いろとりどり

音楽、映画、テレビドラマなど、いろいろなことを紹介できたら、いいな。ゆったり気ままに書いていく感想ブログ。の予定。のはずが最近は目下ラジオ文字起こしブログになっている(笑)

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし『夢のタッグ♪最強のコラボソング』

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

(番組公式サイトより引用)

※この番組は、NHKラジオ「らじる★らじる」でも配信されています(最新週のみ、初回放送後1週間限定 聞き逃し配信)。https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeの公式MV動画をリンクしています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第22回『夢のタッグ♪最強のコラボソング』(2020/08/06 初回放送)

♪オープニングBGM♪ "I Feel The Light featuring Earth, WInd & Fire" Little Glee Monster

かれんさて、ライブ活動やレコーディングが制限されている今。
MAYUはいっ。
かれんアーティストのリモートを使った合唱や、演奏が増えてきていますが…。
MAYUうんっ。そうですねぇっ。
かれんなんか最近…、観たリモートで、なんか…、「すごかったなぁっ!」とか、思うやつありますか?
MAYUっぇ~…。あっでもぉ…、よくぅ、観てたのはぁ~…。あのー。番組の、最後に、なんだろ。毎週の企画みたいな形としてAIさん
かれんああっ!うんうん。
MAYU:"ハピネス"が、すごいいろんなね、視聴者の方とかファンの方が送った映像と、コラボしてるやつ?はよく観てて…。
かれんありましたね。
MAYUなんか、すごいほんとに今の時期だからこそ、そうやって繋がれる…のって、なんかすごい素敵やなっと思いました。やっぱり、歌自体も、すごく元気にハッピーになれる曲だから、私もテレビ越しに参加してたんで…えへへっ(笑)
かれんえへへへっ(笑)
MAYU楽しい気持ちになれて、もう素敵だなあって思ってました。
かれんなんかね、この時代、だからこそ、あの~みんなそれぞれの、場所で歌ったり演奏したりして、こうすごいコラボが生まれたりとかもするしぃ…。
MAYUそうねっ?うんうんうんっ。
かれん合唱団の人とか、あとは…オーケストラの人?とかも、やってるの…やってらっしゃるのを観て…。このぉ~、時代ならではだなぁ~って、すごい。
MAYUそうよねぇっ!
かれん私もね、テレビを観ながら元気をもらってました。
MAYUでも、あれですよね。かれんも、あの、星野源さんの、
かれんMAYU:"うちで踊ろう"。
MAYUあったじゃないですかっ。
かれんくふふっ(笑)はい(笑)
MAYUでそのぉ、星野源さんと、三浦大知さん…が、ダンスでコラボされてるのにかれんも、コラボしてたじゃないですか。
かれんそう。勝手にさせていただきましたっ…(笑)
MAYUあれも、あれも素敵でしたっ!(笑)や、これはもう言いたかったっ!
かれんんふふっ(笑)嬉しいっ!(笑)ありがとうございます。
MAYUいやぁ~でも素敵でしたねっ。なんか、こういうことがないと生まれなかったコラボじゃないですかっ!
かれん確かにぃっ。そうだねぇ。
MAYUそ、だからなんか、ポジティブに、考えれるから、なんかすごく、素敵だなと、思いましたっ。
かれんうん。ね。なんか、今だから、皆さんが、でき、今だからできることをっ!
MAYUそうそうそうっ!うんうん。
かれんこう精一杯ね、いろんな形で、お届けしてて。はい。私達も頑張っていきましょうっ。
MAYUはいっ。
かれんというわけで今日、二人が選んだミュージックテーマは、『夢のタッグ♪最強のコラボソング』で、ございますっ。
MAYUはいっ。うん。
かれんえ~…、ね。いろんなコラボが。
MAYUありますねぇっ!うんうんうん。
かれんありますから…。コラボってね、よりっ。良さが、引き立つというか…。
MAYUそうねっ。お互いのしかもさ、一曲でさぁ、一人以上のさぁ、良さをさ、楽しめるんですよっ?
かれんねっ!たくさん素敵なコラボがあります…。今日は、ご紹介していきたいと思いますっ。
MAYUはぁいっ!
かれんまずは私かれんが選んだ、この曲から。世界レベルの最強タッグ、MIYAVIさんと三浦大知さんのコラボ曲、"Dancing With My Fingers(ダンシング・ウィズ・マイ・フィンガーズ)"です。
MAYUえっ、すごいコラボですねぇ…。うん。
かれんそうなんですよっ!もう、ほんっとに、アツいコラボで。もうMIYAVIさんの、ヤバすぎるギターを…。
MAYUえへへへっ!(笑)うんうん。
かれんそれにぃっ!乗っかる…、大地さんの歌声と、こうノリというかまぁパフォーマンス?ダンス…っていうかパフォーマンスが、もう素晴らしく……。
MAYUうんうん、うんうんっ。
かれん:アツい掛け合いが…。えー、観られると思いますので。
MAYUいやぁ~、早く聴きたいです。
かれんぜひっ、聴いてくださいっ!

 

M1 "Dancing With My Fingers" MIYAVI、三浦大知


"Dancing With My Fingers" MIYAVIvs三浦大知

 

MAYU:最高ぉ~!(パチパチパチ)
かれん:最高~っ!
MAYU:もう、ずっと楽しかったっ!
かれんえへへへへっ!(笑)
MAYUなんか、めっちゃ…。ま、今年は…、難しいけど、
かれんうん…。
MAYUめっちゃ、この夏のフェスとかで、めっちゃジャンプしたくなるっ!
かれん:っ!っあ゛ぁ~~~~……。
MAYU:外っ!外のっ!イベント。
かれん:観たいねぇ~~……。
MAYUめっちゃ、あの、全然、ね、実際コラボされてるのをみ、拝見したことはないけども…。めっちゃ頭で想像できた。で、めっちゃ楽しかったっ!ふっははっ!(笑)
かれん想像できた?んふふっ(笑)うんもぉ~、めっちゃ二人で…。あの~…、ミュージックビデオとか、番組とかで歌ってるの、観てね…っ!めっっちゃ、アツいんですよっ!!もう…。
MAYUうんっ!!
かれんさいっっこぉ~なんですよ、二人…お二人が醸し出す、こう雰囲気が。で、しかもなんか、曲に、こう、メリハリがあって。
MAYUうんっ、うんっ、確かにっ。
かれんで、あの、途中で、ギターでハモってるところとかもっ、最高だしぃ。最後のね、曲が終わるにつれてもうどんどん盛り上がってって…。
MAYUうんっ。
かれんMIYAVIさんのギターと、大知さんの、フェイク?の掛け合いも素晴らしいなって。
MAYUあ、ごめんなさいっ、あの「♪ドゥンドゥンドゥンドゥンドゥンドゥドゥンドゥドゥンッ♪」のとこ、あれめっちゃ好きぃっ!!あっはっはっはっはっ!!(笑)
かれんんふふははははっ!!(笑)もうMIYAVIさんのスラップがねぇっ?
MAYUねぇっ!?最高にかっこいいっ!!
かれん超かっこいいぃ~…。
MAYU:MIYAVIさんも、三浦大知さんも、それぞれ、そのかっこいい、のがさ、バシバシさ、その強く来るのに、でもケンカしてるわけじゃなくて。
かれんうんうんっ。ねっ。
MAYU:めっちゃ綺麗に、こう、マッチしてるっていうの?
かれんうんうん。
MAYUえ、めっちゃ…、観たい…。生ですごく観たいっ。んっんふっ(笑)
かれんぜひ家に帰ったら、ミュージックビデオ観てください…(笑)
MAYU:も、観ますっ!!(笑)あっはっはっはっ!!(笑)
かれんんふふふふっ!!(笑)で、この、MIYAVIさんと、三浦大知さんの出会いは、あの、東京事変のメンバーの亀田誠治さんがきっかけ…。
MAYUあっそうなんですねっ!?
かれんらしくって…。この曲は、亀田さんがシークレットゲストで、ベースを弾いてるらしいです。
MAYU……っえっ?も…なに?
かれん:ヤバいコラボですっ(笑)
MAYUもう、なによそれ…。
かれんふっ(笑)はっはっ(笑)
MAYUんふ(笑)凄すぎぃっ?シークレットゲストが凄すぎるっ!!
かれんねっ(笑)ねっ(笑)
MAYUへぇ~。え、すごい、ね…。
かれんすごいお三方のコラボですよ…。
MAYUうんっ。うんっ……。
かれんはい。ということで、聴いていただきましたぁ。
MAYUはいっ。えへへ(笑)
かれんありがとうございました。では次は、MAYUの選んだ曲を、お願いしますっ!
MAYUはいっ。えー私MAYUが選んだのは、今年でデビュー20周年、倖田來未さんの"D.D.D.(feat. SOULHEAD)(トリプルD フィーチャリング ソウルヘッド)"です。
かれんん~。
MAYUこれはねぇ、ほんと5、6歳の時の曲なんですけど…。
かれんあら。
MAYUそう。も、倖田來未さんの曲は好きな曲ばっかりで、一つに絞るのは難しいんですけどっ。
かれんうんうんっ。
MAYUでもぉ、選んでた時に「あっ!これっ!コラボされてる曲やっ!」ってなって。
かれんあ~。うんうん。
MAYUそう、で、めっちゃ未だに口ずさんじゃう曲やからぁ。そ、これはすぐ決まった曲でした。
かれんおぉ~。
MAYUあのね、知ってる方は多いと思いますっ。

------※ここで臨時ニュースが入り、残念ながら文字起こしできませんでした。ご了承ください。※------

 

M2 "D.D.D.(feat. SOULHEAD)" 倖田來未


"D.D.D.(feat. SOULHEAD)" 倖田來未 Official Video Full ver.

 

かれん:この曲ねっ?!(パチパチパチッ)
MAYU:そっ、これよっ!?(笑)
かれんんふふふ(笑)
MAYUふふ(笑)も~ね、聴きながら、二人で、こうやって、なったっ(笑)そう。(おそらく手を挙げてノッてたのかな?)
かれんっうふふふふっ(笑)めっちゃ懐かしいぃ~~っ。
MAYUめっちゃ懐かしいでしょっ?これ多分2005年とかなんですよ。
かれんねっ。私も小学生の時、聴いてましたよ、これ。うん。
MAYUあっ、ほんとっ!?ま、これはねっ。多分、聴くと、知ってる方…、私達世代でも多いのかなって思うんですけど。
かれんうんうん。
MAYU:も、大好きっ!この曲。ただただテンションが、上がる。
かれんっふふっ(笑)ねっ(笑)
MAYUも、今なに、2曲続けてもう、めっちゃ、楽しいもん、今っ。今日。
かれんふふふふっ(笑)「♪SHOW TIME~~~~っ♪」(野太い声で突然歌う)
MAYUあははっ!やっとったっ!!(笑)あははっははっははっ!!(笑)
かれん:あはははははっ!!(笑)
MAYUそ、これはねぇ、倖田さんが、このコラボされたソウルヘッドさんはですね。北海道出身の姉妹デュオでして、2003年にリリースしたファーストアルバムは、30万枚を超える大ヒットを記録。映画『ゲロッパ!』のエンディングソングを歌うなど話題になったアーティストです。ということで。
かれんうんうんっ。へぇ~。めっちゃラップかっこよかった♪ウォェッウォェッウォェッ♪(小さくラップの真似)
MAYUねっ。めっちゃかっこいいよねっ。しかもなんか、この、3人とも声質?が似てて…。
かれんうん。
MAYUすごくこう、なんだろ。パワフルじゃん、この歌。
かれんそうね。
MAYUそ、だから、あのー。間で入ってくる…、ソウルヘッドさんのフェイクとかがめっちゃ好きで。
かれんっあ~~。
MAYU裏でやってる。♪ヲオゥ~~タタタ~イェェ~~♪みたいなやつ。めっちゃ好きで。
かれんんふふっ(笑)くくくっかかかかっ(笑)うん。
MAYUほんとにこの、テーマ?が来る前から、普通にしょっちゅう聴いてた曲やったから。
かれんうんうん。
MAYU「え、もうこれしかないやんっ!」って思った曲で。
かれんいいねぇ。
MAYUはい。ということで、MAYUのコラボソングを聴いていただきましたっ!

 

ジングル♪ミズノ~ b~y Little Glee Monster~♪

★おたよりコーナー★

かれんえー、石川県にお住まいの、たまきちさんからいただきました。〈高1ガオラーのたまきちです。私はリトグリのことを知ったとはいえ、ガオラ-になったのはつい最近です。でも、リトグリを好きになってからは、コロナで自粛中だったのに充実した生活を送れていたと、感じています。〉
MAYUうんうん。ん~っ。ありがとうございますっ。
かれんリトグリのおかげで、大事な友達もできたし、辛いことがあっても、前向きに頑張れています。本当に、リトグリが大好きで、尊敬していますっ。私は、"青い風に吹かれて"が大好きです!〉
MAYUあらっ!
かれん〈歌詞も、リズムもすごく前向きになれるので大好きですっ。これからもずっと応援しています!〉
MAYUうん、うんっ。ありがとうございます。
かれんありがとうございますっ!

-----------------------------------------------

MAYUはいっ。えーでは続いて。北海道のたまご丼さんからです。リトグリの皆さん、こんばんはっ。〉
かれんこんばんはっ。
MAYU〈いつもラジオを聴いて、笑って、楽しい気持ちになっています!〉ありがとうございますっ!〈私の好きなアーティストは、リトルグリーモンスターです!初めて自分のお金で買ったCDもリトグリだし、リリイベとかに初めて行ったのもリトグリです。もうリトグリは、私の人生の一部です!リトグリのアルバムは全部好きですが、最近は『Colorful Monster』のディスク1をよく聴きます。〉
かれんほぉ~。
MAYU〈今でも、ライブとかで歌われる歌も多くて、どんなに嫌な気分の時でもテンションが上がります!その中でも、"全力REAL LIFE"は私にとって思い出深い曲ですっ。部活の、レース前に、独りの時間を作って絶対に聴いてました。また、リトグリの皆さんの、自分達が出したアルバムの中で好きなアルバムとかあれば、教えてほしいです!〉
かれんん~。ありがとうございますっ!
MAYUありがとうございますっ!
かれん……。『Colorful Monster』か…。
MAYU一番最初のねっ。
かれんそうですねっ。1枚目、のアルバムですね。
MAYUファーストアルバム。そっか"全力REAL LIFE"は……、その時の曲か。結構、
かれん昔からありますもん。
MAYUねっ。でもあれはライブ、では結構定番の曲で
かれんはい。
MAYU:私がイントロでオラオラ言わしてもろて…(笑)
かれんんっははははははっ(笑)
MAYUやってるんですが…(笑)っふふふっ(笑)
かれん:あの、盛り上げね?(笑)
MAYUはぁいっ(笑)やってっ(笑)ね?あ、でも。そうね、なんか。そうやって部活を頑張ってる、ねっ。あのー皆さんに、響くって言ってもらえる曲、ですね。確かにこの曲は。
かれん確かにそうだねっ。「もうちょっと もうちょっと 超えてこう」って、言ってますからねぇ。
MAYUねっ。うん。……え、でも、ま今まで。ま、今年ね、年明けに、今『BRIGHT NEW WORLD』を出して、
かれんはい。
MAYUもう結構な、数を出させてもらってますが。何が好きですか?アルバム。ご質問にもあったので。
かれんえ~?でもあの~……。『Joyful Monster』かな?
MAYUうんうんうんっ。2枚目かなっ。
かれん2枚目かな。うん。カバーを、やってたんですよ。
MAYUやりましたねっ。うんうんうんっ。
かれんで、あの~、そのカバーが、結構好きですね。ディスク2のカバーが。
MAYUうんうんっ。ディスク2、っ、カバーもいいよねっ?
かれんうんうん。それが、好きかなぁ……。
MAYU私はぁ。今年の、『BRIGHT NEW WORLD』のぉ。"move on"、"SPIN"の並びが大好きっ!
かれんえへははっはっはっ(笑)それはもう、間違いないですよっ!(笑)
MAYUえ、これはぁっ!もう、みんな共通してると思うけど、大好きやっ!!(笑)
かれんえへへへっはっはっかっかっ(笑)ねっ。かっこいい、2曲が。
MAYUはいっ。
かれん:タイプの違う2曲が並んでて。
MAYU入って、またリトグリの強みに、なった2曲なので。
かれんぜひ、聴いていただきたいです。
MAYUはいっ!ありがとうございますっ。
かれんありがとうございますっ。

----------------------------------------------

かれん続いては、ホームページで募集していた、リトグリにプレゼントしたい曲を紹介していきたいと思いますっ。大阪府にお住まいの、フェスタさんからいただきましたっ。
MAYUはいっ。ありがとうございますっ。
かれん〈こんばんは。〉
MAYU:こんばんはぁ。…っふっ、めっちゃ関西弁になった今(笑)んははっ(笑)
かれんんふふっ(笑)芹奈とかれんと同い年、芹奈・かれん・MAYU・manakaと同じ大阪出身、高校はアサヒと同じ北海道、と、見事に、〉
MAYUえっ!すごいすごぉーいっ!
かれん〈全員と共通点が、あることにびっくりしております。〉
MAYUすごいやんっ。
かれん〈さて、私が聴いてほしい曲は、藤井風さんの"何なんw"です。この曲は、誰もがリズムを取ってしまう曲で、気分が悪い時でも元気をもらえる曲ですっ。私がオススメしたい最強の一曲を、ぜひ、聴いてください!〉
MAYUはいっ。
かれんここで、藤井風さんの、ご紹介です。1997年生まれの23歳。
MAYUあっ!若いですねっ。
かれん岡山県出身。実家の喫茶店で、撮影したピアノカバーを、動画サイトにアップしたことが、後に音楽の世界へ飛びこむきっかけになった。2019年の春、活動の拠点を岡山から東京へ移す。夏には、動画サイトのチャンネル登録者数は増え続け、大型フェスなどに続々と出演。
MAYUあらっ。すごいですねっ。
かれん:初のワンマンライブは、全公演チケット完売となり、2020年年明け早々、…音楽ストリーミングサービスの、今年……やくしん(躍進)を期待、する、ネクストブレイクアーティスト10組に選出される。
MAYUうん。

------※ここで再び臨時ニュースが入り、途中文字起こしできませんでした。ご了承ください。※------

MAYU割と歳が近いっていうのに今びっくりしました。
かれんねっ。23歳。
MAYUねっ。すごい同世代の方なんですね。
かれんはい。それでは、聴いてみましょう。

 

M3 "何なんw" 藤井風


"何なんw" 藤井風

 

MAYU口ずさんでたわ。
かれん(パチパチパチパチッ)確かに。
MAYUかれん「♪それっならっば 何なぁ~ん!♪」
かれんんふふふっ(笑)
MAYU言いたくなるわ、これ。
かれんくくくくっ(笑)ねっ。
MAYUうん。岡山っ?出身?
かれん:岡山弁がね?
MAYUそう。で、さ。最初さ、関西の方なのかなって思ったんですよ。「何なん」って言うやん、私ら。
かれんうん、言う~。関西人も。「何なん?」って。
MAYUでも多分、岡山弁って、関西弁と近いなっていう印象が、あったからぁ…。
かれんうんうん。
MAYUだからなんか…、勝手に親近感を、わかしていただいて…。
かれんんふふふっ(笑)でも「何じゃったん」とかねっ。岡山弁…。
MAYUそうそうそうっ。そうよねっ。
かれん:私、岡山弁好きなんですよ。
MAYU:可愛いよねっ。
かれんなんか、「おえん」とか…。
MAYUえっ、「おえん」とか言うん?
かれん「おえん」って言う。
MAYU:「ぴえん」みたい。
かれんうははははっ(笑)
MAYUふっ(笑)
かれんや、「おえん」って……、……「ダメ」?とかそういう…。
MAYUえ、かわいいぃ~~。へぇ~。
かれんなんちゃら、「できない」とかそういう。
MAYUえ、かわいい~。歌いたくなっちゃう曲でした。
かれん良い曲でした。
MAYUはいっ。

 

ジングル「♪NHK-FM ミュー~♪

 

かれんさて、今日のミューズノートは、えー……、……『納豆オクラには、キムチが欠かせない』、リトグ…ふっ(笑)Little Glee Monsterのかれんとっ。
MAYU『納豆には、マヨネーズが欠かせない』、MAYUがお送りしていますっ!
かれん:おぉ~、納豆かぶりっ!
MAYU:まさか納豆かぶりっ!(笑)
かれんえへへんはっはっはっ(笑)
MAYU:キムチっ?えっ、オクラ納豆にキムチ?
かれん:オクラ納豆キムチ、が大好きです。
MAYU合うんですかっ!?
かれんめっっちゃ、合いますっっ!!
MAYUへえぇ~~~。や、オクラ納豆はわかるよ?なんか、そういう小鉢みたいなのあるじゃん。
かれんうん。
MAYUキムチ入れるんっ?
かれん入れる。
MAYU…お腹すいてきた。お腹なりそうになった、今。
かれんあははっ(笑)あのねぇ、…あのオクラはぁ、細かく刻んだ…、
MAYUっ!っあ~!なるほどねっ、細かめで。なるほどっ。
かれんあの薄いぃ、薄い、のにぃ。…めんつゆ?
MAYUうんうんうんっ。
かれん:を混ぜてあるやつ、でぇっ。で、キムチ入れてぇ、あと…、ゴマ油ちょっと垂らしたら…、
MAYUっあ~~、美味しいよっ?
かれん美味しい…。私はそれだけで食べる時もあるんですけど。でもご飯にかけても絶対、美味しいと思います。
MAYUうんうんっ。美味しいわなぁ。へぇ~、やってみよぉ~。
かれんやってみてぇ?あと私めんつゆ大好きなんで…。
MAYU:めんつゆはさぁっ!なんかもう、ほんっと~、ね。
かれん:何にでも合う…。
MAYU:万能、よね?
かれんそう…。
MAYU:あいつ、やりおるね…。
かれん:やりおるねっ?
MAYU美味しいねっ。
かれんんふふふっ(笑)
MAYU:私はマヨネーズっ。絶対。
かれんっ(笑)納豆にマヨネーズ入れちゃうの…?からしは?
MAYUからしはぁ、苦手なんでぇ、入れないっす。
かれん入れない…。へぇ~。
MAYUマヨネーズ、入れるとぉ。
かれん:まろやかになるのかな?
MAYU:そうっ!…あのねぇ、今までこれ共感してくれたのね、2~3人しかいないんですよ…。
かれんふぅ~ん。聞いたことないもん、あんまり。
MAYUそ、いつもオススメし、するけど、みんな「へーそうなんやーやってみるわー」って言う顔が絶っ対やらへん顔で。
かれん:んはははははっ!(笑)
MAYU:でも1人だけ友達ほんまにやってくれた子がおって、
かれんやってくれたん?うんうん。
MAYU:「美味しかった」って。言ってた。
かれんへぇ~。じゃ…、やってみようかな…。
MAYUでっ、でも、気持ち、入れんねん。気持ちだけ。
かれん:ちょっとだけ…?
MAYUほんま、そう。入れすぎたらぁっ、も、マヨネーズの味になっちゃうからぁ。
かれんマヨネーズの味になっちゃうね。
MAYU:ほんと気持ち入れるだけで、結構変わるので世界が。
かれん:隠し味。
MAYUはい。やってみてください、皆さんもっ。はい。
かれんはい。ということで、再び、私達が選んだ『夢のタッグ♪最強のコラボソング』に、戻りましょう。では、私の、選んだ曲は、こちらです。私かれんが選んだのは、稀代のシンガー、宇多田ヒカルさんの"二時間だけのバカンス(feat. 椎名林檎)"さんですっ。
MAYUはいっ。
かれんもぅ~、なんか、なんだろ。…全く、…歌声が違う2人…。
MAYUうんっ、確かにっ。
かれんが、こうコラボすることで、個性と個性のぶつかり合いが、とっても素敵で…。…なんかね、あの1番を宇多田さんが歌ってらっしゃって、2番は椎名さんが歌ってらっしゃるんですけど。
MAYUあ~っ、そうなんだっ。うんうん。
かれんもうそれぞれの、曲になってて…。
MAYUん~!うんっ。確かにねっ。
かれん:お二人の。なんかね、すごい、化学反応というか。素晴らしいコラボレーションなので。
MAYUうんっうんっ。
かれん聴いていただきたいと思いますっ!

 

M4 "二時間だけのバカンス(feat. 椎名林檎)" 宇多田ヒカル


"二時間だけのバカンス(feat. 椎名林檎)" 宇多田ヒカル

 

かれん素晴らしい…。
MAYUえ、めっちゃ。クセになる。なんか。
かれんんふふふふっ(笑)
MAYUクセになる曲でした(笑)
かれんなんかね、あの~。宇多田さん?が抜いて歌ってるところは、椎名さんが地声でね、こうパーンと歌ってたりとか。
MAYUうんうんうんっ。
かれんこう、2人の歌い方の違いとかも見られたり、するので。
MAYUこの、さぁ。通して1曲なのに、ほんとに、人が変わるだけで。ちがっ、なんか、違う曲っ?
かれんねっ。うん。
MAYU:聴いてる気分にもなるし。あのー、宇多田さんの曲ってこう、最初が、結構深い低音効かす、のが。
かれんうんうん。多い…。
MAYUイメージがあって。だからめっっちゃ心地いい。めっちゃ好きっ。
かれんうんうん。しかもなんか、最初のさ、こう、静かに、歌ってるとこ。ほんとに、音もシンプルで、なんかそこに響くギターとベースの音がまた、「いいなぁぁ~…。」って思いながら聴いてました(笑)
MAYU「♪Ah~~~Ah~~~♪」
かれんMAYU「♪Ah~~Ah~~~♪」
MAYUが、好き。んはっはははっ(笑)
かれんねっ。歌いたくなっちゃう。
MAYUうんっ。
かれんなんだろう。なんか、二時間だけの、バカンス
MAYUうん。
かれんって、言ってるから。なんか、歌詞、を見たら、なんかお二人、が、こう、学生時代に戻って…。なんか青春をしてる感じ、なのかなぁ…って。
MAYUうんうん。ねっ。「今日は授業サボって 二人きりで公園歩こう」とか。
かれんね。
MAYUでもなんかこの曲聴くと、その。例えば2時間だけ空きがあるって言われて。っ!2時間って、…びみようぅ(微妙)~~じゃないですか。
かれんうんうん。
MAYUでもなんか、考え方が、変わる、気がする。
かれんっああぁ~~。ふふふっ(笑)うんうん(笑)
MAYUその2時間で、いかにぃ…。そう、そのバカンス?楽しめるか?こうさ、足りないくらいでいいみたいな、多分ちょっと足りひんぐらいに思うやん、楽しめてたらさ。
かれんうんうん。そうねっ?
MAYU:でもそう過ごせてたら、結果的には、良い2時間を過ごせたってことやから。
かれんうんうん。
MAYUちょっと、あの2時間これから空きやる時これ一回聴くわっ!(笑)
かれんんふふふふふっ!(笑)聴いてぇ?(笑)
MAYUふはっ!(笑)ふはっ!(笑)ふははっ!(笑)はいっ(笑)
かれんでなんか、充実した2時間過ごして?(笑)
MAYUはいっ!過ごしまぁすっ(笑)
かれんねっ。このなんかすごいキュンッてしました。ここの歌詞を聴いて。
MAYUうん。「もしかしたら一生忘れられない笑顔僕に向けて」、好きぃっ!そこ好きぃっ!
かれんえ、私「痺れるようなキスして」、好きぃっ。いひひっ(笑)
MAYUあっ。「砂の上で頭の奥が痺れるようなキスして」、好きぃっ!(笑)わかるっ!ここの4行っ!!
かれんねっ!!ここの4行っ!!すごいキュンッとくるなって思いながら(笑)
MAYU:すごい好きぃっ!うんっ!うんっ!うんっ!(笑)
かれん聴いてました…(笑)で、宇多田ヒカルさんなんですけど。
MAYUうん。
かれん産まれた時、名前の候補に、メロンとイチゴとスイカがあったみたいです…。宇多田さんは、「ヒカルになって良かった」と(笑)
MAYU:ふっははっ!!(笑)
かれん振り返ってらっしゃるみたいですね(笑)
MAYUめっちゃ……、果物ですね。いやっ、可愛い、けどぉ…。
かれんねっ(笑)ふふっ(笑)
MAYUちょっと……、キラキラネーム通り越すよね?
かれんね。なんか、小学校とかですごく、いじ、いじられそうなね…。
MAYU確かに。私、昔飼ってたハムスターに、リンゴとスイカって名前付けてたんですよぉ…(笑)
かれんふはははっ!(笑)一緒やんっ!(笑)
MAYU:それを思い出しちゃった!今(笑)っくっく(笑)ふふっふふっ(笑)
かれんくっくっくっ(笑)すごいね…(笑)
MAYU……ヒカルさんで良かったです!はいっ。
かれん:ヒカルさんで良かったと思いますっ。んふふっ(笑)はいっ!それでは、えー次はMAYUの、選んだ曲をっ。
MAYUはいっ。えー私MAYUが選んだのは、ジャジーヒップホップの風雲児、ケロ・ウノの"Only When(feat. Michael Blume)(オンリー・ウェン フィーチャリング マイケル・ブルーム)"です。
かれんうんっ。
MAYUこれはですねぇ、あの~、たまたまエスエヌヌエス(SNSを甘噛み)を見ててぇ…。
かれんうんうん。
MAYUほんっとに、全然っ!違うものを見てたんですけどぉ。たまたま流れてきたのを、きっかけで知って、めちゃめちゃかっこいいと思って。
かれんへえぇ~~。
MAYUま、一聴き惚れっ?をした曲でして…。
かれんふんふん。
MAYUあの、この、ま歌詞の中に…。ま、歌詞というか風(ふう)…、風で歌ってる部分があるんですけど。
かれんはいはい。
MAYUそこが、好きで…。特に。はい。夜の高速道路で聴きたい。えへっ(笑)そんな曲です(笑)はい。
かれんふふふっ(笑)
MAYUそれでは聴いてくださいっ。

 

M5 "Only When(feat. Michael Blume)" Kero Uno


Kero Uno - Only When ft. Michael Blume (2016)

 

かれん:めっっちゃ、心地いいですね…。
MAYU:そっ、めっっちゃいいでしょっ?
かれんんっふふふふっ(笑)
MAYUなんかぁ、私はこれを…。私は、車ねっ?運転できないから普通に、なんだろ。
かれんはい。
MAYUあの、帰り道とか、お仕事行きしな*1とかも聴くけど。普通さ、スタスタ歩くじゃん?
かれんうん。
MAYUでも、これさ。無意識にリズム取りたくなるからさ。
かれん確かに(笑)
MAYU私は、スタスタ歩いてるけど、イメージはすっごい…、すっごい、あの~、リズム取りながら…(笑)ふふっ(笑)歩いてる(笑)
かれんうっふふっ(笑)くっくっくっくっくっ(笑)
MAYUっひひっ(笑)でもこれねぇ、すごくそのサビで、入ってくるマイケル・ブルームの、こう男性…のセクシーな?歌声と、サウンド?すごくムードがあるじゃん?
かれんうんうん。
MAYUも、それが、もう、たまらんっ。
かれんめっっちゃね?
MAYUもう、最近の言葉で言うのであれば、「エモい」
かれんうっふふっ(笑)確かに(笑)
MAYUっふふっ(笑)あっははっ!(笑)
かれん:めっっちゃ、あの~、綺麗な、ファルセットというか。
MAYUうん。そう。
かれん先週ね、芹奈との回で、気持ちいい、男性のハイトーンボイス、やってたんですけど。
MAYUん~!うんうんっうん。
かれんマイケル・ブルームさんもね。ハイトーンで。
MAYUそうよっ!そうなんですよぉっ!
かれん素晴らしい、歌声だなあって、思いました。
MAYUはいっ。ということでですね、あのー。ここで、ケロ・ウノさん、についてね、少し紹介したいなと思んですが。えー、ケロ・ウノは、カリフォルニア出身のラッパー。2003年にリリースしたCD『Check the Blueprints(チェック・ザ・ブループリンツ)』が話題になり、日本初ライブのチケットは即完売。数々のDJイベントの開催、楽曲の提供など、マルチな才能を見せるアーティストです。ということで。
かれんん~っ。うんうんっ。
MAYUでも、元々ウェブデザイナー、として働いて、らっしゃったみたいで。
かれんえぇ~っ!すごいっ…。
MAYUそう、で、その音楽の道、に?行く、きっかけになったのは、自分で制作したCDがたまたま?日本のDJがクラブでかけたことが話題になったからだそうです…。
かれんへえぇ~…。
MAYUなんかきっかけがすごいですよねっ。
かれんきっかけが日本って…、いうのはね。日本人としては嬉しいですねっ。
MAYUそう、ねっ。日本に縁があるということで。しかもそこのきっかけがなければ、私はこの曲に出会えてなかったからぁ。
かれんそうですよねぇ。
MAYUはい。嬉しいでございます。はいっ。
かれんというわけで、今回は、私達が選んだ『夢のタッグ♪最強のコラボソング』をお送りしてきましたぁ~。
MAYUはいっ!
かれんやっぱ、コラボはね。なんか、良いですね、やっぱり。
MAYUん~、贅沢っ。だって。だって、ひとつでも充分幸せなのに、その倍幸せになれるんやもんっ。
かれん:ねっ!
MAYUうん。楽しかった。
かれん楽しかったです。ありがとうございましたっ。では最後にっ!私達リトグリの曲を聴いていただきながら、お別れです。
MAYUはぁいっ!
かれんえー、今日はコラボソング。ということだったので、えー私達も、コラボソングが、ありますっ!
MAYU:はいっ!ありますっ!
かれんえー今日は、Little Glee Monster feat. Earth, Wind & Fire、"I Feel The Light"を、聴いていただきたいと思いますっ。
MAYUはいっ。
かれんや、もうねっ?アースの話は、もうこの番組では、散々たくさんね?
MAYUねっ!していますがっ。はい。
かれんさせていただいてますが。L.A.で、一緒に、レコーディングさせていただいて。とっても。
MAYUもう1年経ちましたねっ。
かれんそうだねっ!1年以上経ちましたね。ちょうど、6月ですかっ?
MAYUそうそうそうっ。
かれん去年の。
MAYU行ってたので…。
かれん行ってましたね。すごい、貴重な、体験させていただきましたっ。
MAYUはいっ。
かれんそれでは、Little Glee Monsterで"I Feel The Light"、ここまでのお相手は、Little Glee Monsterのかれんとっ!
MAYUMAYUでしたっ。

 

M6 "I Feel The Light(feat. Earth, Wind & Fire)" Little Glee Monster


Little Glee Monster 『I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire』Music Video Short Ver.

 

【番組内で話題に上がったり紹介された関連楽曲】

【CDTV】AIとハピネス♪日本全国でおうちライブ!

星野源 – "うちで踊ろう Dancing On The Inside"

"うちで踊ろう" 三浦大知ダンス振付コラボ三浦大知 公式インスタより)

"うちで踊ろう" 三浦大知×かれん ダンスコラボリトグリ かれん 公式インスタより)

映画ゲロッパ!Amazon Prime Videoに飛びます。)

"青い風に吹かれて" Little Glee Monster

"全力REAL LIFE" Little Glee Monster

アルバムJoyful Monster Little Glee Monster

【嵐】ARASHI=Everything ピアノ 藤井風YouTube公式チャンネルの動画より)

EPCheck the Blueprints Kero One(Kero Uno)

 

【余談:ブログ主オススメの選曲】

・Bang Bang Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj


Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj - Bang Bang (Official Video)

 私が最近の中で一番最強だと感じたコラボですっ!
 といっても、リリースしたのは2014年8月。もう7年以上も経つんですね…早い。
 当時から大人気の歌手が3人も一気にコラボと聞いてこれはもうっ!興奮が止まりませんでした。
 実際に曲を聴いたりMVを観て、一瞬で虜になり、大好きになりました。
 軽快なリズムとキャッチーなメロディー、3人のパワフルでキュートでセクシーな歌声にメロメロ。
 歌詞の内容は、いわゆる童貞卒業勧誘ソングといいますか(笑)
 「私とベッドで気持ちイイことしましょ?これが欲しいんでしょ?あっ、イクのはもう少しだけ待って。」
 という過激な歌詞ですが(笑)、んなこたどーでもいい!(笑)
 最高にノリノリになれる最強の1曲ですっ!

 

Dear My Friend feat.Pentatonix Little Glee Monster


Little Glee Monster 『Dear My Friend feat.Pentatonix』Music Video

 リトグリのデビュー6周年記念ライブ配信で重大発表された時、ガチで叫びました(笑)
 元々、ペンタトニックスの日本デビュー記念イベントのニュースでリトグリのことを知った私。
 ペンタトニックスとリトグリとの交流はそのイベント以降もずっと続いていて嬉しかったです。
 そして密かにこの2組の正式なコラボをずっとずっとずっとずっとずっと待ち望んでいました。
 ツイッターに何度つぶやいたことか…(笑)なので念願叶って泣きました(笑)
 作詞、作曲、プロデュースは、なんとあの亀田誠治さん。
 2019年にNHKで放送された『Little Glee Monsterと音楽の匠』というラジオ特番で、
 「いつかコラボできたらいいね~」なんて亀田さんとリトグリが言っていたので、もしや
 その頃からコラボの話自体はあったのではないかっ!?と睨んでいますがどうなんでしょうか(笑)
 楽曲自体は、コロナ禍の中で出来たものだそうで、亀田さんはいわゆる"スキヤキソング"のような、
 坂本九さんの"上を向いて歩こう"のような曲になれたら良いなという思いで制作したんだそうです。
 その想いの通り、メロディーも歌詞もとてもあたたかく、包み込んでくれるような素敵な楽曲です。
 リトグリとペンタトニックス、合計10人の重厚感のあるアカペラハーモニーが本当に素晴らしい。
 ペンタトニックスが再び来日してくれた暁には、ぜひ、生で10人のハーモニーを堪能したいです。

 

*1:「行く途中で」の意味