっ。
芹奈うん、なんかさ。そう意識して聴かないから。
アサヒ確かに。
芹奈こういうテーマをいただいて、なんか、意識して聴くようになりました。
アサヒ確かに、「どれオトナかな?」って(笑)
芹奈うん、へへへ(笑)そうそうそう(笑)
アサヒなんか、「お、こーれ違うかな?いやでもこれオトナだよなあ?」みたいなね。んふふ(笑)
芹奈「オトナって何?」って。えへへへ(笑)
アサヒそうそう(笑)結果、「オトナって何だろ?」ってなるよね?んふふふ(笑)
芹奈そうそう(笑)そう、そんな中でね、結構、難しいなと思いながらも、私達選んできましたので。今日は、その二人のね、選曲を皆さんに聴いていただきたいと思います。
アサヒはいっ。
芹奈では、私芹奈が選んだ、この曲から。力強いリリックが話題の沖縄出身女性ラッパー、エイウィッチさんの"紙飛行機"です。
アサヒほおぉ~~!初めて聞きましたぁ。
芹奈初めて聞きました?エイウィッチさん。
アサヒはい。
芹奈女性の、ヒップホップラッパーの方なんですけど。
アサヒあ、そうなんですねっ。
芹奈そうなんです。あの、この"紙飛行機"は、EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)の"色彩のブルース"をサンプリングした曲で。
アサヒへえぇ~。
芹奈そう、だから全然、ま、なんだろ。ちょっと、"色彩のブルース"の要素はあるんですけど、エイウィッチの力強いリリックだったりとかが、めちゃめちゃかっこよくて。
アサヒえー。
芹奈なんかMVが、すごいね、この曲自体はすごいヘビーなんですけど、MVがすごいポップなんですよ。
アサヒええぇ~っ?
芹奈そのミスマッチ感がすごい好きというか。
アサヒ逆に。
芹奈逆に。「えっ、この曲でそんなポップなMVなの?」みたいな。もうみんなでパーティーしてるみたいな。そんな感じのMVで。
アサヒへえぇ。すごい。気になりますねっ。
芹奈で最後にはね、EGO-WRAPPIN'本人が、登場してきてくれて、デモを、エイウィッチが渡すみたいな。
アサヒお゛っ!豪華ですねぇ~。
芹奈そ、そのシーンがなんかすごい熱くてぇ。
アサヒあ、そうなんだぁ~。
芹奈そのエイウィッチの、キャッキャしてる姿が。結構いつも常にどしっと構えてる感じの女性なんですね。結構強い言葉を言うみたいな。
アサヒうんうん。
芹奈でもその瞬間だけめちゃめちゃ子どものようにハシャいでるエイウィッチが、すっごく可愛くて。
アサヒあっ、ギャップですねぇ。
芹奈そうっ。これを聴いた後に、ぜひ皆さんにもね、MVを観てほしいなって思います。
アサヒうーん、気になる。
芹奈はい、それでは聴いてください。

 

M1: "紙飛行機" Awich


Awich - 紙飛行機 (Prod. Chaki Zulu)

 

アサヒぅおぉ~…。
芹奈うん。
アサヒすご、いろんな要素が入ってるねっ。すごいっ。
芹奈そうなんですよ。めちゃめちゃ、ってか私が一番好きなところがあって。
アサヒうん。
芹奈リリックなんですけど、「時は幻 エゴを包み」ってところで。そのなんか、EGO-WRAPPIN'の、
アサヒっ!あぁ~!
芹奈:「エゴ」を使ってるところとかも、めちゃめちゃセンスが出ててめっちゃ良いなって思ってて。
アサヒ確かに!うんうん。
芹奈:「紙飛行機」なのに「宇宙飛行士」って言ってたりとか。なんか、そのエイウィッチのリリックのセンスとかもすごく出てて。
アサヒすごい、韻もなんかめっちゃナチュラルに入ってくるね。
芹奈そうそうそう。
アサヒ全然ラップのことわかんないけど、「すごいっ!」って。
芹奈すごい、ね。めちゃめちゃ、なんかその、サウンドとかも大人っぽい感じになってるし。「オトナ」、かなっ?えへ(笑)
アサヒうん、確かに!でも最初すごいビックリしたけどね。「えっ!こういう始まりってどうなっちゃうの?」って思ったけど。
芹奈そうそう、そうそう!
アサヒすごい衝撃でしたね。
芹奈はい。ね、アサヒはなかなか聴かない、感じだと思うので。この曲をね、ちょっと流そっかなって思って。
アサヒそーだねっ!うんうん。新しい発見になりましたっ!んふふふふ(笑)
芹奈んはっ(笑)で、そのエイウィッチさんがね、ヒップホップに興味を持ったのが、ここに小ネタが書いてあるんですけど。スチャダラパーBoseさんがMCを務める子ども向け番組『ポンキッキーズ』だったんですって。
アサヒおお~!『ポンキッキーズ』…。
芹奈え、『ポンキッキーズ』でさ、ヒップホップに興味を持つってさ。
アサヒ:え、どーゆーことぉ!?ほぉっ!?
芹奈すごくねっ?
アサヒそんなことあるんだ?
芹奈ねっ。なんか興味を持つ瞬間って、やっぱ全然違うなって思いますよね。
アサヒうんうん、うんうん。なんか人によって刺さる、ところって違うなっ!って、これを聞いて改めて思うね。
芹奈そうそう。だって「子ども向け番組」ですよ?
アサヒうん!
芹奈だからね、今のちっちゃい子達もね、なんかのそういう教育番組とか、そういうのでね。もしかしたら。
アサヒ確かに。でも今の教育番組の音楽とかオシャレだなって思ったりすることあるもんね!
芹奈ねっ!そうそうそうそう。ね、なんかすごいですよね、興味を持つきっかけが。で、中学生の頃にレンタルショップで借りた、2Pac(トゥーパック)の"All Eyez On Me"を聴いて衝撃を受けたそうで。で、そのトゥーパックさんを聴いたんですよ、私。ま、ヒップホップ界のレジェンドの方なんですけど。
アサヒうんうん。あー、そうなんだ!
芹奈やっぱなんか、エイウィッチがすごい影響されてるなっていうのが、すごい感じました。そのトゥーパックを聴いた後に、エイウィッチを聴いたら、「あ、すごい影響されてる部分ってたくさんあるんだ」って思って。
アサヒあ、結構リンクしてるようなところがある?
芹奈や、ある。結構サウンドとか。結構なんか、受けてるんだなっていうのは、感じた。
アサヒおぉー。なるほどねぇ~。
芹奈そう、それ以来、彼のリリックとかインタビューでの発言を書き写したドリルみたいなノートを作ってたらしくて。
アサヒっ!ええぇー!
芹奈も、かなり影響を受けてるから。
アサヒや、なんか、影響を受けた人のさ、曲とかをさ、聴くと「あ、繋がってんだな」ってすごい思うよね!
芹奈思う!それが楽しいですよね。だんだん探ってくのが。
アサヒ確かに。「こうなって、でも自分の独自が入ってこうなったんだ~」っていうね?
芹奈そうそうそうそう!
アサヒ面白い発見になるね。うん。
芹奈すごい、こんな感じの曲でした。皆さんもぜひ、聴いていただきたいと思います。じゃ、続いては、アサヒの選んだ曲、お願いします。
アサヒはい。私アサヒが選んだのは、妖しい色気漂う唯一無二の歌姫、椎名林檎さんの"本能"ですっ。
芹奈ん~!
アサヒなんか「オトナ」の、日本の女性の歌手って考えたらもう椎名林檎さんしか。
芹奈や、もう代名詞
アサヒなん、何であんな歌詞を書けてぇ、あんな色っぽい音を作り出せてぇ。……「何でなんでしょう?」って、思うわあ。
芹奈ね。すごい椎名さんの曲って、すごい難しい小説…。
アサヒそうっ!なんかすんごい、なんか。
芹奈読んでる気分になれません?
アサヒうんうんっ。あとなんか漢字の、選ぶセンスとかもすごいですよね。「あっ、これってこう読むんだ」っていう、ほんと小説で発見するようなことを、すごい発見させていただいて、学んでくなぁって、思いますねっ。
芹奈うん、うん。でも、なんかアサヒが椎名さんを聴いてるのが、すごいなんか意外、でした。
アサヒあ、ほんとっ?えでもなんか、やっぱ、ちょっとずつね、オトナっぽい曲を聴いて…えへっ!んふははは(笑)
芹奈:そんなことないでしょぉっ!(笑)
アサヒあっはっはっは(笑)いやでもほんとにね、この世界観が素敵だなって思ったので、聴いていただきたいですねっ。

 

M2: "本能" 椎名林檎


椎名林檎 - 本能

 

芹奈ん~。いいですね。
アサヒも~、歌詞が、オトナすぎる。
芹奈ね。
アサヒこれ、歳を重ねていくごとに、どんどんわかっていくっていうのが、椎名林檎さんの曲だなってすごく思いますね。
芹奈うん。あっ、あっ、あっ!うん、うん。
アサヒいや中学校ん時聴いてても絶対わかんないもん。うん。
芹奈いやわかんないよ。うん。全てを経験してる。感じがするよね。
アサヒ…ねぇ~!う~ん。オトナですねぇ。
芹奈ね、このさぁ、ミュージックビデオ?白衣、着てさ、ガラス割ってるじゃないですか。
アサヒうんうん、うん。
芹奈なんかすごい衝撃的なシーンだなって、すごく、思うんですけど。なんかね…何かの音楽番組で椎名さんが、「あの白衣はあんまり意味がない」って、言ってて。
アサヒ…っ!ぇええっ!?
芹奈そう…。「ただただ、着たかったから、着ただけ」みたいな。
アサヒ:いや…成立してますけどっ。んふふふふ(笑)
芹奈そうそうそう(笑)何かそれに意味があるんじゃないかと感じさせる椎名さんってすごいなって思って。
アサヒ確かに。なんか考えて、そういうのも作っていらっしゃるんだろうなって、思いきや。
芹奈んふふ(笑)そうそうそう。すぅごいな!って思って。センスがあるねぇ。うん。
アサヒ素敵ですねぇ!
芹奈普段からも聴くんですか?椎名さんは。
アサヒいやぁ~でも。そうですね、最近かな、聴くようになったのは。それまでは、「すごいオシャレだな」って思ってたけど、あんまり歌詞の意味とかが難しすぎてぇ。うーん。わかんなかったけどぉ。やっぱ歳って大事ですねって思いますね、なんか(笑)
芹奈ふふっ(笑)うんうん。聴くとね、もっかい聴きたくなりますよね。
アサヒそうっ、結構クセになる。個人的にはめちゃめちゃ芹奈に歌ってほしいけどね。
芹奈うわあ~、この"本能"ですか?
アサヒそうっ!
芹奈いやあー、椎名さんの曲は好きなので。カラオケ行ったりとかしたら、歌ったりするんですよ。"罪と罰"とか。
アサヒあっ、そうなのっ?うんうんうんっ。
芹奈そう。……えー、歌いたい、ですよねぇ。
アサヒいつか聴いてみたい。もうね、絶対、様になると思うんだよね、もうね、目に見えんのよ。んふふふふ(笑)
芹奈んふっ(笑)…じゃカラオケで。
アサヒうはっ(笑)
芹奈アサヒ:カラオケ止まりっ!?(笑)
芹奈うははっ!(笑)
アサヒうひゃひゃっ!(笑)あ、じゃ一旦アサヒに、聴かせて、からかな?(笑)うふふふふ(笑)
芹奈そうそうそう(笑)そうそうそう(笑)そうそうそう(笑)アサヒのOKが出たらね?っふふふ(笑)オトナのOKじゃなく(笑)
アサヒっふふふ(笑)アサヒのOKが基準だから!(笑)うふふふふ!(笑)
芹奈はい(笑)すごい、良かったです。
アサヒそうですねっ。


★おたよりコーナー★

芹奈リトグリの皆さん、こんばんは。〉
アサヒこんばんは。
芹奈〈二人の娘と、一人のわんぱく息子を持つ母です。〉
アサヒほうほう。
芹奈お母さん。リトグリの曲に出会ったのは、5年近く前。〉
アサヒ:ええーっ。
芹奈〈まだ小学生の娘達が、近くのショッピングモールなどに来る皆さんを追いかけてきたのに付き添ったのが始まり。〉
アサヒおお~。
芹奈〈まだ保育園児だった息子も、主人も私も、家族みんながその時々の出来事をリトグリの歌と共に、前を向いて乗り越えてきた感じです。〉
アサヒえ~、嬉しいっ!
芹奈〈高校一年の長女は、一月からカナダへ留学中。行ったきり音沙汰もなく、きっと元気に新しい生活にとけこもうとしているのかなっと思っています。〉ん~。
アサヒすごぉーい…。え、でも5年近く前…。そっかぁ~…。
芹奈ね。ショッピングモールだから…。あ、まだ、デビュー…したての頃、とかですよね?多分。
アサヒうん、ね。リリースイベント…。
芹奈5年近く前だからほんとそうだっ。
アサヒ:え、全然多分、お客さんも…。
芹奈:いないいない、いない。
アサヒいない中で、今でも聴いてくれてるっていうのはすごい嬉しいですねぇっ!
芹奈ん~。ずっとずっと応援してほしいですねぇ。このね、「行ったきり、音沙汰もなく」っていう高校一年の、長女。多分ね、ちょっとお母さんから離れて、もっともっと成長した姿で帰ってきたいんでしょうね。
アサヒそうだよねっ。でも留学かぁ~っ!すごいねっ。
芹奈ま、心配だよね。母親からすると。
アサヒだってね、なんか。熱とかさ、出ちゃっても、海外の病院とか大丈夫かなとか、すごい考えちゃう…よね?
芹奈うん。でもね、きっといい経験を、今カナダですごいね、蓄えてきてると思うから。
アサヒうんっ。そうと思うねっ。
芹奈また再会の日が、楽しみですね。ありがとうございます!メッセージ。
アサヒありがとうございますっ!続いてですね。リトグリの皆さん、こんばんは。〉
芹奈こんばんは。
アサヒ〈私は、リトグリと出会って、音楽が好きになりました。〉
芹奈ん~!
アサヒ〈いろんな表情を見せることができる音楽は、私の表現方法になっています。今では、週一回の音楽の授業が楽しみで仕方ありません。そこで質問なのですが、リトグリの皆さんは好きな教科などはありましたか?〉とのことですね。……うふふっ(笑)
芹奈:……私達に聞くかあぁ~っ。
アサヒ:うああぁ~っ。
芹奈教科ねえ~~。
アサヒ教科かあ~~。でも音楽。なんか、やっぱ学校でしかさ、リコーダーとかしないからさ。
芹奈しないしない。
アサヒリコーダーってちょっと楽しいよねっ。んふふふ(笑)
芹奈楽しい。ねっ!私さっ!聞いて?
アサヒうん?
芹奈あの、リトグリのオーディション受ける時に、なんかさ、履歴書みたいなのさ、書くじゃないですか?
アサヒうんうんっ。趣味、とか特技、とか。
芹奈そうそう。できる楽器んところに「リコーダー」って書いたことがある…っ(笑)くっくっく(笑)
アサヒっ!(笑)くっくっくっ(笑)うふふふふっ(笑)
芹奈:マジなめてますよねっ!?よくここにいるなって思うもんっ。
アサヒうふふふっふっふっ(笑)あははははっ(笑)あっはっはっはっはっはっ(笑)
芹奈:それで採用してくれた、もうスタッフもほんとに大好き!って思うもん。
アサヒひひひっ(笑)リコーダー、最高だねっ!(笑)うっふふふ(笑)
芹奈そう。んふふ(笑)
アサヒ:みんなやるって!音楽の授業で…(笑)
芹奈ふっ(笑)そうそうそう!みんなできるから。
アサヒみんなできる楽器、鍵盤ハーモニカとリコーダー、絶対だからっ!(笑)
芹奈だってもうできるのは、確かやから!嘘は言ってないから。
アサヒ確かに確かに(笑)鍵盤ハーモニカも書いてほしかったね(笑)
芹奈あっ、鍵盤ハーモニカね。そこはちょっと、なかったな。
アサヒあっ、なかったんだ!(笑)んっふふふ(笑)
芹奈うん、あの、手元になかったからやっぱり。手元にあるのは、アルトリコーダー
アサヒあ~、アルトリコーダー
芹奈太めのね。
アサヒなんか小学校さ、ソプラノリコーダーでさ、中学校、アルトリコーダーになるから(笑)
芹奈おっきくなるから(笑)
アサヒ解体式になるよね(笑)
芹奈あっ!解体式になる(笑)くっくっく(笑)
アサヒくっくっくっいひ(笑)懐かしいな、リコーダー。
芹奈ねっ。音楽の授業かぁ。アサヒは、音楽の授業?
アサヒかなぁ~~?あっ!でも、技術の授業とかの、はんだごてとか使うの好きだった…!(笑)んふふふ(笑)
芹奈:あ゛っ!あれ、いいよねっ?楽しいよね。
アサヒうんうんうん(笑)
芹奈技術ねー。何が好きだったかな、私。……体育。
アサヒ体育好きそうっ!
芹奈体動かせれるからっていうので好き、だった。
アサヒあ~、そん中でも好きだったの、なんかないの?
芹奈…バドミントン。
アサヒ:ほえぇ~~。
芹奈陸上?
アサヒあっ!前、陸上部入ってたよね?
芹奈幽霊部員ですけど。
アサヒ…っ(笑)いっひひひひ(笑)ま、幽霊だけど一応ねっ?(笑)肩書きはっ。肩書きは陸上部だからっ(笑)
芹奈んふふ(笑)そうそう(笑)長距離が得意なのに、短距離に入れさせられて。
アサヒうん(笑)んふふふふふ(笑)
芹奈ま、いいんですけどね。幽霊部員なんで。
アサヒんははは(笑)走ることはね、好きなんだもんね。
芹奈好きですね。ま、そんな感じで私達は、アサヒは音楽の授業
アサヒ:リコーダー。んははははっ(笑)
芹奈:私芹奈は、体育。な感じですぅ。ありがとうございます!
アサヒありがとうございます!
芹奈〈旦那も私も、リトグリの大ファンです!日常的に、リトグリの曲が頭にポンッと流れてきたのを、鼻歌で歌ったりして、曲名を当て合いっこするのが楽しいです。〉あらっ。
アサヒ:えぇ~!幸せぇ~~!んふふふ(笑)
芹奈:なんなのぉ?〈さらに、「私もそれ、頭に流れてきたあ!」って旦那と被る時もあって、テンション上がります。〉
アサヒあらぁ~。
芹奈〈私達の日常に、リトグリがあることが幸せです。いつもありがとうございます!〉とのことですね。
アサヒ:なんって平和な、おたより。んふふふ(笑)
芹奈:なんなのっ。惚気ちゃってえぇ~(笑)
アサヒえー、なんかすごい嬉しいね。
芹奈ね、しかもご夫婦で聴いてくださってるっていうのはね、嬉しいですね。その夫婦の間に、私達がいるっていうのもすごく幸せなことですしね。
アサヒそのゲームに、私達も参加できているっていう。んふふふ(笑)
芹奈えっ、そうですよ!参加できてるんですよ。いやーなんか、この方達が、どんどん歳をとっても、そのゲームがまだ続いてればいいですよね。
アサヒねっ。私達も、頑張っていろいろ曲出してって。
芹奈そうそうそうそう。
アサヒ:もっとね、幅広げて。んふふふふ(笑)
芹奈そうそうそうそう。
アサヒいいですねぇ~。
芹奈いいですねぇ。幸せです。ご夫婦のためにも、私達もこれから、頑張っていきましょう!(笑)
アサヒうんっ、頑張りましょう!(笑)ありがとうございます。

芹奈今日のミューズノートは、「赤リップが似合う、オトナになりたい」Little Glee Monster芹奈と、
アサヒ(笑)えー、「パプリカを食べれるようになりたい」…いひっんはは(笑)アサヒがお送りしていますっ。
芹奈ぶはっ(笑)なんやねん!(笑)パプリカ食べれるようになりたいって…!(笑)
アサヒんははははっ(笑)いやなんか最近、シーザーサラダを頼んだんですけど、パプリカが入ってて。
芹奈あー、はいはい。入ってるね、たまにね。
アサヒそうなんですよ。結構主張が強いけど、なかなか好きになれなくて。いやでも「これ食べれないとオトナって名乗れないぞ!?」ってちょっと思いましたもんね。
芹奈あー…、アサヒの中のオトナは、野菜を食べれる。パプリカを食べれるのがオトナってことですか?
アサヒそうそうそう。ナスビは好きになったのよ。あとはね、ピーマン系よね?残るはピーマン系ですよね。
芹奈あはっ(笑)ピーマン無理?
アサヒあんま好きじゃないのよねぇ~。
芹奈えっ!そしたら絶対パプリカの方が食べれると思う。
アサヒえ、そうかなぁ?
芹奈甘い。
アサヒそっ!謎の甘みがちょっと…。
芹奈あっ、謎…。
アサヒそうなんですよぇ。
芹奈:謎の甘み…。なるほどぉ~。不思議な、不思議な感じですけど。んははは(笑)
アサヒふはははははっ(笑)
芹奈では、再び私達が選んだ「オトナを感じる曲」に戻りましょう。
アサヒはぁい。

芹奈芹奈が選んだのは、ジャンルがクロスオーバーする不思議なサウンドが魅力、エゴラッピンさんの"色彩のブルース"です。
アサヒうんっ。
芹奈まあ、さっき、エイウィッチの"紙飛行機"を流したので。
アサヒはい。うんうん。
芹奈やっぱこの曲も、皆さんに聴いてほしいなって、流さないといけないだろうと、思ったので。
アサヒ繋がってますね。
芹奈そうそう。なんかね、この曲、ブルースなんですけど、すごい、なんかジャズな要素もあって。でも、なんだろ。そのメロディラインとかは、すごい歌謡曲っぽいんですよ。
アサヒ:ほおぉ~。
芹奈だからさっきもね、ジャンルがクロスオーバーするってほんとにそうで。なんか不思議な感じが、すごく、私は好きだなって思って。
アサヒうんうん、あ~、そうなんだ。
芹奈やっぱなんか、このね当時、リリースされた時代に生きてた人達?あの、初めこれを聴いた時すごい衝撃を受けたと思うんですよ!
アサヒあっ、そうなの?今までになさすぎて?
芹奈そうそう、そうそう!なんで私もそれぐらいおんなじような衝撃を受けたので、それを聴いてほしいなって思います。それでは聴いてください。

 

M3: "色彩のブルース" EGO-WRAPPIN'


EGO-WRAPPIN'『色彩のブルース』

 

アサヒうわぁぁ~……。え、これ結構好きですねぇ。
芹奈あっ、好き?
アサヒうん。
芹奈おおっ!
アサヒこの歌謡曲な感じ。結構、すごいなんか、落ち着いて聴いちゃうね。
芹奈そうそう。なんかすんなり、入ってくるというか。歌謡曲好きだからね、アサヒね。
アサヒうん。なんか…うん。なんていうんだろね。すごい…昔を思い出すわ。
芹奈おっ。昔…?
アサヒんふふっ(笑)すごいさぁ、お祖母ちゃんの…ね。カラオケ喫茶によく行ってた頃をすごい思い出した、今
芹奈あぁ~。
アサヒめっちゃ頭に、その椅子とテーブルめっちゃ出てきたもん。
芹奈風景がね!
アサヒそうそうそう!
芹奈なるほどー。でもブルースなんだよ。ブルースなんだけど、すごいいろんな要素が入ってるというか。
アサヒ:なんでこんなにマッチ、するのっ?
芹奈そうそう。
アサヒ天才だねぇ。
芹奈天才ですよね。だから、さっきのエイウィッチと全然違うじゃないですか。
アサヒうんうん!
芹奈だから、すごいよね。この曲をサンプリングしようと思ったのも、なんかすごいなって思いました。
アサヒうーん。オトナだわあぁ~。
芹奈そうですねぇ。ちょっとここにね、小ネタが書いてあるんですけど。
アサヒうん。はい。
芹奈1995年頃、インディーズレーベルからCDを出そうと、ボーカルの中納さんに声がかかり、曲を作れる人を探していて、ギターの森さんに出会う。
アサヒほうほうほう。
芹奈で、ここがちょっと面白いんですけど。最初はお互いイケてるか判断するために、好きな曲の入ったカセットテープを交換したんだそうで。
アサヒ:えっ!ええぇ~っ!すごいっ、すごいねっ!なんかすごい世界だわっ!
芹奈ね。
アサヒで、カセットテープっていうのがまたいいね(笑)
芹奈ねっ!またいいよねっ!(笑)そう!
アサヒんふふ(笑)時代、感じるわぁ~。カセットテープぅ~。
芹奈:渋ぅ~。んふふふ(笑)
アサヒふふふふっ(笑)うわあ、いいねぇ~っ。
芹奈ねー。でね、ライブも、エゴラッピンなんですけど。中には、アンプの上にビールを置いていて
アサヒ:えっ!?
芹奈それが倒れて、アンプの音が出なくなったことがあるらしく。
アサヒ:えっ、ええっ!?ア ン プ の 上 に ビ ー ル …?んふふふふ(笑)
芹奈まあ…自業自得。
アサヒんははははっ!(笑)ふふっ(笑)
芹奈んふふ(笑)ま、あとは、広島のフェスで、森さんが遅刻して、ライブ開始、一分前に、到着
アサヒ芹奈:一 分 前 !?
アサヒ:恐怖でしかないぃ~。
芹奈ねっ。しかもタクシーの中で衣装に着替えたって。
アサヒえっ。タクシーの中で着替えって、できるんだ…。んふふふふ(笑)
芹奈ねぇっ。え、そのライブは成功したんですかね?
アサヒ確かに、気になるねぇ!どうなんだろうね。
芹奈アワアワしちゃうけどね、私。
アサヒすごい、動揺を隠せないよね?(笑)
芹奈そうそうそう(笑)
アサヒうふふふふっ(笑)
芹奈なんかあるかな?私達も。ハプニングみたいなの。
アサヒハープニング、なん…?でもそんなさあ、遅刻ギリギリとかはないよね?
芹奈ない。ね。えげつない、ハプニングってないよね。
アサヒ確かに。
芹奈ま、アサヒがマイク忘れたぐらいが一番、史上最強の、ハプニング。
アサヒうん。それぐらいだよね。
芹奈それを超えるハプニングがない…。「それぐらいだよね」ってなに(笑)
アサヒんふふふ(笑)いやいやいや(笑)あっはっはっは(笑)
芹奈:ちょぉっとさぁ(笑)フッツーに言ってるけど。かなりヤバかったからね?アレ。
アサヒ確かにヤバかった。あのね、マイクってね、なぜかテンパると忘れちゃうんだなって(笑)
芹奈ふふっ(笑)
アサヒ去年のツアーもさ、結構ソロコーナーとかがあって、みんなのさ、ソロとかさ、裏で聴いてたりするじゃん。
芹奈うん。
アサヒでさ、その後にみんなで出るみたいな。その時に、ちょっと移動する、その移動でアサヒ、マイク忘れたりしてて。
芹奈:いやぁっ!
アサヒそう。スタッフさんに「~~~っ!!!」って持ってこさせたりしてたのさ(笑)地味に(笑)んふふふっ(笑)
芹奈:やぁ~っば…。
アサヒヒヤヒヤしたね、ちょっと(笑)んふふっ(笑)
芹奈結構、何年か前のツアーで、早着替えをした後に、ダンスパートがあるんですけど。
アサヒそうそうそう。
芹奈その、かっこよくキメるシーンがあったんですね。
アサヒいっちゃんね、そのツアーのね、そこん中、いっちゃんキメるとこだったね、あそこ。
芹奈そうそう。なんか、スポットライトがバァン!って当たった瞬間に、メンバーがポーズして待ってる、みたいな。
アサヒそうそうそう。
芹奈すんごいかっこいいんですけど。……マイク持ってなかったんですよ、そん時。
アサヒ:ビックリしたね。
芹奈間に合わなかったんだよね、アレね。
アサヒそうそうそうそう!!
芹奈その…ステージに立った時に、マイク忘れたってことに気づいて。で、取りに帰るのにも間に合わないから、とりあえず出て。

アサヒそう。んんーっ。
芹奈で、歌い始めた時に、アサヒが戻ってマイクを受け取ったっていう。
アサヒ…アレ、結構……大変だったね。
芹奈焦った。私も、だって目の前で見えてたけど。
アサヒふひっ(笑)ね、しかも結構さ、端と、端でさ、サン、サン!みたいなね。
芹奈そうそう。
アサヒ:ポォーン!て感じでブァーン!って当たるところだったから。
芹奈:三人と三人が、もうバーン!って。
アサヒ:あそこで持ってないは…ねぇっ。
芹奈ヤバイよ…。
アサヒいや、ほんとに、良かった、でもね。無事にね、取れて良かったわ。
芹奈あんま気づかれてなかったのかな。アレは。
アサヒうん。でもそれぐらいよね。
芹奈それぐらい。それを超えるのがないよね。ハプニング。
アサヒうん。もっとさぁ、もっとおっきくなったらさぁ。浮いたりとかもしてみたいけどね。うふっ(笑)
芹奈あー…。……「浮く」って?
アサヒ:なんか人が浮く、みたいな。
芹奈なんか勝手にしてるけどさぁ。
アサヒいやいや(笑)あとトロッコみたいなの乗りたくないっ?
芹奈あっ、トロッコ乗りたいね!うん。
アサヒわあぁーい!みたいなっ。んふふふふっ(笑)
芹奈ま、浮くのはアサヒだけにして。
アサヒいっひっひっひ(笑)いやいやいや(笑)あっはっはっはっ(笑)
芹奈お願いしたいところですけど。
アサヒ青ざめてるから。浮きながら(笑)
芹奈っはっはっはっはっ(笑)なんで?高いから?
アサヒそうそうそう。もう「セスナ」乗った時でも青ざめそうに…(笑)んふふふふっ(笑)
芹奈あっはっはっはっ(笑)ね、これからもね。いろんなステージ出るからね。
アサヒうん。ね。
芹奈もしかしたら、このような、ライブ一分前に出るとか。
アサヒ歴史、作っていきたいですねっ。んひゃははははっ(笑)
芹奈だはっ(笑)作らないっ。作りたくないですねっ。なるべく。
アサヒんははははっ(笑)
芹奈健全にいきましょう(笑)はい。じゃあ、続いては。アサヒの選んだ曲をお願いします。
アサヒはいっ。私アサヒが選んだのは、ミュージカルなどでも活躍するベテランR&Bシンガー、レデシーの"Alright"です。
芹奈ん~。
アサヒはぁい。ということで、やっぱオトナな曲っていうので、すごい考えたんだけど、やっぱオトナって…。R&Bかなぁって思って。
芹奈ん~。なんで?
アサヒ結構、なんか日本だと、歌詞がオトナとか、あるけど。もうさぁ。「えっ、その、その、曲調と、声は、もう、その国でしか出ないじゃんっ!」みたいな。って思っちゃうんだよね。アサヒ的には。すごい。
芹奈あ~、なるほどね。
アサヒなかなか踏み入れることが、あんまりR&Bはないけど。でもやっぱ、オトナということでアサヒも、探る機会が出たということで。
芹奈おおっ。おう。
アサヒはい、探ったばっかりの、こちらのレデシーさんなんですけど。
芹奈あっ、そうなんだ!へー。
アサヒはい。早速、聴いていただきます。

 

M4: "Alright" Ledisi (※MVは0:30から"Alright")


Ledisi - In the Morning / Alright

 

芹奈ん~。
アサヒどうでした?
芹奈いや、私初めて聴きました。
アサヒあっ。
芹奈なんかレデシー?知ってるかなと思ったんですけど。
アサヒうんうん。
芹奈この"Alright"は、初めて聴いた。えーでもアサヒがこういうのをっ。好き、好んで聴いてるのが嬉しいんですけど。
アサヒあっ、ほんとっ?最近ずっとこのアルバムをループして聴いてるんですよぉ。
芹奈:マジでぇ!?超良くないですかっ?これ。
アサヒはぁい。
芹奈も、最初っから、「あっ、良いっ!」って私言ったもんね、アサヒに。
アサヒうんうんうん。んふふっ(笑)そうそうそう。
芹奈「あっ!も、良いっ!」って。
アサヒこの落ち着いてて、
芹奈メロウな。
アサヒそうそうそう。いいよねぇ~。
芹奈ね。しかもさ、今、手元にね、歌詞カードがあるんですけど。このね、和訳もされてて。見てたらすごい、なんだろ。すごい自分に言い聞かせてるというか。「いろんな困難はあるけど、大丈夫だから」とか。「独りだと思ってても、独りじゃないってわかるから、大丈夫」とか。すごい「大丈夫」って「Alright」ってね、何回も言ってるけど。なんかすごい、歌詞もめちゃめちゃ良いなって思いました。
アサヒうんうん。これは寄り添ってくれる曲、だよね?
芹奈なんか、R&Bとかって、割と、なんだろ。歌詞を、重要視しないで、サウンドとかを重要視することが多いと思うんですけど。
アサヒうん、うん。あ~、そうだね。
芹奈こうやって、歌詞の内容もすごく、ね。濃い、深いというか。ま、単純な言葉ですけど、やっぱこういう言葉ってすごく、必要だなって。
アサヒかけてほしいよね?
芹奈そうそうそうそう。必要としてる。それがなんか、詰め込まれてる曲だなってすごく思いました。聴いてて。
アサヒうんうん。ねー。
芹奈これはもう、帰って私、すぐに、聴きます。
アサヒ:えぇ~っ、嬉しいっ!んふふふっ(笑)
芹奈マジで。めっちゃ良い曲やった。
アサヒやったぁ。
芹奈うん。はい。というわけでね、今回は私達が選んだ、「オトナを感じる曲」をお送りしましたけど。どうでしたか?
アサヒすごいね、最初は「オトナな曲」っていってすごい選曲に、悩んだけどぉ。
芹奈んふふ(笑)ねっ、このさあ。相性良い気がする、私とアサヒ。
アサヒあっ、ほんとっ?
芹奈なんか、初め結構アガった感じの曲。で、だんだん、お互い。
アサヒあっ!(笑)確かに確かに(笑)落ち着いてる。
芹奈メロウな感じの曲を選曲するっていう。
アサヒ時間帯にもちょうど良さそうなね、なってきたね(笑)
芹奈そうそう(笑)なんか、良い選曲だったなって。なんか、相性の良い選曲でしたね。んふふっ(笑)
アサヒあははっ(笑)確かに。いやぁ~。
芹奈ね、すごい楽しかったですね。
アサヒ私もね、聴いたことのないジャンルを聴けて、すごいいろいろ勉強になりましたね。はい。
芹奈ねっ。はい。では、最後に私達リトグリの曲を聴いていただきながらお別れです。今日の曲は、"move on"です。
アサヒあっ、これもまたいいですねぇっ。
芹奈うん。これも、ま、なんだろ。「オトナ」?「オトナを感じる曲」でしたっけ、テーマ?
アサヒうんうん。
芹奈なので、ちょっとそれに寄り添うような曲を、選曲しようかなと思いまして。ね。
アサヒうん、うん。
芹奈この"move on"のレコーディング、どんな感じだったっけな?
アサヒこれは、"SPIN"っていう曲と、"move on"っていう曲があって。それをね、結構同時ぐらいに、始めて。
芹奈一緒に、録ったっけ?
アサヒそうだね。うん。いや、今までにない感じでアサはすごい戸惑いましたね、結構。
芹奈ほう。そ、結構ラテン系なのよね。あれがね。
アサヒうんうんうん。今までのリトグリの曲で、そういうラテン系とかはなかったから…。でも結構、これは芹奈が、得意な曲だなって、すごい思いましたけど。
芹奈あっ、ね。確かに私は、かなり普段からそういう音楽、R&Bとかそういうものを聴いてたりするので。「やっと、こういう曲を歌える日が来たのか」っていう。単純にすごく嬉しかった。リトグリでもこういう音楽を歌えるんだ」って思って、すごい嬉しかったし、すごいすんなりできましたね、私は。
アサヒうんうん、うんうん。
芹奈ちょっとね、後半しんみり、ちょっと落ち着いた感じで、ね。私達の選曲終わったから。ちょっと最後は、アゲていこうかなと思いまして。
アサヒんふふっ(笑)確かに。
芹奈はい。この曲を聴いていただきたいと思います。というわけで、ここまでのお相手は、Little Glee Monster芹奈と、
アサヒアサヒでしたっ!

 

M5: "move on" Little Glee Monster


move on/Little Glee Monster Guitar Solo(Guitar Covered by おいちん4)

open.spotify.com

 

 

【BGMや略歴で紹介された曲】
"放課後ハイファイブ" Little Glee Monster

"かつて…。" EGO-WRAPPIN'

"All Eyez On Me" 2Pac

"丸の内サディスティック" 椎名林檎

"罪と罰" 椎名林檎

"SAY!!!" Little Glee Monster

"青春フォトグラフ" Little Glee Monster

"ギュッと" Little Glee Monster

"Paranoia" EGO-WRAPPIN'

"Lady Marmalade" Little Glee Monster

"I Blame You" Ledisi