いろとりどり

音楽、映画、テレビドラマなど、いろいろなことを紹介できたら、いいな。ゆったり気ままに書いていく感想ブログ。の予定。あとたまにサイト更新のお知らせも。

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし(2020/1/30放送回)

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

 (番組公式サイトより引用)

※この番組のインターネット聞き逃し配信はありません。リアルタイムで聴くか、録音予約が必要になります。
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeのリンクを張っています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第4回『トキメキで苦しいアイドルソング』(2020/1/30放送)

manakaさて今回も、リトグリメンバーそれぞれが自分でテーマを決めたり、お気に入りの音楽ジャンルを深掘りして、リスナーのみんなに聴いてほしいという曲を、まるっと選曲してお届けする「コダワリ・セレクション」をお届けします!
アサヒはぁい。
manaka芹奈、MAYUときまして、今回は、アサヒにお願い致しました!
アサヒは~い!
manakaアサヒさん、
アサヒはいっ。
manaka今回、選んでいただいたテーマは!
アサヒはいっ、「トキメキで苦しいアイドルソング」です!
manakaなるほど~。これ、でも興味深いですね。
アサヒはあい、いひっ、ほんとですか?
manakaうん。アサヒはアイドルがすごい好きですから昭和アイドルが。
アサヒそうですね。80年代のアイドルが、好きなのでこの、タイトルに、してみましたー。
manakaね、リスナーの方も多分いろんな層の方がいらっしゃると思うんですけど、ピンポイントで今日は刺さる方がたくさん、いらっしゃるはずです!
アサヒおっ、いて、ほしいですねぇ。はーい。まず私が選んだのは、広末涼子さんの"MajiでKoiする5秒前"です!
manakaなるほどこれをね、選んだ。一曲目に、広末涼子さん。
アサヒはいっ、そうなんですよー。まずここは、最初の、ささやき?「1,2…」の、もうそこが!もう好きで、ささやきって、いいなぁって思って。
manaka珍しいよね、なかなか。
アサヒそうですねっ、や、ほんとに、「マジで恋するなぁあ~」って思いましたね、これは(笑)あはははははっは(笑)
manakaんはっ(笑)タイトル通りね?んふふふ(笑)
アサヒはぁい。で最後のところもですね、最後「ワン!トゥー!スリーフォー、ファィッ!」だけ、「ファィッ!」だけが、ささやきなんですよぉ、んはっひゃ(笑)
manakaんっふふ(笑)気になる気になる!

 

M1:  "MajiでKoiする5秒前" 広末涼子


(19x)MajiでKoiする5秒前 - 広末涼子 진심으로 사랑하기 5초전 - 히로스에 료코

 

manakaいや、いいですねぇー、可愛いっ!
アサヒん~、かっ…!ねえぇ~?
manakaん、もうね、あどけないよねっ。
アサヒそうなんだよね、なんか、なんににも染まってない、みたいなね?
manakaいや好きな子が、好きな子とカラオケに行って、こんな無邪気に歌ってたら…、
アサヒうん。
manakaん、いやもうそりゃイチコロ、マジで恋する5秒前…
アサヒんもうほんとですよもう!!「恋します!!」…ってもう宣言しますよねこれはもう。
manakaうん。なんか、その広末涼子さん、そういう、なんかこう、本気で好きになってしまう要素がやっぱ、ありますよね。その欠片?
アサヒうんうん!!確かに。うんうん。
manakaなんか曲聴いててすごい思いますけど。でもあの、「ワン、ツー、スリーフォー、ファィッ!」のとこ、いいね、最後の。
アサヒあっ!聴きましたぁ~?んふふふ(笑)良かったぁ。
manakaちゃんと聴いたよ。ちゃんと聴きました。
アサヒいつもあそこすごい、大好きポイント。うふふふ(笑)
manakaねー。うん。いやあ、いいわあ。
アサヒはぁい。
manakaで、広末涼子さんは、やっぱり私達世代にとってはもう女優さんのイメージがすごく強いですけど。
アサヒそうですね。
manaka10代の頃は、アイドルのような、歌手活動もされていまして、その頃にリリースされているんですけど。この1997年に、竹内まりやさんプロデュースの"MajiでKoiする5秒前"で歌手デビューし、約60万枚のヒットを記録したそうなんです。そして、岡本真夜さんがプロデュースのセカンドシングル"大スキ!"もチャート一位となり、デビュー年にもかかわらず、紅白歌合戦にもね、出場されてるみたいなんですけど、すごいですよね。
アサヒおおー。素晴らしいですっ。
manaka大人気ですね、やっぱり。当時もね。
アサヒうん、やっぱそうですよっ。みんな恋してるんですよもう~。
manakaそりゃそうですよね。だって、やっぱ今の私達から見ても、今の広末さんすっごいお綺麗で!めっちゃめちゃ可愛いなあ~って思いますけど。若かりし頃の姿も、やっぱちょっともう、ダントツ…ですよね。
アサヒ:いやもう周りの男の人多分みんな好きになりますよ、あれはっ。
manakaうん!私がもしも広末さんとその当時お付き合いしてる彼だったら、「も、歩くな!」って言いますもん。
アサヒうははははっ(笑)も、「家にいろ!」って言いたくなりますよねっ?
manakaうんっ、うん!「絶対歩いたらあかん!歩くならもう、ボッサボサで歩け」って、
アサヒあっはははっ(笑)
manakaそのぐらいっ!すごく、もう独り占めしたくなる、可愛さですよね。
アサヒうんうんっ、そう!なん、そうね。過保護になっちゃう、みたいなねもう。
manakaうん。独り占めしたくなる、こう、独特な魅力がありますね?
アサヒそうですねっ?
manakaということでですね、アサヒに、今回は「トキメキで苦しいアイドルソング」というテーマで、コダワリ選曲していただきました。アサヒが、そう気になってたんですけど、80年代とか90年代のアイドルすごく大好きじゃない?
アサヒそうですね。
manakaそこは、何で。そのきっかけというか。好きになったんですか?80年代とか、90年代のアイドル、特に。
アサヒそうですね。でも、元から、すごい祖母が昔の歌を歌って、で私もカラオケ喫茶で歌ったりするっていうところから、入ってったんですけど。
manakaえ、だってカラオケ喫茶はさ、昭和歌謡とかがやっぱ多くない?
アサヒそうですね、うん。
manakaなんで、アイドルに繋がるの?
アサヒでもそっから、私の母も、すごい中森明菜さん、大ファンで。
manakaふんふん、なるほどね!
アサヒそうですね、曲とかは知ってたんですけど、でもなんか、実際に見たりとかは、やっぱ当時の、世代を生きていないからわかんなかったんですけど。でも今はもう、ありがたいことにね、ネットで何でも調べられる時代なんでぇ。調べてって、「えっ!」ってもう衝撃受けましたね。「この時代…めっちゃ好き!!」って思って。
manaka「もうドンピシャ!」って?ビジュアルとかも含めて?
アサヒそうなんですよ!そうですね、もう服装とかも、
manakaいいよねぇ。
アサヒねっ!やっぱ可愛いですよねっ?
manakaなんかさ、その、今はやっぱ私達がもうほんとに、すごいもう指一本でそういうさ、昔の映像だったりを見れる時代じゃない?なんかこう、だからやっぱそれに、すごいさ、感謝する。
アサヒうん、ほんとありがたい!
manakaあの頃ちゃんとさ、綺麗に、録っていただいてた人のおかげで私達は今見れてるわけじゃない?
アサヒうん。うんうんうんうん。
manakaすごいね、ありがたいなって私も見ながらいつも思います。そういう昔の映像とかね。
アサヒうへへへへ(笑)そうだねぇ。やっぱそういうの見てくと、やっぱすごい儚いよねってすごい思いますね。この時代を生きる方って、今にはない人間性、がすごい感じて、もう、好きですね、私は魅力を感じましたね。
manaka人間性
アサヒなんだろ、すごい、素直?っていうのかな、なんか。ピュアっていうのかな。なんか、なんだろなごめん。根っからの、根っからのキレ、みたいな。根っから何も汚れてないみたいなのをすごい感じ、てしまうんですよね。でも黒い部分が一つも見えないんですよ。も、それがすごいなんか、「ひゃあぁ、すごいなぁ」って、「可愛いなぁ」って思い、ますね?
manakaんはははっはー(笑)うん。なんか、計画的なあざとさも素敵ですけど、なんか、こう、計画されてないあざとさというか。
アサヒ:そうっ、それなのよぉっ!うんうんっ。
manakaそれがあるよね?昔のアイドルって。すごいわかるぅ。
アサヒそう、「なんか性格なのかって、みんなそんな性格してるのかしら」って、思うくらい、みんなそう、だなって思いますね。
manakaわかります、わかります。そんな魅力たっぷりな80年代、90年代アイドルですけども。どういう、シチュエーションで聴くんですか?
アサヒっええー!でもやっぱりぃ。お家で、聴いて、なんか「あぁっ、キュンキュン♪」ってしたりもするんですけど、歩きながら、なんか外、の風を感じながら、アイドルソングを聴いて、
manakaんっふふふふ(笑)
アサヒなんか、「あっ、私今、この時代に生きてるわっ!」って思い込むっていう楽しみ方?も好きですね。
manakaああー、うんうん、なるほどなるほど。
アサヒなんか、勝手になんか見えてくるじゃないですか。今の時代じゃない、なんか。
manakaうん、わかるよ?わかるわかる。その情景がね?
アサヒそうそうそう!!
manaka浮かびますよね?
アサヒ浮かびやすいですよね?結構ね。
manakaえ、じゃ最近、何見ました?アイドルの、昔のその歌番組だったりとか。
アサヒええー!?
manakaなんか私はさ、好きなのがあって。
アサヒうんうん。
manakaすっごい、謎演出の、さ、映像すごく残ってない?なんか昔のアイドルの方さ、すっごいさ、可愛らしい曲やのに、すっごい摩訶不思議なさ、奇妙なセットみたいな。なんか、動物達が、縦横に動いてるみたいな。
アサヒあはっあはははっ(笑)うんうん。
manaka「えっ、こんなファンシーな曲じゃなくない?」みたいなものとか。
アサヒあー、確かに(笑)ってか、めっちゃスタジオになぜかすごい、水色のバックで歌ってるとかね(笑)あははははっ(笑)
manakaそうっ(笑)なんかそういうさ、こう、なんていうの?ミスマッチがさ、作り出すさ、その良さみたいなのもあるやん?たまに。
アサヒうんうん(笑)でも全然合ってないけどなんかすごい、なんか良いって思っちゃうよね、なんかね。面白い!
manakaあとはなんか、なんか、選ばれたりとかなんかそういう、例えば一位とかそういうさ、すごい「おめでとうございます!」みたいな場面に、歌いだした時のアイドルのさ、ちょっと、な、涙こらえながらさ、歌うみたいな。
アサヒうんうん!うんうん!
manakaやっぱ昔の映像の粗さも相まって、余計にキラッキラ、輝いて見えるじゃん?
アサヒそうね。も、いつも以上に輝いてるよね。
manakaその涙がさ、純粋でさ、なんかもう、「君のためにをCDをやっぱ買うよ!」って…えへっ(笑)
アサヒいや、わかる(笑)
manaka私も男の目線になってしまう。可愛すぎて。
アサヒ「買わせてください!!」って、そうそう。なるよね?
manaka私はね、斉藤由貴さんの映像がすごく好きで。
アサヒあっ、manaka斉藤由貴さんの"卒業"がすごいね、「好きぃ!」って言ってて。でもやっぱ可愛いなぁって思いますね、それもねっ。
manaka"卒業"でね、あの、ミュージックビデオかな?
アサヒうんうんっ、あの、スタジオの。ねっ?
manakaそうそうそう。いやあ、あれ宝なんですよ。
アサヒたまんないね、あれもっ。
manakaそう…。アイドルの、音楽だけで聴くのももちろん良いんですけど。
アサヒやっぱ映像もねっ?あると。
manakaもねっ?動い、てるとね?
アサヒ:マシマシにもう…。
manaka:100パーが150ぐらいなるよね。うん。
アサヒそうそうそう。それでもう皆さんの、なんていうのなんか、作った笑顔じゃない表情?
manakaあー、わかるねぇ。で、下手な笑顔も可愛いんですよ。
アサヒんもう、可愛いっ。可愛いけど、もうね?
manaka汚れてないから下手な笑顔になっちゃうの!!
アサヒうはははっ(笑)
manakaそれでキラキラした笑顔にできない、アイドルも好きっ!だけど、キラキラした笑顔、が上手いアイドルも大好きっ!
アサヒうん確かにっ。両方ねっ?いいですよねっ?
manaka大好き!どっちにも、いい良さがあるよね。で、そんなね。ちょっと盛り上がってきたところで。二曲目いきたいと思います。
アサヒはいっ(笑)私が選んだのは、伊藤つかささんの"少女人形"です。これはね、あのー、ジャケ買いを、レコードの、したんですけど。よく見てください、この儚い表情っ!
manaka今ね、ジャケット写真があるんですけど。すごい儚いね。制服ですかね、これは?
アサヒそうだね、セーラー服だね。でも、黒いさ、バックなのに、この儚い!儚さが似合うて。どういうこと!?って。
manakaでも、すっごいさ、直球勝負ですよね。伊藤つかささんと、黒いバックしか、ほんとになくて。
アサヒそう!他に、雲とかもない!
manakaそう。もう、ね、装飾がされてなくて、ほんとに、もう「本人勝負!」みたいな。ジャケですけど。
アサヒそう!も、「自分の良さでしかもう成り立たない!」みたいなね。
manakaでもアサヒはそれで、こうグッときたわけですよね?
アサヒそう。なんか、見てて「いやっ、これはもう、家に置きたい!!」って思って。そう、もうね、ポスターかのようにね、惚れてしまいましたね。
manakaすごく強いジャケですよね。なかなか、素材が良くないとさ、そんなさ、やっぱり、本人だけで勝負ってさ、なかなかできないじゃない。
アサヒそう。でもこれはもう、どういう気持ちでこの表情になったんだろうってすごい思いますね。
manakaアサヒはもう見た瞬間に「可愛い~っ♪」って思ったの?それとも、もっと違うトキメキだったの?
アサヒえなんか、吸い込まれてって、なんかもう細くなったよね。自分が細くなって、このぉっほほ(笑)
manaka:どうっ!?これさぁ。ちょ、一応やっぱいろんな人に聞いてるわけですよ。全然わかんないっ!!あっひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)細く、自分が細くなったってさ、ジャケット見て。
アサヒいやいや(笑)そう、人間じゃなくなった。なんかね、すごい、紐みたいな。紐になって、入ってっちゃったのよ、この中に
manaka…っひぃっ(笑)もう伊藤つかささんに、グッとこう惹きこまれたってことですよね?
アサヒそうそう、もう、この、目と、この、儚い口ん中に、吸い込まれて、しまった。
manakaんへへへはははっ(笑)そのぐらいやっぱ、意図がね。ちゃんとあって伝わってるってわけですからね、アサヒにも。
アサヒんへあっ(笑)そうですね、やま、ラジオで伝わってると嬉しいんですけどねっ?んふふっ(笑)
manakaえ、だからこのジャケを考えた、人の意図はアサヒに、ちゃんと伝わってるわけじゃん。
アサヒそうだねっ。そおっ。いやでもね、ほんとにね、これ考えた人天才ですよもう。みんなね、みんな惹きこまれるから。ぜひね、調べてみてほしいものですねっ?
manakaそうですね、ジャケも気になるんですけど、曲も気になるので聴いていただきたいと思います。

 

少女人形 (MEG-CD)

少女人形 (MEG-CD)

 

M2: "少女人形" 伊藤つかさ


少女人形【伊藤つかさ】

 

manakaね、イントロから可愛いですね。
アサヒ可愛いしょ~、これはねぇっ!
manakaね。歌い出してさらに可愛いですけど。
アサヒそ。なんだろなんか、上手く歌うとか考えず、なんだろなんか、思いのまま歌うの。
manakaうんうん。
アサヒそう。ね、でも中学生…。
manakaね。中学生って聞いてびっくりしたんですけど、このジャケットの時も多分中学生ですよね。すーっごい、なんか大人っぽいですね。
アサヒ見えない!中学生に。
manakaうん、見えないです。そんなね、すごい可愛らしい声やなと思ったんですけど。『3年B組金八先生』の生徒役で大ブレイクし、1981年に"少女人形"で歌手デビュー。この曲、作曲は南こうせつさんなんですね。
アサヒあぁっ、そうなんですね。
manakaそしてご本人曰く、極度のあがり症だったそうで、震えながら優しく囁くように歌っているのも、そのせいかもしれない、という…。
アサヒいやもうこれは守りましょっ!いやもう、これ、守るしかない、もう!うん!
manakaうっふふふ(笑)でもなんかこう、上手いっていうのも魅力ですけど、歌が上手っていうのも。だけどこの、消え入りそうな、儚いこのね。
アサヒそうですねもう終始、消えてしまいそうでしたからね。
manakaなんか、それが「守ってあげたい」にもなりますし、それが「聴きたい」にも思いますよね。そういう、上手いだけが全てじゃないというか。
アサヒそうですね、なぜかリピートして聴きたくなるみたいな。
manakaそう私もすごいね、こういう歌声すごい好きです。
アサヒおおっ、良かった。はい、続いて私が選んだのは、松田聖子さんの"青い珊瑚礁"です。
manakaん!これはね、私も知ってます。
アサヒそうですねっ。manakaも大好きだと思うんですけど、「♪あなたが好き♪」って言うじゃないですか。そこでもう、「わ゛だじも゛好゛ぎぃ!」って、なるんですっ。
manakaあひゃっはっはっはっはっあはっ(笑)その声で、心の中で叫んでる(笑)
アサヒうん、そうそう。「わ゛だじも゛好゛ぎぃ!!」って、なりますねえ。
manakaあひゃははははっ(笑)いやわかるよ。
アサヒなんかね?やっぱ、最初の?サビにいくまでの、そのAメロからの、なめらかさも。珊瑚礁ですよこれもう。泳いでますね。泳いでからの、もう「私も好き」になるんで。
manakaおっけおっけ。どういう声で、心叫んでるんですか。
アサヒ「わ゛た゛し゛も゛好゛き゛ぃ!!!」ってなるんですね。うぇっへ(笑)
manakaじゃ「あなたが好き」ってきたら、アサヒのこの声を皆さん、流してもらいながら、聴いていただきたいと思います。
アサヒそうそう、はい(笑)恥ずかしいですね(笑)

 

M3: "青い珊瑚礁" 松田聖子


松田聖子   青い珊瑚礁   【no高画質】

 

manakaいや~、いいですねぇ~!
アサヒはぁい。
manakaもう、歌いだしちゃいますもん、やっぱもう。イントロからすぐに。
アサヒうんうん!うん。
manakaやっぱ、松田聖子さんがきたってことはですね、私聴きたいことがあるんですよ。
アサヒお。
manaka松田聖子さんは、もうプロフェッショナルアイドルじゃないですか。
アサヒそうですね、ザ・アイドルって感じですね。
manakaもう、ほんとに、もう「プロフェッショナル」!なんですよ、私にとって。だけど、昭和アイドルってさ、2パターンあるじゃない?
アサヒうん、うん。
manakaプロフェッショナル型の方と、
アサヒそうですね。
manaka「やらされてはるんだな、きっと…」って。
アサヒ:ぁああーー!!
manakaどっち派なんですか、アサヒは。そこハッキリ…。
アサヒこれはねえ、難しいですね、でもプロフェッショナルもいいけど、やっぱやらされてる感…
manaka:っ!わかるんですよ、私も…。そのさ。きっと歌いたくないんやろな、みたいな。
アサヒそう!うんうん。
manakaもう、これも泣きながら多分楽屋とかで「ほんとは嫌」とか思いながら上がってきたんやろな、みたいな。
アサヒねっ!
manaka感情が想像できちゃうような、もう、緊張でもう。
アサヒ:そうそうそう!!
manaka「ここにいたくない」みたいな気持ちを抱えて歌ってるんやろな今、みたいな。
アサヒうんうんうん!!
manakaだから伊藤つかささんとかに私そういうものを感じるんですよ。
アサヒそう!そうなんか、「どうやって歌ったら、いいかわかんない…」って多分思いながら歌ってるんだろうなぁ、みたいな。
manaka:そう!そう!そう!「こうしよう」って思って、ふるまってくれる、アイドルに、全力で、「素敵です!!大好きです!!」ってなる気持ちは、プロフェッショナルに向けてなんですけど。
アサヒそうだね、うん。「さすがです!!アイドルです!!」ってね。
manakaそう。「可愛い!!」ってなるんですけど。その「やらされてるんやろうな」って感じてしまう?そこが計算だったら、それもう、最っ強なんですけど、でも、きっと、計算できてないアイドルの方が多いじゃない。見てる限り。
アサヒうんうん。そうだねっ、うんうん。
manaka「ああ緊張とかで、嫌なんやろうな」みたいな。
アサヒそうもう、顔もね、口角すらも上がんない感じのね?
manakaそう、もう泣きそうなんですよ今にも。
アサヒ:そうそうそう!!もう「不安…不安だよねっ!?」っていうね?うん。
manakaでも、んふふっ(笑)可愛いよね…。
アサヒいやそれが、もう…。
manaka「それがたまんない!!」っていうちょっと、悪趣味ですけどぉ(笑)うははっ(笑)
アサヒうわはっはははは(笑)
manaka:いやでもたまんないよぉ!!(笑)ねっ(笑)
アサヒそれがまたさあ、このさ、時代の良さなのかもねっ。
manakaわかるね。どっちも素敵ですね。
アサヒうん。どっちもいい!
manakaだからそう、プロフェッショナルがきたので、松田聖子さん。だからこの質問したいなって思ったんですけど。
アサヒうんうん。
manakaもう、皆さん説明しなくてもね、松田聖子さんはご存知だと思うんですけども。1980年に歌手デビュー。この"青い珊瑚礁"はセカンドシングルで、発売からじわじわ二ヶ月をかけてチャートの二位まで上昇。
アサヒおおっ。
manaka紅白歌合戦でもね、私達も、松田聖子さんのステージは、脇のステージで、生でね、立ちながら見させていただいたんですけど唯一。ほんっっとに間近で、聖子さんの歌声、と、あとね可愛らしい衣装を。なんていうんですか?フリフリね。
アサヒうん!!ね!あのステップを!!あのステップ見れた!!って。
manakaそうー!見れたりな!!それも感動しましたし、その名曲をね、当時の。
アサヒね。メドレーでね。
manakaメドレーでね。やっぱ今でも、ほんっとに、もう当時と変わらない可愛さというか。
アサヒすごいですよねぇ。
manakaなんかね、「はぁぁぁ~…」って。息が漏れるみたいな、可愛すぎて。今の聖子さんの踊りとか、歌とかを聴いてても、すごい感動しました。
アサヒそうですね、なんかこの当時の、良さもあるけど、すごい、大人になった聖子さんも。
manakaでもさ。やっぱ今でもほんとに可愛いってやっぱ同性も、男性の方も思うってすごいよね。
アサヒすごいですよね、ほんっとに。
manakaほんっとに。素敵でした。

 

★おたよりコーナー★
manakaリトグリの皆さん、こんばんは。私の音楽に関するエピソードは、二年前の一月、受験直前だった時に心が折れてしまい、もう嫌だと泣いた時に、"人生は一度きり"を聴き、大泣きしながら大声で歌ったことです。〉
アサヒおお~!
manaka〈その時"人生は一度きり"は、「いつか笑えるはず」「ぶつかって泣いたって 立ち向かっていけば そう 自分を好きになれる」と、兄や母に言われた言葉がたくさん歌詞に書いてあって、自分のために書いてくれた歌詞なんじゃないかと思うほど、心に刺さりました。受験がつらい時、彼氏に振られた時など、いつも私がつらい時に寄り添ってくれているのは、リトグリの曲です。これからもずっとずっと応援しています!〉ありがとうございます。
アサヒ嬉しいですねー。ありがとうございます。
manaka素敵なメールいただいたんですけども。自分達の曲でね、こうやって辛い事とか、一瞬でも紛らわせることができてるっていうのはさ、やっぱ私達歌ってる側からしたらすごく、嬉しいエピソードなので。ね。人生は確かに一度きりなので、ほんとに楽しんで頑張ってください!応援しています。
アサヒうん。はぁい。またライブ来てくださーい。
manakaありがとうございます!ということで、リスナーの皆さんと一緒に、音楽を楽しむこの番組では、あなたからのメールをお待ちしています。あなたの日常にあふれる音楽に関するエピソードを教えてください。音楽に関するエピソードなんですけど。
アサヒうんうん。
manakaアサヒは、んー、じゃ、そやな。どこで日常的に歌います?お仕事以外だと。
アサヒぇえーーっ!?
manakaなんかこないだね、芹奈と、お風呂場で歌うみたいな私は、よく。なんかあるじゃない。例えばさ、準備しながら勝手に歌ってるとかさ。
アサヒうん、うん。ああ~…。
manakaMAYUやったら日常的にさ、すっごい歌ってるイメージがある。楽屋とかでもずっと。
アサヒそうだね!うんうんうん、確かに確かに!
manakaアサヒが、歌ってるイメージあんまりなくて。
アサヒああっ、あんまね。確かにそれは、帰り道、人がいない時に…いひへへへ(笑)ちょっと(笑)ちょっと軽く歌う(笑)うっはっはっはっはっはっ(笑)
manaka:えっ?…ちょっと待って衝撃エピソードなんですけど。軽くって、ぇえっっ!?帰りながら?
アサヒなんかさ、大体さ、なんか音楽聴きながら帰ったりするじゃん?で、なんか、後ろと前見て人いなかったら、近々で聴いてるの歌ったりする(笑)
manakaきゃっはははははは!(笑)
アサヒ怖い(笑)怖いよ(笑)なんかたまに人来たら、「ふ、ふ~んふ……」ってフェードアウトしてくんだけど(笑)うへへひゃひゃひゃ(笑)
manakaきゃはっ(笑)ええー!!(笑)私一回マジでさ、帰り道にそういう人にすれ違ったことがあって。後ろ、歩いてたら、その人が急に歌いだしたから、
アサヒんきゃはっ(笑)
manakaも、私ホンマに立ち止まって、あの人がちょっと行ってから歩こって思ったんですよ。
アサヒあっはっはっ(笑)えー(笑)
manakaアサヒがまさかそういうことしてる人だったとは!えー、それ前から人とか来たら、平気で、歌ってなかったですよって顔するの?
アサヒそうそう、する。
manakaきゃはっはっはっはっ(笑)
アサヒえ、なんか、違うよみたいな、あはっ(笑)そんな…あはっはっ(笑)
manakaあなたなのにっ(笑)犯人やけど(笑)
アサヒそう!(笑)犯人だけど、「え、誰?」みたいな(笑)アサヒしかいないけどぉ、「え、誰?」みたいな気持ちでやっとく顔は(笑)あはっはっはは(笑)
manakaじゃあもしファンの皆さんが、そんな場面に遭遇しちゃったら、ほっといてくださいアサヒのことを。
アサヒあはっ(笑)はい、ほっといてください。アサヒじゃないです。んふふふ(笑)
manakaありがとうございます(笑)

manakaアサヒが選んだ次の「トキメキで苦しいアイドルソング」は。
アサヒはいっ。私が選んだのは、岡田有希子さんの"そよ風はペパーミント"です!
manakaんー!出た!私いつくるかなって思ってたんですよ。
アサヒおおっ、ほんと?
manaka:「アサヒ=岡田有希子さん」ってぐらい、ほんっとに。「ユッコユッコユッコ」っていつも話してるじゃない。
アサヒんあははっ(笑)そうそうそう!
manakaついにきましたね。
アサヒついに!登場させました!後半にして。
manaka渾身の一曲なんですか?この"そよ風はペパーミント"は。
アサヒや。そうですねでも、全部可愛いから、すごい悩んだんですけど。今日はちょっと、そよ風な気分だったので。
manakaあーなるほど。
アサヒこのねっ?なんかやっぱ、「トキメキで苦しいアイドルソング」のセレクションをしていたんで、この「両手をまるめたら 恋の双眼鏡」はい、キュンッ!!
manakaきゃははっ(笑)
アサヒはいっ、はいハート、ハートをありがとうございます!!て感じじゃないですかもう。んははは(笑)
manakaあははははっ(笑)その姿を想像して、キュン!なわけですね。んー、なるほど。
アサヒそうなんですよ!もうね、見透かされてしまいますよ。「両手をまるめたら恋の双眼鏡」。
manakaなんかさ、この時代のアイドルちゃんってさ、こう、言ってほしいことが歌詞にあるよね。
アサヒ:そう!!
manakaなんか、この子が、こんなこと言ってたら、キュン!やな、みたいな。
アサヒそう。そこをちゃんとわかって、書いてくださるんですよね!んー、もうここポイントですね。
manaka他にはあるんですか?
アサヒあ、かっ(笑)からのぉ、「ドゥンドゥン、ドゥドゥン」……の、
manakaうん。んふっ(笑)
アサヒ:「♪好きでーす~♪」がもう…。「はい好きです!!」
manakaんきゃはははっ(笑)ははははっ(笑)
アサヒ「はい私も好きです!!」って。
manaka心の中でなんて叫ぶんですか?(笑)
アサヒっへ(笑)「はい私も好きです!!」って(笑)
manakaああ~、ここは、普通に。「ばい゛私゛も゛好゛ぎでず!!」じゃなくて、
アサヒ「はい私も好きです!!」ってもう。
manaka即座に言っちゃうタイプ。
アサヒそうですそうです。もうこれは皆さんも言ってほしいです。「はい私も好きです!!」ってもう、ぜひとも言ってほしいですね?
manakaあはっ(笑)「ドゥンドゥン、ドゥドゥン」「好きです」が来たら。「私も好きです!」って。
アサヒ「はい私も好きです!!」って。
manakaアサヒの声を流しながらまた、聴いていただきたいと思います。
アサヒはい、そう。manakaもぜひ、心で呼びかけてください?いひっ(笑)
manakaおっけ、私も「好きです!」って呼びます。

 

M4: "そよ風はペパーミント" 岡田有希子


岡田有希子 そよ風はペパーミント「Yukko Smile in Switzerland」

 

manakaやっぱ、歌上手ですよね。
アサヒそうですね。結構、歌が、上手っていうのでも、結構言われてたみたいですね。
manakaって思ってたら、やっぱりあの、同じ事務所の先輩だったのもあって、第二の松田聖子さんと呼ばれていたそうなんですよね。岡田有希子さん。
アサヒおお~、そうなんだ…。
manakaね、なんか納得です。すごく聴いててね、ほんと上手やなって。
アサヒそう、スッと入ってきますよね。
manakaそうそうそう、思いました。8枚目のシングル"くちびるNetwork"では、その松田聖子さんが、本人が、作詞を担当されていたりとか。
アサヒあ、そうだったんですぇ。へぇ~。
manaka:デモテープも、聖子さんが仮歌を吹き込んでくれ、岡田さんも大感激したそうです。
アサヒえー。えっ!!
manaka:すっっごい豪華な仮歌(笑)あはは(笑)
アサヒ:豪華すぎてちょっと聴きたい…っ!これは聴きたいっ!!
manaka仮歌バージョンも聴きたいね、これ!(笑)
アサヒそうですね、うんうんうんっ。
manakaなるほどね、なんかここに書いてあってすごく納得しました。
アサヒうん!!
manakaすごく、ね、綺麗な歌声だなと思います。そしてデビュー曲は、またまた竹内まりやさん、作詞作曲で作られた1984年の"ファースト・デイト"。10万6千枚の大ヒットしたこの曲のレコードの、B面が、この"そよ風はペパーミント"だそうなんですけど。なるほどね、B面がやっぱ人気な、方、多いですし。
アサヒうんっ、ね。多いみたい。
manaka私も結構実際に、表題よりもB面の方が。そうレコードでいうとね、A面が表題曲で、そしてB面がカップリング。今でいう。
アサヒそうね、裏返して、みたいなね。
manakaそんな感じなんですけど、はい。確かにね。B面、の方が、こう、目立った曲ではないけど、
アサヒそ、でも神曲みたいなね!多いよね。
manakaね!多いですよね!これもそのね、ひとつなのかもしれません。
アサヒはい。
manakaそして1986年には、若くしてお亡くなりになられてるんですけど。
アサヒはい。
manakaもうね、こうやってアサヒが、今も好きなように。
アサヒ:うん!
manakaすごく根強くね、人気、ね。誇られております。
アサヒ:はいっ!
manaka他にもすごく可愛らしい曲、多いイメージがあります。
アサヒそうですね、いっぱいあるんですけど。"花のイマージュ"っていう曲とかも、すごいオススメなんで聴いてほしいんですけど。
manakaほうほうほう。
アサヒでも可愛い曲、なんか、岡田有希子さんに、言ってほしい!」ていう台詞が、入ってる曲が、多いのかもしれませんね。
manakaあー、さっきも話してたよね。歌詞にね?
アサヒそうそうそう!!そう、やっぱその時代って多いけど、特に、それで私は刺さったのかもしれないなぁって思いますね。
manakaアサヒは岡田有希子さんが、一番って言っていいほど、好きですか?昭和アイドルの中では。
アサヒそう、なんですよね。すごい。な、なにが、もう、きたのかわかんないんですけど私の心にビビッときてしまったんですよね。
manaka出会いはいつぐらいなんですか?
アサヒ出会いはねぇっ、…うわいつかな?でもすごい、もう出会った時はすごいmanakaにも話してたと思うんだよね。
manaka:そうっ、すっごい!
アサヒもう「ユッコがヤバい!!」みたいなね!んふふふふ(笑)
manakaね!ずうーっとずうーっと話してて。
アサヒそう、結構ね、manakaにはぁ、ネットのねっ?
manakaなんかね、あのアサヒからメールがきて。それであの、岡田有希子さんのね、なんか、画像だったりとか、話やったり。「この曲ばっか聴いてる!」とか。
アサヒあそうそうそうそう!
manaka一時期すごいきてたよね。中学生、とかやったよな?でも。
アサヒそう!それぐらい、それぐらいにハマって、もうずっと可愛くてずっと見てた。
manaka映像で見ても、やっぱ好きですか?動いてる岡田有希子さんも。
アサヒや、映像ねぇ、可愛いのよぉっ
manakaんふふふ(笑)
アサヒでもね、やっぱね、なんかすごい、その時のぉ、絶対私だと似合わないっていう、ワンピースとか着るじゃない?
manaka衣装もね?
アサヒそう、お衣装もとっても可愛いのよぉ。しかも、ね?お似合いになってるからぁ、動く岡田有希子さんもすごい可愛かったです。

manakaなるほどなるほど。そして、アサヒが、岡田有希子さんの曲の中で一番好きなのがあるんですね?
アサヒ:はいっ!
manakaそれを次にかけてくれると。
アサヒはぁい!それでは、聴いていただきまっしょう!"二人だけのセレモニー"です!
manakaこの曲は…。
アサヒそうですね。これは、やっぱりなんか声が、好きなのかな。
manaka綺麗ですよねっ。聴きやすい。
アサヒそうそう、うんうん。そして、やっぱ自分も?恋してるような気持になれるのも、すごいポイントですね。
manakaなるほど。じゃ、また可愛らしくて甘酸っぱい曲なんですかね?
アサヒはいっ!そうです!
manakaよし、聴いてみたい。
アサヒ聴いてください!

 

M5: "二人だけのセレモニー" 岡田有希子


二人だけのセレモニー

 

manakaいやー、いいですね。
アサヒなんかやっぱりぃ、アサヒは、「好き」って言葉に弱いんだなって、今日思った。「あふれるほどに あなたが好き」「私も好き」ってまた言ってた。うふははは(笑)
manakaんにゃはははは(笑)でもさ、最初のAメロとかBメロとかさ、すっごいウィスパーやん
アサヒそ、「♪あぁっ…♪」っくらいから始まるからねっ?
manakaそ。すっごいウィスパーなんだけど、サビで急にさ。
アサヒそっ!軽快にね?
manaka「♪キャッンパスのっ♪」みたいなさ。なるじゃない。
アサヒふふ(笑)そうそうそう。スキップみたいなね?(笑)
manakaそう。そこがこう、しかもサビで急にさ、こうリズムがさ。チッチッチッチッチッチッてなるからさ、こう。
アサヒうんうん。
manakaなんていうんですか。彼を想ってたけど彼に会った瞬間の高鳴り!みたいなさ。盛り上がり方がさ。
アサヒわかってるってるよねぇ…!
manakaね。それがさ、すごい、恋してる人が聴いたら余計にキュンキュン!するよね。
アサヒうんっ。
manakaやっぱ、最後さ。最後のサビだけ、こう、はつらつとした感じじゃないやん?
アサヒうん、そう。
manaka艶やかな感じというかさ、すごいそれもいいよね。
アサヒそ、なんか、「…ぅわかってるよね!」って。なんかその、歌い方?
manakaんあははははっ(笑)顔見てほしい!アサヒの(笑)「わかってるよね」って言った時の(笑)
アサヒんははははっ(笑)あはっ(笑)
manakaラジオやから伝わんないですけど(笑)
アサヒそのね、すごい、岡田有希子さんは、すごい、み、なんかすごい見ても、「ん゛あ゛あ゛っ!め゛っぢゃ可愛い゛!!もうマシマシ!!」って思うけど。声だけでも、「ふわぁっ…、キュン…!!」って、よくなれるなぁって思うのよ。すごい表現が、すごいあるなあぁって思いますねぇ。
manakaそのなんか、はつらつな感じも可愛いけど、そのやっぱ、ウィスパーな感じが、余計にね。
アサヒうん、うん。そう、刺さってくるのよねぇ…。
manakaね。すごい、いいね。
アサヒんー。
manakaなるほどなるほど。で、この曲はですね。1985年4枚目のシングルで、作曲は尾崎亜美さん、編曲は松任谷正隆さん。やっぱこの時代、豪華ですよね。
アサヒすごいね!いや、だからこそこんなもう、もう、素晴らしい神曲が生まれるんだな!って納得しますねっ。
manakaすごいね。やっぱなんか曲の良さって、なんかそういう作り手もやっぱりさ、豪華やなって、思うんで。
アサヒうん、うん。確かに。
manaka昭和のアイドルのこの、質の高さみたいなものは、やっぱそういう作り手の、高さとかもあるんかなって、今日通して思いましたね。
アサヒおおー、確かにね。うん。
manakaねっ。ということでね、「トキメキで苦しいアイドルソング」でした。やー、なんかね、聴いてて思ったんですけど。
アサヒはいっ、うん。
manakaやっぱアサヒ、がこの時代に生きてたら、めちゃめちゃ、あのーもうアイドルになってただろうなって。
アサヒ:っ!っいぇやーいやいやいやいやいや。
manaka:でも私想像できてるんですよ!
アサヒ:うそぉっ!?
manakaもうあの、ま、グループみたいな、当時、流行ってた、ま、例えばおニャン子クラブみたいな。
アサヒうん、うんうん。
manakaそういう、ところから派生して、ソロになり、もうバンバンバンバン。
アサヒっ!いやいやいやでも、
manakaうっふっふっふ(笑)
アサヒこの儚さは出ないよぉ!
manakaえ、儚いでは、ないと思うな。
アサヒえ、どっち系?
manakaあの、ちょっと作り込まれて、本人も、やる気はある。
アサヒあ、やる気はある…。
manakaで、与えられたことを、一生懸命頑張る。
アサヒあっ、一生懸命頑張るスタイルのアイドルか。うん。
manakaうんっ。なんか、想像では、なんか渡辺満里奈さんみたいになってたら、
アサヒ:んおおおーーっ!
manakaなんか、アサヒ、素敵…!て思いながら、
アサヒんひゃははっ(笑)ぇええーー!!(笑)
manaka私はずっとこれ進行していましたけど、どうですかどうなりたいですかもし、この時代に生まれてたら。
アサヒいやっ…もうね、そんなね、考えてなかった。そんなの一生ファンだと思うから、
manakaんっへへっ(笑)
アサヒすごい、なんか、推しのぉ、アイドルがいっぱいいて、なんか、どう、しようって思ってんじゃないかなって思ったね。
manakaいや、あの、私manakaが、認めてるんで大丈夫だと思います。
アサヒんひゃははっ(笑)いやー、ほんとに生まれたかったですねっ?この時代にね?んー。
manakaねっ?いい時代ですね。すごい、なんか実際生で、テレビ家帰ってつけたら、こんなね、豪華な番組がやってるって思うと考えられないですもん。
アサヒねーっ!いやー、見たかった生で見たかった!!
manaka昔の良さもありますし今の良さもありますけど。
アサヒはぁい。
manakaすごい素敵な、おコダワリ・セレクションありがとうございました。
アサヒいやありがとうございますっ!
manakaでは、最後に私達リトグリの曲を聴いていただきながらお別れです。私達が来月半ばに発売するアルバム『BRIGHT NEW WORLD』の中から新曲を、聴いていただきたいと思いますっ。

 

M6: "STARTING OVER" Little Glee Monster


Little Glee Monster『STARTING OVER』

www.sonymusicshop.jp

 

 

【BGMや略歴で紹介された曲】※これ以外にも流れてた曲がわかる方は教えてくださると嬉しいです。

"大スキ!" 広末涼子
"卒業" 斉藤由貴
"赤いスイートピー" 松田聖子
"SWEET MEMORIES" 松田聖子
"人生は一度きり" Little Glee Monster
"くちびるNetwork" 岡田有希子
"ファースト・デイト" 岡田有希子
"花のイマージュ" 岡田有希子

 

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし(2020/1/23放送回)

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

(番組公式サイトより引用)

※この番組のインターネット聞き逃し配信はありません。リアルタイムで聴くか、録音予約が必要になります。
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeのリンクを張っています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m
 

 第3回『MAYUがよく聴くC-POPミュージック』(2020/1/23放送)

manakaさて。今回も、リトグリメンバーそれぞれが、自分がテーマを決めてお気に入りの音楽ジャンルを深掘りしていくコーナー。今回は、MAYUにお願いしたいと思います!ではMAYUが、選んだテーマは!
MAYU「私がよく聴くC-POPミュージック」です!
manakaC-POPミュージック!?
MAYUはい。まああの皆さんK-POPっていうのは聞いたことあると思うんです。コリアンポップスのことですね。
manakaうん、馴染みがあるね。
MAYUでも、C-POPっていうのはチャイニーズポップス。中国とか台湾の方のポップスをC-POPと、いいます。
manakaなるほどね!そのC?
MAYUそう!ChineseのCですね。まず、私が選んだのは、イェン・イーダンのサンスン、ティェン、タン("三寸天堂")です。
manakaほおほほほほ(笑)
MAYUはい、あのね(笑)ちょっとね、中国語ができるわけではないので、発音が、アレだとは思うんですけど。ま、漢字で書くと、漢字の「三」に、寸法の「寸」に、天井の「天」、そして、これどうは、なんだ。あのー、威風堂々の「堂」ですね。
manakaあーそうねそうね。堂々とするとかの「堂」ですね。
MAYUそうですそうです。の、「堂」と書きます。はい。
manakaでも私、多分今日は、結構いろんな曲聴きますけど、C-POPデビューしたことないんです。だから記念すべき、C-POPデビューなんですけど。
MAYUうんうん、ははは(笑)そうですよね。
manakaまあMAYUの、渾身のね、いっぱい曲を聴けるということで。もう、まず一曲目を、知らない。どの曲なのかもわからないんですけど。これどういう曲なんですか?
MAYUそうですよね、そうですよね。これは、まあすごいざっくり言うと、切ない、ラブバラードみたい。
manaka暗め?
MAYUうん、ほんとに暗い曲。
manakaお、なるほど。
MAYU私も、中国語だから調べられるのに限りがあったんですけど、調べた限りは、すっごい重い愛の歌らしいです。
manaka重いんですね。
MAYUめちゃめちゃ重いらしいです。
manakaえ、それは曲調も、結構そういう感じ?
MAYUうんもう始まりで、
manakaわかる?
MAYUもう始まりで、あ、で、多分言うと思う「あ~MAYUが好きそ~」って絶対言うと思う。
manakaなるほどね。多分きっとそれ、その感覚って、MAYUのことが好きなファンの方も、わかりますよね?
MAYUあーでもそうかもしれない!うん、うんうん。これは、私、ちょくちょく昔からC-POPは聴いてたんですけど、ほんと、一目惚れじゃないですけど、一目聴きっていうんですかね?した曲です。

 

M1: "三寸天堂" 嚴藝丹


嚴藝丹 - 三寸天堂「步步驚心」片尾曲【動態歌詞Lyrics】

 

manakaもうね、イントロから「MAYU」です。
MAYUはい、ありがとうございます(笑)
manaka(笑)なんか、私この曲を初めて聴いたんですけど、もうMAYUが、MAYUが歌いだすみたいな。
MAYUあっはっは(笑)
manakaくらいの、イントロ?すごいそれを想像できちゃうのが、もうさすがなんか、MAYU!っぽいな!」ってすっごい思った。
MAYU嬉しい。これね、普段から私カラオケによく行くんですけど、カラオケに、あるんですよこの曲。
manakaおー。てことは、中国の方にとっては、すごくこう、なんていうの?
MAYUメジャー。
manakaな曲なのかな?
MAYUうん、のかもしれないですね。
manakaすごい、なんていうの髪が長くてサラッサラの女の人が、太陽に向かって、祈ってるみたいな。
MAYUあ!あ、でも、ミュージックビデオそんな感じなんですよ。
manakaホンマに!?なんか、それを想像できちゃうね。
MAYUうんうん、わかるわかる。
manaka曲聴いただけで、どういう感じで歌われてるのかとか、どういう世界観でこれを作ってるのかとかがすごい、目に浮かんでね、心が洗われるみたいな。
MAYUなんか、曲からも透明感が伝わりますよね。
manakaね、すごいね。このイェン・イーダンさん、1982年江蘇省生まれの彼女は、中国を代表する国立の演劇学校、中央戯劇学院出身で、この学校がですね、中国全土から何万人もの方が毎年受験し、その競争率は何千倍と!
MAYU超エリート…!学校なんですね。
manakaね!そこに入られていたということなんですね。あの、写真があるんですけどイェン・イーダンさんの。めちゃめちゃお綺麗ですよね。
MAYUそう、めちゃめちゃ綺麗なんですよ。
manakaアーティスト写真なのかな、これは。
MAYUそうだと思います。
manaka女性で、めちゃめちゃ綺麗な。ね、声も綺麗で。彼女が歌うこの曲は、中国で2011年より放送された歴史ものラブストーリードラマ『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』のエンディングテーマとなり、ドラマと共に大ヒット。あ、やっぱり大ヒットなんですね、この曲。
MAYUそうなんか、このドラマ自体が、結構日本でも人気みたいで。
manaka放送されている。ほー、なるほどね。しかもこの曲も、作詞作曲は、彼女自身という。素晴らしいですね。この曲は、特にこの部分のピアノが好きとか音色が好きとか、あります?
MAYUまず私、二胡の、楽器の音がめっちゃ好きで。それがそう。最初から最後まで入ってる。
manakaあー、好きよね。まず、C-POPが好きになったきっかけは、そういう音色があるからってことも、含まれてる?
MAYUそうなんです、そうなんです。元々は、そういう楽器、日本でいったら楽器は違うけど、三味線とか三線とか、
manakaわかる。想像できるよね。演奏できる。
MAYUそう。和楽器だったりとかそういう弦楽器の音が元々好きで、普通に調べて、最初は音色を聴いてたんですけど。
manaka音色オンリーでっ?
MAYUそ、音色オンリーで。演奏されてるやつとか。
manaka歌は、入ったものじゃなく?民族音楽みたいな?
MAYU入ってない。入ってなくて、ほんとその国の、曲を聴いてたら、だんだん調べていくと関連でいろいろ出てくるじゃないですか。それがだんだん、中国語ばっかり並ぶのが出てくるようになって、読めないけど、とりあえず押して聴いてみたりしたら、それがだんだんアーティストの方の歌に繋がっていって。そこで「あ、いいな」って思ったのをメモったり、スクリーンショットして後で調べてみたりしてってのがきっかけで。実は、ラジオとか表に言い出したのは、ほんと最近なんですけど、結構、
manaka昔っからでもさ、そういう音色好きよね。だって、そういう音色が少しでも入ってる曲とかのイントロ聴くだけで「MAYUこれ好きやな」っていっつも言ってたやん。むっか~しから。
MAYUあーそうそうそうそう!うん、言ってた!
manakaだから最近ね、なんか後からまたこの話も深くしようと思うんですけど。MAYUはね、ある楽器を始めまして。
MAYUはい、そうなんです(笑)
manakaその話も後でやっていきましょ。で、この曲はさ、どこで聴くの?"三寸天堂"。私それも気になった。
MAYUえー、「どこで聴くの」!?
manakaうんだって、朝さ、移動中とかにこれ聴こってなる?
MAYUえ、なる。
manakaええー!!こんなずっと清らかな気持ちでおれる!?
MAYUあっはははははは(笑)
manakaすごくない!?MAYU、純粋やな。
MAYU割とな。割と、うんうん。
manakaな。なんか見た目はさ、割とさ、ちょっとさ、誤解されやすいというかさ。結構明るいの。明るいけどさ、だけど結構、朝にこの曲さ、聴いたら眠くなりそうな気がする…。そんなこともないの?
MAYUでも、なんか、その時によって、私はTPOで、
manakaあ、わきまえて?
MAYUこれを、ほんとに、自らほんとに気持ちよく寝たい時に聴く曲にする時もあるし、普通に、車とかって長時間移動するじゃない、だからちょっと、小さめに耳に流しといたりすると、すごく心地よかったりする。
manakaなるほどね。いや面白いですね。この回知らないことばっかりで、すっごい面白い!なんか中国語とかさ、話せるようになったらかっこいいよな!
MAYUあ、でも。ちょくちょくそれも、中国語の動画を観たりします。
manakaお。え、単語とかは、ちょっとずつさ、わかるようにはなってくる?なんか、「こういうこと言ってるんやろうなっていうところにこれが出てくるな、よく」みたいな、単語とかで。
MAYUでも、なんだろ。多分中国語って漢字だから、多少、読めないけど何となく。
manakaわかる。
MAYUそ。あの、正確な意味はわかんないけど多分こういうことやろなみたいなのは、わかるし、まだわかりやすいじゃないですか。で、なんだろ。その曲を後から調べる時に、とりあえず読めないから漢字だけを入れるんですね。中国語の読み方が出てくるから、結構曲きっかけでその単語、ちょっとずつですけど読み方を知ったり、するから結果的に、好きな音楽を聴いてるだけなのにそれきっかけで言葉もちょっとずつ入ってくるから。
manakaいいよね、一石二鳥やん。私達もね、アジアツアーさせていただいて。その時に、香港と台湾行ったんですけど、やっぱり道とかでさ、記号とかさ、看板とかさ、わかるよね。
MAYU標識とかね、うんうんわかる。
manaka大体ニュアンスでしかわかんないですけど、ほんとの意味としてはちょっと間違いもあると思うけど、でも、「あっ、こっち行ったところにこれがあるんやろな」とかさ、「ここが~~なんだろうな、とか」。
MAYUそうそうそうそう!なんかね、一漢字読めれば、何となくね。
manakaそ、大体把握できるやん。だからやっぱアジアって行きやすいなって、旅行とかでもね、思います。さて、次の曲。
MAYUえー、次の曲は、ホアン・リンの、ズイ("醉")、という曲です。
manakaほうほう。
MAYUま、こちらは漢字で書くと、お酒に酔うという意味なんですけども。
manaka一文字で、ズイ。なるほど。
MAYUそうですね。これはですね、私は、お酒に酔うっていう意味もあるからっていうのも、あるかもしれないんですけど、なんかすごい、暗い部屋で寝る前に流したいなって思います。
manakaほう。てことは、清らか系ではない?
MAYUなんていうんだろ。なんか、ミュージックビデオがあるんですけど、なんて説明したらいいのかな。でもなんかすごく、
manakaちょっと妖艶な感じなんかな?
MAYUそう、なんかね。
manaka舞ってる?
MAYUそう、なんかそう!舞ってる感じ!あっひゃひゃ(笑)なんか、伝わんない(笑)
manakaあっひゃひゃ(笑)気になりますねー(笑)
MAYUなんかね、艶っぽい、色っぽいというか、そんな雰囲気も感じられるような、曲なので。
manaka大人っぽいんかな?
MAYUそうね。
manakaま、お酒に酔うって書いて、の曲ですからね。気になりますね。

 

M2: "醉" 黄齡


黃齡 Isabelle Huang 《 醉 》Official MV 【HD】

 

manakaんー。やっぱね、なんかこれ夜やね。
MAYUそう!
manakaすごい。なんか、最初イントロ聴いた時は、「あ、またMAYUが、好きなやつやな」って思ったけど、
MAYUあははは(笑)うんうん。
manakaなんかどんどんどんどん、変わっていくね、曲の印象が。最初は、すごいまた、おしとやかな夜って感じやったけど、どんどんどんどんかっこいいサウンドもね、混じりつつ、MAYUが好きそうな、奥ゆかしい音もあって、すごい良いと思います。
MAYUありがとうございます(笑)ありがとうございます!(笑)
manaka(笑)でもね、これすごい素敵ですね。ミュージックビデオも想像ちょっとできましたね。さっき言ってた、舞ってるみたいな。なんかそういう艶やかな感じ、すごいしました。
MAYUあ、ほんとですか。そう。なんかすごい、寝る前に聴きたいって理由は、すごい心地良い世界にそのまま連れてってくれそうな、音が。
manaka誘(いざな)われる?
MAYUそう!
manakaこの、ホアン・リンさん。1987年、上海生まれで、2007年に歌手デビューし、その年の新人銀賞に輝きました。そして彼女は歌だけでなく、ミュージカルやドラマ、映画にも活動の幅を広げています。
MAYUこちらも天才ですね。
manaka天才ですね。お写真あるんですけど、ご本人の。またお綺麗な。
MAYUもうほんと、綺麗な方多いですよね。
manakaすっごい綺麗ですね。この曲は2019年、去年ですね、リリースの最新アルバムなんですね。三曲目も、そのアルバム『醉』の中から選んでくれたということで。
MAYUはい。続いては、フアン イェン("謊言 Lie")という曲です。これは「嘘」っていう意味なんですね。これも、ほんと私が好きな、ハープ?なのかな。ちょっとそこが、確実ではないんですけど、その音色が、これも「あ、MAYUですね」ってなってもらえる曲だと思うんですけど。
manakaなるほどね、今日はもう、皆さんに「MAYUですね」っていうのを、把握してただく機会でもありますから。
MAYUあっははは(笑)そう!そう!これが「MAYU」というあの、時間です。コーナーでございます。
manakaで、こういう音を見つけたらぜひMAYUに、ね。
MAYUうん、教えてください!
manakaね、一報入れてほしいっていう。そんな感じで。
MAYUお待ちしています。

 

M3: "謊言 Lie" 黄齡


黃齡 Isabelle Huang《謊言 Lie》Official Audio

 

manakaなんかさ、日本で流れてても全然違和感が、ないですね。
MAYUうんなんか、ちゃんとって言い方おかしいけど、現代らしさもある中に、その国らしさが出てるというか。
manakaやっぱり若い方、中国の若い方からもすごく人気がありそうなね、感じがしました。
MAYUあーでもわかる。そうね、だからやっぱりC-POP自体を聴く人が少ないと思うんですけど、日本の若い方でも知れば、ね。
manaka全然ね、多分絶対お好きな方、多分今日のラジオ聴いて好きになった方いっぱいいらっしゃると思いますし。結構ね、新しい感じもすごく伝わりますね。やっぱ去年リリースされてるので。
MAYU一番新しいアルバムなのでね。
manakaすごく良い曲だと思います!
MAYUありがとうございます。

 

★おたよりコーナー★
manaka〈今日はリトグリの皆さんに相談があって応募しました。実は最近バイト先に、変わったお客さんが来るんです。〉
MAYUあらあら。
manaka〈私が、「お買い上げは〇〇円です」と言うと、「〇〇円ね。残念、あと一円足りなあ~い♪」などと言って、言うことを全部歌にします。〉
MAYUへえー。
manakaええっ!?えへへ(笑)〈どう対応していいのかわからないし、〉
MAYUふっ、そうですよね(笑)
manaka〈正直、笑いをこらえるのに必死です。笑顔で流そうと思っても、爆笑してしまいそうで怖いです。〉
MAYUうん、うん(笑)
manaka(笑)〈そこで質問なのですが、ずばりリトグリの皆さんならどう対応しますか?アドバイスお願いします。〉え、こーれさあ、ちょっとさ、想像しちゃったんですけど。
MAYUんふふふ(笑)
manaka「♪あと一円足りなあ~~い♪」とか歌ってる時に、無言で、(^-^)とかやるん、ですよねシュガーさん(笑)耐えてるから!
MAYUそういうことですよね!(笑)だってさ、そうそうそうそう、笑わないように耐えてるから。
manaka耐えるのに必死ですって書いてあるんですよ。あはははは(笑)
MAYUあれじゃないですか、シュガーさんも、あの、歌を乗せて返す。
manakaああー。じゃ、私お客さんやりますから、シュガーさんねMAYUが。
MAYUはい、わかりました。
manaka(エコー)「♪24円ね。残念、あと一円足りなああ~~い♪」(オペラ風ファルセット+ビブラート)
MAYU(エコー)「♪それなら100円出してえ~~♪」(オペラ風ファルセット+ビブラート)
manaka&MAYUあっはははははは(笑)てことでしょ?(笑)
manakaこれ、ちょっと難しいけど、でも、そう返した方が、ちょっともう、控えよって思うかもね、このよく来るお客さんは。
MAYU逆にっ?
manakaだって、よく来るお客さんが、やってくるわけじゃない?
MAYUえ、でもその、それを、やられたそのお客さんも、すごいですよね。でも別に、ご本人は、あれか。別に勇気を出してやってるわけでもないのか。
manaka日常なんじゃない?
MAYUにちz…(笑)……っはー(笑)
manakaね。あー、でもそう、あ、なるほどなるほど。もっと難しいメロディーに、なってきたり、
MAYUあーっ。
manakaすると。いやでもそしたら対決になりそうじゃないですか、もう。ずっとずっともう、挑んできそう。シュガーさんに。
MAYUそうね。多分もう、その人がその、何屋さんなのかわかんないけど、そこに、もういいってならない限りは一生それ、ありますよね。
manakaそうよー。だから。
MAYUその方がね、そのお店に通い続ける限り。
manakaね。二十歳なんですよ、シュガーさんは。
MAYUあっ……。二十歳の子をあんまり、ね。
manaka恥ずかしいよね!しかも!
MAYU二十歳の子をあんまりいじめないでほしいですね。
manakaそうよ!ちょっとシュガーちゃんをいじめないでください(笑)
MAYUあっははは(笑)
manakaでも一回、笑ってみてもいいんじゃないって思いません?
MAYUあの逆にさあ、
manaka「いつも、いつも楽しい歌、ありがとうございます!」みたいな。
MAYUあ!そうそれいいんじゃない?
manakaね、なんかそう言ったら、「あら気づいてくれてるの?」って、なるかも。
MAYUいいじゃん。だから逆に、笑ってほしくて、やってるのかもしれないじゃん?
manakaあー、あり得る!楽しませたくて?
MAYUそ、シュガーさんは、多分笑ったらいけないと思って、笑ってないかもしれないですけど、
manakaこらえてますけど必死に。
MAYUもしかしたらそこで、意思疎通できてないのかもしれないですね?
manakaなるほどね。ちょっと、笑いかけてみては?
MAYUあ、いいじゃないですか!
manakaどうですかね。
MAYU笑いかけてみましょう。
manakaね、笑いかけてみてください。
MAYU「ほら笑って♪」。はいっ。イヒヒッ(笑)
manakaはい。〈こんばんは。〉
MAYUこんばんは。
manaka〈昨年息子を出産し、子育て中の会社員です。子育て中の息抜きとして、皆さんの曲を聴いています。〉
MAYUありがとうございますっ。
manaka〈妊娠中にリトグリを知り、ハーモニーの美しさに、すっかりファンになりました。〉
MAYUありがとうございますっ。
manaka〈歌声から何となく、ベテランが歌ってるの?と思っていたら、こんなに若くて可愛い子達が歌っているとは驚きでした。〉
MAYUあらやだ!
manaka嬉しいですねえ。
MAYUありがとうございますっ。
manaka〈PVや、テレビなどの衣装もいつも可愛いですね。衣装はどんな感じで決まってるのですか?お気に入りの曲はLittle Glee Monsterの"世界はあなたに笑いかけている"です。あっかるい気持ちになれて、ほんとに素敵な曲です!これからも応援しています!ガオー!〉っていただきました。ありがとうございます!

MAYUあっかるい気持ちに。
manakaあっかるい気持ちに。
MAYUあっかるい気持ちに。きゃっははは(笑)おっかしい、きゃっははははは(笑)あらやだ(笑)
manakaあははははは(笑)えー嬉しいですね。でもきっと、お子さんも大きくなってきたら、リトグリ好きになってくれたら嬉しいですね、お母さんと一緒に。
MAYUやー、ねー、それ、ほんとに嬉しい。
manaka衣装はですね、結構でも、みんなの好みも尊重してもらえますし、あとは曲に合った色味だったりとか、そういうもので統一することも多くて。わかりやすく言うと、"ECHO"とかはね、赤と黒とか基調にしたりとか、そういう曲の印象も、一緒にスタイリストさんが考えてくれて、メンバーと一緒に相談しながら、「この子はスカートがいい」だったり、「この子はズボンの方がこの場合は綺麗になる」ってすごいこだわって作ってるので、こうやって女性の方にね、同性の方に衣装のこととか褒めていただけると、
MAYUね、嬉しいですよね!
manakaすごく嬉しいです!ぜひぜひこれからも、応援してください!ありがとうございます!
MAYUありがとうございます!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

manakaMAYUは、よく鼻歌とか、小声で歌ってるよね。
MAYU小声でね、うん、歌うー。
manakaも、ほんまに無意識なんですか、それは?
MAYUえ無意識です。
manaka私さ、それが日常的じゃないから、不思議やなってたまに思うけど。もう、無意識で歌ってる。
MAYU無意識で歌ってます。そう、この前も、あのー実家に帰ってた時に、私妹と同じ部屋で寝てるんですけど、
manakaうん。んふふふ(笑)
MAYU「え、MAYUさー、……歌ったよな?夜中。」って言われて。
manakaあっはははは(笑)
MAYU「えー!」「いやあれ、寝てたよな?でも歌ったよな?」って言われて。私何のことかわかんなくて。歌ってたらしいんですよ。
manaka寝ぼけながら?夢の中で?
MAYUうん、HYさんの、そう"366日"。
manakaえっ!曲名もしっかりしてるんですか?(笑)
MAYUワンフレーズだけやけど、妹はそれだけ聴いてわかったらしくって。を、歌ってたらしいです。
manakaすごいエピソード…。
MAYUだからもうね、私にとって音楽っていうのはやっぱ、細胞
manakaだっははは(笑)
MAYU細胞レベルの、ものなんだと思います。はい。
manakaそういうことなんですね。もう、体の、一部!
MAYUそう!うん!あ、めっちゃいいやん。なんかいいこと言ってる風やんな。ふははっ(笑)
manakaあっはははは(笑)MAYUにとって音楽は細胞と。これから言っていきましょう。
MAYUはい。

manakaさて、MAYUのコダワリ・セレクション。MAYUが次に選んだ曲は。
MAYUはい、えー次の曲は、ディン・ダンで、ヒョウ、チェン、シン("手掌心")という曲です(笑)
manakaお、ちょっと難しいね。
MAYUま、これも漢字で書くとね、こぶしの心と書くんで(※正しくはこぶし(拳)ではなくてのひら(掌))、漢字にするとわかりやすいんですけども。この曲は、特にイントロが好きです。あもう、これも、もう言うまでもない。
manakaもう「MAYU」
MAYU「MAYUやな」って、なってもらえます。で、これも、イントロから二胡の音色が聞こえるので、もう、私じゃん。つまり「私」じゃん。
manakaつまり「MAYU」ということですね。言いたいことは。
MAYU:そう、つまり、この曲で伝えたいことは、「MAYUじゃん」っていうことです。
manakaうっふふ(笑)「MAYUが好きそう」
MAYU:はい(笑)

 

M4: "手掌心" 丁噹


Della丁噹【手掌心】MV官方版-中視古裝大戲[蘭陵王]片尾曲

 

manakaはい、もうイントロからね。もう、わかりましたよね「MAYUが好きや、これは」って。
MAYUうん、もう聴く前からもはやここまでくると「はい、MAYU」ってもう、言えてくるよね。この特集ね。
manaka(笑)もう「MAYUが好きそうやな」とかじゃなくもう「MAYU」
MAYUもう「MAYU」ですよ。もう、音楽始まる前から、
manaka&MAYU「MAYU」!ってね。
MAYUなってくる(笑)
manaka感覚がね。わかってきましたよ、MAYUが好きなのがね(笑)
MAYUあっははははっははっ(笑)
manakaでもさ、あの、バラードが元々MAYUはさ、C-POP以前に、普通に好きじゃない?
MAYUうんうん。
manakaだからそこから、きっかけとしてはC-POPも好きになったんですか?その似たようなものを感じて、みたいな。
MAYUうんうん、そうですね。あの。自分C-POP好きやなってなったんですけど、何でそこまでハマったかがわかんなくて、自分でも。で、いろいろ調べてたんですよ。そしたらC-POPは割と、バラードが、多いみたいで。だからハマったんやなーって思って。
manakaなるほどね。やっぱさ、共通点ってあるよね。好きで似てるなって思うものに通ずるものって絶対にね。はい。ディン・ダンは、1982年、浙江省生まれで、台湾を拠点に活躍する女性シンガー。数多くのドラマの主題歌や挿入歌を歌い続け、「ドラマの歌姫」「主題歌の女王」と呼ばれるように。かっこいいですねー。
MAYUね、すごいね。もう向こうじゃみんなが聴いたらわかるってことですよね。いやすごいな。
manakaね。ヒットしてるドラマとか、なんか口ずさんでるなよくこの人の曲が多いっていう。すごいですね。また、高音の音域の広さと声量で丁寧に歌い上げるバラードが人気で、「ラブソングの女王」としても知られているそうです。
MAYUわーお。いいねえ。
manakaめちゃめちゃいい、女王、歌姫。
MAYUね!ラブソングの女王!
manaka素敵。そして、可愛い情報なんですけど、ドラえもんが、大好きだそうで。
MAYUえっ可愛い!
manaka初期の、翻訳版の中国語タイトルから取って自分の芸名をつけたんだそうです。
MAYUえ、もうめちゃめちゃ好きですねそれ。
manakaドラえもんが由来になってるそうなんですよね、自分の芸名の。
MAYU相当好きじゃないとね。
manakaすごいね、可愛らしいですね。
MAYUね、めちゃめちゃ可愛いですね。
manakaまたまた、このね、ディン・ダンさん、お綺麗ですねっ。
MAYUまたそう、またお綺麗な方!そう!
manakaあはは(笑)あのね!皆さん、ほんっとうに美しい方ばかりで。
MAYU皆さん、美人ですもんね。
manakaね、本当に綺麗です。そして日本の東北で撮ったミュージックビデオも存在してるそうで、わんこそばを食べるシーンや、雪が積もってる道を走るシーンが面白かったと言われています。
MAYU日本がお好きなんですね。
manakaそう、あのね、資料にも、わんこそばを実際に食べられてる写真があるんですけど。え、日本を、もしも好きって思ってくれてたらすごく嬉しいですよね。それでは、最後の曲。
MAYUはい。最後に私が選んだのは、サー・ディンディンのズォウシュォジ、ユェ?("左手指月")あははは(笑)ですっ。
manakaあははは(笑)む、ず、かしいね~。
MAYUめっちゃ難しい!(笑)全部難しかったけど、一番難しかったかもしんない(笑)
manakaズォウシュォジユェ。この、ユェが難しいね。やっぱ日本語では結構発音しないような、なんか音のね、高く響かせるか、下にいくか、とかすごい難しいね。
MAYUでも漢字でこれも書くと、左手は月を指すと書くんですけども。この曲は、今までの曲とはちょっと違う。
manakaえっ。結構さ、いろんな色あったよね。今までも。
MAYUそそ、さっきも、いろんな色あったけど、聴いてもらうと「あ、MAYU」ってなってもらったと思うけど、これは、ちょっと最初、「MAYU?」ってなるかもしれないですね(笑)
manakaあっはは(笑)はてな
MAYUはてなが。「あ、MAYU?」
manaka「MAYU?」ってなって、
MAYU&manaka「MAYU~!」って(笑)
manakaなる?(笑)なる?なります?
MAYUそうそうそう(笑)そのうちなってくると思う(笑)
manakaあ、おっけおっけおっけ。
MAYUこれ、始まり方が、イヤホンとかで聴くと音量って真ん中より下ぐらいじゃないですか大体。でもそれぐらいにしてると、多分聞こえないんですよ。なんていうんですかね。なんか、異世界へ連れてかれる。いやでも聴いてもらったらわかると思います!
manakaふふふ(笑)めっちゃ気になりますよ。

 

M5: "左手指月" 薩頂頂


薩頂頂《左手指月》【香蜜沉沉燼如霜片尾曲】官方動態歌詞MV(無損高音質) Ashes of Love OST

 

manakaんん~。なんかさ、映画の、音楽みたいですね。
MAYUあ、そうそうそう!なんか、サントラっていうかなんかそういう感じが。
manakaすっっごく壮大で、確かに、今まで聴いた中では、すごく異色ですね。
MAYU「MAYU?」ってなったでしょ、最初。
manaka「MAYU??」ってなって、最後の方には、タタタ~♪くらいから、
MAYU&manaka「MAYU~~」!!
MAYUあひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)
manakaって、なりましたねえ(笑)確かに言ってることはすごくわかります。
MAYUうんうんうん(笑)
manakaま、確かにこの、資料で気になってたんですけど。中国のビョークとも呼ばれているそうですって書かれてて、どんな曲なん!?て思ったんですよ。
MAYUうんうんうん。
manaka確かにね、すごくこう、いろんな音が入ってるなって。
MAYU一曲の中にね。
manakaそうそう。って思ってたらですね。小さい頃は祖母が住む、内モンゴル自治区で過ごしたため、少数民族の音楽やチベット仏教に興味を持つようになり、独学でチベット語サンスクリット語を学びました。賢いですよね。
MAYUわあ、すごいねー。いやほんとに。これもまた天才。
manakaだから、一つの、ものよりも、いろんな刺激を受けて、音楽を制作されてるんだなっていうのが、一曲聴いただけでもわかりますね。すごい魅力的な曲だったんですけど。気になることが私、サー・ディンディンさん多すぎて。
MAYUうん。ふふふ(笑)
manakaこのね、プチ情報では、2011年の初めには、ビジネスマンと電撃結婚、ここまでは、そうなんだって思うんですけど。
MAYUうん、おめでたい。
manakaでも、それ、出会ってから、わずか90分で入籍という驚きのスピード婚だったんですって書かれてるんですよ。
MAYU&manaka:ええっ?
MAYUその、90分がどんだけ…
manakaっふはははは(笑)濃いものや…(笑)
MAYU:どんだけ濃かったんですかねっ!?
manaka多分さ、わずか90分でしょ?多分、サー・ディンディンさんとその彼の間には、もう三年ぐらいのさ、凝縮が、90分に詰まってたわけじゃない。じゃないとさ、入籍なんてしないでしょっ?すごいよね。サー・ディンディンさん、人として気になります。
MAYUね!しないよぉ。そ、だってさ、なんか、一ヶ月スピード婚とかあるじゃないですか。聞いたことないですよね。
manaka90分で入籍…。すごいね。
MAYUなんかすごい、知りたくなりますね。もっとサー・ディンディンさんを、知りたくなる。
manaka音楽も知りたくなるけど、人間性みたいなものも、なんかこう気になりますねすごく。
MAYUでこの方も美人なんですよね。
manakaねー!美人ですね。
MAYU今日紹介させていただいた方、皆さんお綺麗ですね。
manakaあの、美人特集っていっても、誰も疑わないくらい。
MAYUいいですね、うん疑わないですね!(笑)
manakaめちゃくちゃ容姿端麗なお綺麗な方ばかりで。はい、ということで、MAYUのコダワリ・セレクション。ほんとにたくさん、三味線みたいな音もね、登場してたと思うんですけど。実は、冒頭に言った通り、MAYUは今、三味線を習っていまして!
MAYUはい!やってます!
manaka弾けるんですよね?
MAYUそうです…弾ける…あでも、去年の10月ぐらいから始めて、で、一応"さくら さくら"が、一番基礎となる、一番練習しやすい曲みたいで、そこまではいきました。
manakaね、しっかりこまめに、合間を縫って通ってて。
MAYUそう、結構リハとかお仕事の合間に行ったりしてましたね。
manaka帰りとかも三味線背負って、行く日もありますし。
MAYUあ、そうそう、あります!(笑)
manakaだからね、すごいしっかり、今習っていて。いつかね、
MAYUそう、やりたいんですよ!うん。
manakaライブでね。披露、する日が私くると思います。
MAYUそれこそ、歌が好きで、三味線もしてそれをしながら歌えたら。マジで、このC-POPじゃないけど、ほんとに、自分が届けたいものを届けられると思うので。今年も頑張りたいなと思ってます。
manakaね、めっちゃ楽しみです。メキメキと今、腕を上げてると思うので。皆様、お待ちしておいてくださいっ。
MAYUあっはははは(笑)頑張ります!あははは(笑)
manakaそれでは、最後に私達リトグリの曲を聴いていただきながらお別れです。

 

 

M6: "ECHO" Little Glee Monster


Little Glee Monster 『ECHO』

 

 

【BGMや略歴で紹介された曲】※これ以外にも流れてた曲がわかる方は教えてくださると嬉しいです。

インストBGMが多かったので今回あまりリサーチできず(>_<)

『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』日本公式HP

"醉"(アルバム) 黄齡

"世界はあなたに笑いかけている" Little Glee Monster

"366日" HY

"只是不夠愛自己 Love Myself More" 丁噹

 

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし(2020/1/16放送回)

リトグリのミューズノート】 https://www4.nhk.or.jp/muse/

 この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

 (番組公式サイトより引用)

※この番組のインターネット聞き逃し配信はありません。リアルタイムで聴くか、録音予約が必要になります。
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeのリンクを張っています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第2回『芹奈のコダワリ・セレクション「ドライブミュージック」』(2020/1/16放送)

manakaさて、今回からリトグリメンバーがそれぞれ、自分でテーマを決めたり、お気に入り音楽ジャンルを深掘りしてリスナーのみんなに聴いてほしいという曲を、まるっと選曲してお届けする、「コダワリ・セレクション」をお届けします!まずトップバッターは、芹奈にお願いしました!芹奈が今日選んだテーマは!
芹奈はい、「ドライブミュージック」です。
manakaいいですね。大っ好きです。
芹奈いいですよね、ほんっとに。まず私が選んだのは、カーティス・メイフィールドの"Future Shock"です。えー、これは私、なんかカーティス・メイフィールドのライブ音源とか結構聴くのが好きで。
manakaあー、いいね。
芹奈一番特に好きなのが、タイトルはなかったんですけど、大体1971年の、行われたそのライブの音源を聴くのがすごい好きなので、
manakaワンマン?
芹奈ワンマンですね。そう、この曲はまた別で聴いたんですけど、なんかソウルの、ザ・ベストみたいな。その中に入ってた一曲なんですけど、この曲がすごいドライブに合うかなって思ったので、選曲してみました。

 

M1: "Future Shock" Curtis Mayfield


Future Shock

 

manakaかっこいいねー。
芹奈良くない?
manakaめっちゃいい。
芹奈このなんか、ギターのリフとか、もうなんか、ニヤけてしまいそうな、サウンドがめっちゃかっこいい。
manakaめっちゃかっこいいし、これ芹奈が、もしさ、車で迎えに来てくれて、ドア開けて、乗りました。これ流れてみ?これ流れてたらって考えてて私は、ヤバいなーって、
芹奈そう!
manakaこれ、カーティスのこれを流してたら、めちゃくちゃかっこいいなって思った。
芹奈そう!まさに、ドライブの一曲目にかけたい、曲。
manakaヤバいね。迎えに、来るタイミングでも、これかける私。ちょっと、免許取ったら私これ使わせてもらうわ。
芹奈そう(笑)良いんですよ。
manakaめちゃくちゃかっこいいね。番組が調べたところによりますと、1942年にシカゴでカーティス・メイフィールドは誕生しました。1958年にはインプレッションズ(The Impressions)を結成すると、デビューシングル"For Your Precious Love"が全米中1位にランクインする大ヒット。リードボーカルのジェリー・バトラーが脱退後、カーティスがボーカルになり、1965年の"People Get Ready"は公民権運動を背景に大ヒット。そういう時代のね、背景とかすごい感じるね。1970年にソロ活動を開始し、1972年のブラックムービー『スーパーフライ』のサントラには、テーマ曲を始め、彼の代表曲がギッシリ詰まっている。ということなんですけど。私カーティスを知ったのが、Superflyさんの由来がカーティスの"Superfly"ていう曲なんですよ。
芹奈あ!そうなんだ。へ~。
manakaそう。小学校くらいの時にそれを調べてて、カーティスに出会って、私も聴いてて。"Future Shock"すごいかっこいいねこれ。
芹奈そうなんですよ。もう掘っていけば、すごいかっこいい曲がね、たくさんあるので。
manaka芹奈はどこで出会ったんですか?
芹奈いやー、え私どこで出会ったんだろ。それは全然覚えてないけど、自然に聴いてたのかな多分。
manaka確かにね、こういうジャンルを掘ってると絶対にカーティスに出会いますよね。
芹奈出会う、出会う!
manakaすごく名盤もたくさんありますし。ということで、今回は芹奈に、「ドライブミュージック」というテーマでこだわり選曲をしてもらいました。なかなかメンバーのそういうさ、選曲とか、聴けることって、やっぱずーっと一緒にいますけど、なかなか音楽の話、バラバラなので好きなのが。だからすごい楽しみで。メンバーがこんなの聴いて、いろいろ思ってんのかなとか思ったら、すごく、メンバーですけど嬉しいし、楽しみだなってすごい思ってて。車乗る時とかは、芹奈、音楽欠かせない派ですよね。
芹奈欠かせない派ですね。絶対に。ま、仕事の移動の車とかでは、イヤホンで聴いたりはしますけど、家族とか友人でどっか出かけるってなったらもう、ちょっとね大音量でこういう曲をめちゃめちゃかけますね。
manakaいいね、かっこいい。どんな曲を聴きたくなりますか?大音量やと。どういう系を選曲しますか?大体で。
芹奈えー?大音量だと。
manakaなんかさ、個人でイヤホンで聴く時に選ぶ曲と、
芹奈あ、違うっ。うんうん。
manaka違うよな、選曲の、基準というか。私でも全然違うから、大音量やとどんなのかけたい?
芹奈大音量だと、まさにこういうカーティスみたいな、楽器がすごいたくさん鳴ってる曲。
manakaわかるう!すごい気持ちいいよね。
芹奈そうそうそうそう。なんかそういうのはやっぱり、お昼!とかにかけたいね。これは。
manakaいいねえ。またその、昼と、夜でも、大音量でかける曲ってまた違うし、
芹奈違いますよね。
manaka確かにね。だからドライブミュージックってそういう意味ではすごい面白いですよね。でもドライブ中に芹奈が歌ってるのとかは、見たことないな。まだ一緒に乗ってないやん。移動車だと、みんなやっぱり一人ひとりイヤホンで音楽聴いてるので、なんか大音量で流してって確かにないね、移動車やと、私達。
芹奈大音量で、普通にプライベートで、ドライブ行く時は、こういう曲流した時に、自分が痺れるなってポイントの時は、「っあー!」って一人で言ってる。
manakaあっははは(笑)だって今さ、カーティス聴いてた時もさ、すごい「ぅあー」って言ってて(笑)
芹奈あははっ、(笑)なんかわかる?このさ。
manakaわかるよ?ついつい口に出ちゃう、こう気持ちいい!てところにカポッて、音とかがハマってくると、わかります。ついついね、「うあーっ」てなります。うんうん。
芹奈そう(笑)なるんですよ。だから多分一緒に私とドライブ行く時は、隣で、「っあ゛ー」って、一人で、言ってる。
manakaきゃはははっ(笑)
芹奈一人で、感動してる。
manakaヤバいですね(笑)
芹奈そっとしておいてほしいですね。
manakaあ、そこは、触れんくていいんだ(笑)
芹奈触れんくていい、全然(笑)でもなんか一緒に、「っあ~」って言ってくれる、友達とドライブ行くと結構楽しいですよ。
manakaあ、いる?そういう友達。
芹奈いるいる(笑)
manakaあはは(笑)それ楽しそうやなあ(笑)そんな、気持ちいい時は「っあ゛ー」ってなっちゃう芹奈が次選んだ曲は。
芹奈あっはは(笑)はい、クラムの"M.R."です。
manakaいいねえ、私もクラム大好き!
芹奈えっ!マジぃ?
manakaあの、芹奈とは、携帯で、どんなプレイリストを聴いているのかっていう、唯一それを共有し合ってる、
芹奈ね、共有し合ってる。
manakaメンバーなので。そこにクラムが入ってて、「あ、クラム聴くんや」って思って。
芹奈えっ、え、すごい嬉しい。
manakaそ、だから!ここに入ってるのも、すごい「あ、いいなあ」って思った。アルバムいいね、最近出たの。
芹奈そうなの!『JINX』ね。そうこれ、ぜひ、アルバムで、流れで聴いてほしいんですけど、すごく綺麗なんですよ。アルバムが。統一感があってというか。
manakaわかる。

 

M2: "M.R." Crumb


Crumb - M.R. [Official Video]

 

manakaいいねえ。ヤバいマジ大好き。
芹奈すっごい今楽しいんですよね。
manakaねー。
芹奈音楽聴きながらも、二人でめちゃめちゃ話してたんですけど、なんかね、一緒のアルバム聴いてる瞬間があると思うとキュンとするよねっていう話をしてて。
manakaそ。移動車とかで、そのクラムをどこで聴く?っていう話を今聴きながらやってたんですけど。お互いね、帰りやったり、お風呂やったりとか、私も帰り聴くことが多いので、同じタイミングでね、実はわかってないけど『JINX』を、お互い同じ空間で、ね。
芹奈ね!フフッ(笑)
manaka聴いてる時があるかもしらんわけやん。
芹奈そう。すごいワクワクしました今(笑)
manakaそれはね、めっちゃキュンってくるね。
芹奈これは、あの、夜に、帰り道に、聴きたいなって思って選びました。
manakaあーいいね、うん。これ、大音量で流せる?夜。
芹奈いや…。ちょっと、喋れる、ぐらいの音量?
manakaあーふんふん、なるほどなるほど。人が乗ってても、OK?
芹奈OK、OK。
manakaなるほどね。そうね、クラムはさ、ミュージックビデオもすごい良いんですよ。
芹奈あっ、観てないねん、私それ。
manakaミュージックビデオを、見つけたのが私きっかけで知って。観てほしい。"Locket"っていうミュージックビデオが、すごいね、曲と合ってて。なんか、すごい不思議なんですよ。定点カメラみたいなやつで、メンバーとかが、お家の中を回ったりとか、実用的なところに転がしたりとかして、撮影されてるんですけど。なんかね、すごい、時空が歪んでるみたいなね。
芹奈あー、なんか、わかる。
manakaわかるでしょ。クラムの、すごい暗くて、
芹奈イメージね。
manakaそう。モアッてした音の感じにすごく合ってて、ミュージックビデオもすごい素敵です。
芹奈それは観たいですね、私も。

 

M3: "Locket" Crumb


Crumb - Locket [Official Video]

 

manakaあのすごく、さっき芹奈が選曲してくれたクラムのものにすごく似ていて、やっぱ空気がすごく、サイケやったりちょっとドリーミーな感じがすごくあるので、なんか、映像もいいんですけど、曲自体もすごく私はこの"Locket"がきっかけでクラムを聴くようになったので、皆さんにも聴いていただきたいなって思います。
芹奈そうね。
manakaクラムは、ボストンの大学で出会った仲間で結成された、ニューヨークブルックリンの、四人組インディーズバンドなんですけども。すごいね、アルバムも、色がすごくハッキリしてるから、一曲目から最後まで通しで聴いて、すごい素敵なアルバムなんですよね『JINX』も。2016年リラが書き溜めていた曲たちを、二枚のEPとしてセルフリリースし、話題に。数々のツアーを経て、ついに去年2019年6月にデビューアルバム『JINX』をセルフリリース。ということで。ぜひ皆さん聴いていただきたいです。
芹奈しかもさ、出会ったストーリーもまたいいですよね。大学で出会った仲間で結成されたっていうのが。羨ましいわ。
manakaいいよね。憧れます。友達とかも、軽音部で、バンドやってたりとかそういう子もいて、やっぱいいよね。
芹奈だってさ、好きな音楽のジャンルが、好きな人同士がやっぱ組むわけじゃない?だからさ、そういうのもさ、新しい曲作っていく上でさ、意思疎通とかしやすいし、すぐにもっともっと良い曲ができるんだろうなって思うと、羨ましいなあってすごい思う。
manakaうんうん。そうね。なんかリトグリはやっぱり、それぞれの目標を目指してオーディションを受けに行って出会った私達なので、なんかまたバンドとかの特性とはまた違うじゃない。同じ形やったとしても。だからそういうのがやっぱり、素敵やなって思いますね。
芹奈憧れますね。では、次の曲。私が選んだのは、サム・ヘンショウの"Broke"です。
manakaこれはどんな曲ですか?
芹奈これは結構、ザ・R&Bって感じですね。後半にかけて、だんだんだんだん、かっこよさがMAXになってくるので、ぜひ聴いてください。

 

M4: "Broke" Samm Henshaw


Samm Henshaw - Broke (Lyric Video)

 

manakaザ・ドライブですね。
芹奈そう。てかもう、この、ベースラインが、すごく好き。いきなり、メロディラインと同じ動きをする場面があるじゃない、何か所か。そこで、「んあ゛あ゛!」ってまた(笑)
manakaあははは(笑)
芹奈出ました(笑)出ましたこれ。
manaka:「あ゛あ゛!」ポイントがね(笑)
芹奈もう、楽しい(笑)
manakaあははは(笑)
芹奈これは、カーティス・メイフィールドの次に、流したいなあって思う曲ですね。
manakaなんかね、芹奈がこの曲をかけながら、運転してんのが、見えた。なんか、かけてそやなって、すごい想像できた。
芹奈楽しいじゃん。なんか、子どものガヤみたいなのも聞こえたりとか、すごい楽しい気分になるから。
manakaわかるわかる。確かにね。アガるね、テンションが。サム・ヘンショウは、ロンドンを拠点に活動する新鋭ソウルシンガー。2015年にデビューし、ジェイムス・ベイやチャンス・ザ・ラッパーらのツアーアクトとして出演して話題になったそうです。
芹奈あ、そうなんだ!
manaka2018年には、この"Broke"の他に"How Does It Feel?"、"Doubt"などのシングルを立て続けにリリースし、さらに2019年のシングル"Church ft. EARTHGANG"は、日本の自動車メーカーのCMソングにもなり、注目を集めているそうです。ということは、きっと多分聴き馴染みがある声やなって思った方もいらっしゃるかもしれないですね。CMソングになってるということは。ドライブにピッタリな曲をありがとうございます。

おたより募集のお知らせ
manakaなんかさでも、私、お風呂でちっちゃい頃から、すっごい歌う。
芹奈へえ~。
manakaえ、ありませんっ?
芹奈私音楽に繋がるかわかんないんですけど、街中の、信号の、あるじゃない。信号待ちしてる時の音、とかを、すぐに物真似したりとか。
manakaふへへ(笑)想像できる!うん、なるほどねー。
芹奈そう、よくやってましたね。ちっちゃい頃。なんかそういうことですよね?
manakaそう、そういうこと!ほんとにほんとにそういうエピソードをね、いっぱいお待ちしています。

manakaさて、芹奈のコダワリ・セレクション。芹奈が選んだ次の曲は。
芹奈はい。私が選んだのは、サマー・ウォーカーの"BP"です。もー最近めちゃめちゃハマってます!
manakaうそー私サマー・ウォーカー知らないです。初めて聞いた。
芹奈うそ。もうすっごい声が良いんですよ!で、これも『Last Day Of Summer』のアルバムが、めちゃめちゃ良いので、そのアルバムもぜひ聴いてほしいです。

 

M5: "BP" Summer Walker


Summer Walker - BP (Official Audio)

 

manakaいいですねえ、これもまた。
芹奈いいでしょ?
manaka夜ですね、なんかこう、感じ的に。

芹奈そう、夜。ほんとは、絶対にもっと音域広いはずなのに、抑えて歌ってる感じもまたそれにグッとくるし、すっごい最近ほんと毎日のように聴いてますねサマー・ウォーカーは。
manakaサマー・ウォーカーは23歳。あら、すごいね。
芹奈えっ、歳ちかっ!
manaka近いね。だって芹奈が21なので。私と芹奈の、年齢差ぐらいです。すごいねー。自分で作詞作曲されてるのかな、その曲を作ってるのかな。
芹奈え、23歳でこの声の色気っ?すごくない?
manakaヤバいね。ビジュアルもね、アートワークもめっちゃ可愛いですね。新しく出てるやつのジャケがすごい可愛いなって思いました。
芹奈すごいでしょ。これもまた。これは多分EPなんだと思うんですけど"BP"のやつは。またアルバムも全然色が違うんですよ。結構割と、アルバムの方はキュート。で、ちょっと面白い。
manakaそうそう、キュートやった。ジャケの写真も。
芹奈そう、結構ね、いろんな色があるので。サマー・ウォーカーの曲は。すごい面白いです聴いてて。ぜひ皆さんもね、聴いてほしいです。
manakaドライブの話してると、もうね、触れずにはいられないですけど。私と芹奈は唯一リトグリの中で、教習所に通っておりまして。
芹奈あはっ(笑)そうなんですよねー(笑)でもね。教習所に通ってます!っていう発言を、去年の…
manakaあの私達、教習所に通い始めて、もう明けてしまいましたよ年が。
芹奈ヤバいですよ。
manakaヤバいですよーもう~ほんっとに。
芹奈ね、なかなか、言い訳に聞こえるかもしれないですけど、ほんっとに時間がないんですよ。練習するのってさ、大体、祝日?しか空いてないじゃないですか。
manakaで、自分で、でも進められることもあるんですよ。
芹奈あるね、筆記ね。
manaka筆記やったり、ね。なんですけど、なかなか。お休みがもらえました、よし筆記やろ!って、やるまでの、
芹奈わかる(笑)
manakaちょっとね、いやでもさーっていう、こう(笑)
芹奈今日久しぶりの休みやから、一日中寝ときたくない?みたいな。
manakaそう、そうなのよ!(笑)ね、ほんとに取らないといけないんですけど。でも、教習所の中で、あの練習運転は、実際に同じ日にやったりとか、芹奈としてて。だから唯一、教習所内で練習してる姿は、お互い見合ってるよね。
芹奈見合ってる。
manaka夜、ね。で、なんか(笑)多分ね、芹奈が、あの、一回教習所で、泣いた話を。ふははは!(笑)
芹奈おおーい、これするんかよー。マジか…。
manakaあはははっ!(笑)いや、可愛いなって思って。
芹奈あの、S字をね、S字クランクがなかなか。なんていうの?
manakaいやでもさ、その日が多分疲れてたとかもあるんじゃない?
芹奈あるのかな?なかなかできなくて自分にすごい悔しくて。隣でワーワー言われてる中で、無言で泣きながら運転するっていう。で、最後に、「ああ芹奈のこと泣かせてしまった…」って教習所の試験官の方がね(笑)優しいんですよ、あの、甘いドリンクをご馳走してくれて。「絶対次は、成功するから!次までには、できるように、やってきます!」って。ま、次の練習する時は、S字クランクはクリアして。「やればできるじゃーん」みたいに褒められて。
manakaいいよね。
芹奈なんかその話も懐かしく感じますね。それがヤバいですよね(笑)
manakaいやでも、友達とかもやっぱ免許を取ってて、私も初めて小学校の頃からの付き合いの友達が、やっと免許取って、こないだドライブに初めて一緒に行ったんですけど。
芹奈うわあ、いいねー。
manakaやっぱね、もうめっちゃ運転してる姿にまず感動して。で二人だけで車に乗れてることに、感動する。好きな曲かけて、運転してくれてる、最高やなっていうことにまた感動するやんな、ずっと感動しっぱなしでその日一日。なんか、ほんとに早く免許取って遠出したいなって思いました。…って、思ってるんですよ?(笑)
芹奈そうなんですよね!(笑)
manakaあはははは(笑)でもさ、ちょっと2020年私ほんとに、免許取りたい。
芹奈もう私は自信がなくなってます。
manaka諦めたらあかんって。
芹奈マジで。いやもうだって、無理やもん(笑)めちゃめちゃ仕事なくなった時に免許取ろうかなって思ってる。
manakaあっはは(笑)時間がね?たっぷりできて、毎日通えたらってことですか。
芹奈時間が。そうそうそう(笑)
manakaいやでもさ、やっぱドライブしたいですよ。うん。
芹奈ドライブしたい。じゃ、この感じだとmanakaが先に免許、取得できるのかな。
manakaそ、取りたい。でもやっぱりさ、あとは思うのが、なんか身分証明書出してくださいってなった時に、その友達がさ、免許出したんですよ!
芹奈うわかっけ!
manakaやーそれやりたい、それやりたい!免許私も出したい!て思って。
芹奈かっけえな、それ!(笑)
manaka保険証しかないもん(笑)
芹奈うちも(笑)保険証しかないんですよ(笑)学生証もないからさ。もう卒業しちゃってるし。
manakaいいなあって思いました。
芹奈でも意外と周りのメンバーは免許取らなくていいっていう子達が多いよね。
manakaそうね、割とね、免許なくてもいいって。
芹奈取るとすればこの二人が頑張らないと。
manakaそうですよ。
芹奈ぎやもう…ちょっと…私。ちょっとね。
manaka筆記の勉強がね、やれば、私もめっちゃ熱が一番あった時期はめっちゃ頑張ってたんですよ、筆記。で、テストみたいなのの予習問題みたいなのをすごい一生懸命やってたんですけど。やればまあ何となく覚えられるんけど、やっぱね、開くのがもうめんどくさいのよ!
芹奈ああー!紙ね!あの、長いドリルみたいなね!
manaka私達は何をラジオで話してるんだって話なんですけど。
芹奈ねえ、これさ。ちょっと不安になったんですけど試験官の方が聴いてたらどうしよと思って(笑)
manakaハッどしよ(笑)
芹奈ちょっと、あのー、真面目に、通います。
manakaほんっとに、今年、絶対取るって。
芹奈あのー、時間がないんです。
manakaだってこれ1月の放送ですよね。宣言しときましょ。
芹奈甘い、ドリンクご馳走するんで許してください(笑)
manaka(笑)いやー絶対取りましょ。
芹奈取りましょ。
manakaで、二人で運転できたら、交代できるからさ。もっと遠いとこ行けるじゃない。
芹奈素敵。行ける。
manakaね。いいな。どこ行きたいですか、ドライブ。もし、免許取れたら。
ええ~?…軽井沢。

manakaあ~!私軽井沢に行ったことないんですよ。
芹奈あと、草津とか。温泉行きたいなって思う。
manaka草津も行ったことないな。いいなあ。私は、ほんとに、ずっと言ってるんですけど、高速道路乗った時の、サービスエリア、あるじゃない。ほんとにちっちゃい頃から大好きなんですよ。で、家族でさ、ちっちゃい頃って、朝から日も明けてない夜から出発して、海行ったりしなかった?家族で。
芹奈あった。
manaka私あれがすごい好きで。あの時に寄るサービスエリア。夜暗いけど、起きてる!みたいな。
芹奈ああっ!うん!
manaka小学生くらいやからさ、夜、起きてていいんだ!みたいないつも21時か22時に寝なあかんかったから。それがすごい嬉しくて。そのままなんですよ、何年経っても気持ちが。だから夜にね、サービスエリア寄るの大好きなんで。
芹奈いいと思う。なんだっけ、海ほたるでしたっけ。そこのサービスエリアとかもすごく素敵ですよ。夜に行くと。
manakaへえー、行きたいなあ。なんか、ほんとに、すごい美味しく感じません?何でも。
芹奈あ、わかる。
manakaサービスエリアで買う食べ物って。
芹奈肉巻きおにぎりとかね?
manakaそう~!大好きやわ。あとアイスとか。
芹奈アイスね!いいよね!メロンパンとか売ってたりとかしてね。
manakaああいいねえ!いいねいいね。
芹奈一番美味しいですよ~っていう、なんかね、旗が立ってるとほんとに一番美味しいのかって思うんですけど(笑)
manakaでもあれ美味しく感じるよなあ。
芹奈美味しく感じるんですよ。
manakaいいですね。じゃほんとに、今年免許取って、この選曲してくれた曲をかけて、乗せてくださいね私を。
芹奈それを目標に、頑張り、ます。
manakaふふふ(笑)取らへんな…?免許取らへんなこの人(笑)芹奈
芹奈うひゃひゃっ!(笑)manakaが、取得して、その助手席で、DJします(笑)それが夢。
manakaきゃはははっ!(笑)選曲はしてくれるんやな。おっけ、じゃ運転はするから、選曲は任せた。
芹奈選曲します(笑)盛り上げます(笑)
manaka私めっちゃ安全運転ですよ。だから多分、芹奈とかには、怒られると思う。もっと、
芹奈早く出せーって?(笑)
manakaうん(笑)
芹奈もたもたすんなーって?(笑)
manakaそんなもたもたしたらあかん!って怒られるぐらいに、めっちゃ安全運転やから。でも、任せてください。
芹奈楽しみにね。
manakaはい、頑張ります。
芹奈やりましょ?

manakaはい。てな感じで。芹奈が選んだ最後の曲は。
芹奈はい。最後の曲は、ジョルジャ・スミスの"Lost & Found"です。この方もまた私は声がすごく好きで。結構聴いたりしてるんですけど。
manaka確かに。印象深い声ですね。
芹奈そう、洒落てますよね、この方の音楽。ぜひともみなさん聴いてください。

 

M6: "Lost & Found" Jorja Smith


Lost & Found

 

manakaいい声ですねえ。
芹奈ね。なんだろ。軽~く歌ってる感じ。喋ってるように歌ってる感じの、歌声はすごく心地いいなあってすごく思いますね。最後さ、ファルセット出してるじゃない。この方もね、きっとね、もっともっとパワフルに声を出せるんじゃないのかって、すごい勝手に思ってるんですけど、それでも抑えて、この音楽に染まってる感じが、染めてる感じがすごい良いなあって思いますね。
manakaすごいですよね。1997年生まれなんですよね、だから。あれ?ジョルジャ・スミスも、22?
芹奈てことや。いっこ上。
manaka一歳上ですね。やっぱこの世代すごく女性アーティストとかで最近ね、多いなと思います。近い世代の方で、すごく良い曲を書かれてる方が。私もジョルジャ・スミスは好きでよく聴くんですけど、やっぱ声がね、すごく良いですよね。
芹奈声がいい。
manaka深いけどやわらかい声もやっぱり出るから、この曲はすごくわかりやすくて。アルバムのね、タイトルにもなってるんですよねこの曲が。デビューアルバムのタイトルも『Lost & Found』。この曲から多分取ったのかな。
芹奈そうだろうね。表題。
manakaすごいですね。イギリスの総合チャート3位に入り、全米R&Bチャートでも首位に。いやだって良いですもん。ほんとに。曲がね、ほんとに良い曲が多いので、また来日してくださったら、行きたいですね。
芹奈行きたいね。
manaka多分ワンマンはまだやってないですよね。
芹奈やってない。フェスね。
manaka夏フェスではね、来日されたけど。ということで。芹奈のドライブソング、たくさん聴かせていただけて。すごい楽しかったですね。
芹奈ちょっと恥ずかしかったです、私は。
manakaあはは、そうやんな!(笑)
芹奈プライベートを、見られてる感じがして、少し恥ずかしい気持ちになりました(笑)
manakaでもね、今日また聴いて出会った音楽も多分、きっとリスナーの皆さんあると思いますし、知ってるって曲もあったと思います。てことで、芹奈のコダワリ・セレクション「ドライブミュージック」をお送りしました。では最後に、私達リトグリの曲を聴いていただきながらお別れです。今日の曲は、"Baby Baby"です。これはですね、来月にリリースされる5枚目のアルバム『Bright New World』にも収録されている、私達のオリジナル曲なんですけども。この曲もドライブにピッタリですよね。
芹奈ピッタリ!
manakaすごい、朝です!なんか、私の感じは。
芹奈わかる。
manakaなんかまだ乗って、すぐぐらい。
芹奈&manakaうっひゃっひゃっひゃ!(笑)
芹奈とか出勤前とかね。
manakaそうそうそう。
芹奈いいよね。なんか気持ちアゲてくれる。
manakaそうそう、気持ちよく運転できそうな感じがします。

 

M7: "Baby Baby" Little Glee Monster

 

recochoku.jp

 

 

【BGMや略歴で紹介された曲】※他、流れてた曲名がわかる方は教えてくださると嬉しいです。

"For Your Precious Love" Jerry Butler & The Impressions

"People Get Ready" The Impressions

"Superfly" Curtis Mayfield

"Tripping Out" Curtis Mayfield

"JINX"(ALBUM) Crumb

"How Does It Feel?" Sam Henshaw

"Doubt" Sam Henshaw

"Church ft. EARTHGANG" Sam Henshaw

"Last Day Of Summer"(ALBUM) Summer Walker

"Girls Need Love" Summer Walker

"Blue Lights" Jorja Smith

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし(2020/1/9放送回)

こんにちは。ブログ主です。

2020年1月から、念願のリトグリの音楽ラジオ番組が始まりましたー!
以前このブログでも紹介したリトグリNHKでのラジオ特別番組。
またああいう専門的な音楽番組をやってほしいなあとは思っていましたが、まさか冠レギュラー番組を持たせていただけるとは…!!
全国ネット…!!NHKさん、ありがとう(T_T)リトグリちゃん、おめでとう(T_T)
早速リアルタイムで聴いたのですが、さすがのクオリティで貴重な裏話も盛りだくさんだったのでこれは記録したいと思い、今回ラジオの文字起こしをすることに決めました!(笑)
文字起こし職人ではないので不備もあるかと思いますが、少しでもこの番組の魅力が伝われば嬉しいです。

 

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

(番組公式サイトより引用)

※この番組のインターネット聞き逃し配信はありません。リアルタイムで聴くか、録音予約が必要になります。
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeのリンクを張っています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第1回『Earth, Wind & Fireをフィーチャー!』(2020/1/9放送)

manakaこうしてね、ミューズノート五代目MCを務めさせていただけるということで、どんな番組にしていきましょうか?
芹奈ねー。でもみんな、聴いてる音楽とかそれぞれ違うから、なんかそういうジャンルみたいなのを、深掘りしていけたらいいなとすごい思いますね。
MAYU確かに!それ面白いね。
かれんうん。ね。
アサヒいろんな、曲を、知っていきたいですね。
manakaそういうきっかけにね、なると思ったらすごくワクワクして楽しみです。ぜひ、皆さん聴いてください。よろしくお願いします!
全員:お願いします!

 

M1: "I Feel The Light"  Little Glee Monster feat. Earth, Wind & Fire


Little Glee Monster 『I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire』Music Video Short Ver.

 

manaka最後にもね、入ってましたけどあれほんとにね、あのブースで、フィリップと、なんていうんですか会話っていうのもおかしいですけど。
かれんやりとりね。
manakaそうそう、終わった後のやりとりをしてて、なんかあそこまで入るの初めて、じゃないですか。なんかでも、あるじゃないですかこうよくアーティストさんの。
全員:うんうん、あるね、わかるわかる(笑)
manakaあれができたっていう喜びも、ありました(笑)
アサヒ確かに!嬉しいですね。

Earth, Wind & Fire 略歴紹介

manaka元々ジャズドラマーだったモーリス・ホワイトが、1970年ロサンゼルスに拠点を変え、10人ものメンバーからなる、ファンクバンドEarth, Wind & Fireを結成。ところが当初はなかなかヒットが出ませんでした。
全員えーっ、そうだったんですねえ。意外。
manakaなんかもう、私達は、なんていうんですかこう、もう爆発的人気が、元々ね、あったって思ってましたけど。
アサヒそんな下積み時代が。
manakaね、あったんですね。そして、1972年にメンバーを大幅チェンジして、フィリップ・ベイリーが加入。するとこの頃からファンク、ソウルにジャズ、ロック、アフリカミュージックなどを融合させたその斬新なサウンドが徐々に受け入れられ始め、73年にアルバム『Head to the Sky』が大ヒットし、ゴールドディスクに。
全員おおー!
manakaすごいですね。75年にはアルバム『暗黒への挑戦』が全米アルバムチャート第一位を獲得、その後もファンクの傑作"Shining Star"、いいですね、"Getaway"などが大ヒットし、一躍大人気バンドになりました。そういうね、こう下積みを経て、ゴールドディスクを獲って、すごいですねほんとに。皆さんは、好きな曲とかありますか?でも有名な曲、やっぱりね、どこで教えてもらったとかじゃなくて、やっぱすごく、勝手に、知ってる(全員知ってるー)曲が多いよね。
芹奈それってほんとすごいことだよね。それほど大ヒットしてるってことですからね。(全員うんうん)

manakaそうですよね。
アサヒでも"Let's Groove"とかは、私たちのワンマンライブの、前の、ね。
芹奈BGM。
かれん開場中のね。
芹奈始まりのね。
アサヒに流れてたんで、すごい、印象ありますね。
manaka確かにね。もうこれ聴くと私達はもうライブ前をね、思い出します。
MAYUそう!思い出すよね!あの、スタンバってるところが、頭に浮かぶ。
かれんね、裏で、そう、スタンバってる感じが。
manakaね。ということで、たくさん好きな曲はあるんですけれども。えー、一時期はメンバーそれぞれが、ソロ活動をしましたが、1987年の活動再開後、徐々にモーリスは、プロデューサー業に専念するようになり、フィリップが中心のバンドになっていきました。2016年にモーリスは亡くなってしまうんですけれど、その後もアースは活動を続けています。アフリカ回帰をコンセプトにした、グルーヴィーなサウンドがうけ、グラミー賞6回受賞、
全員すごーい!すごいですよ!そんなに!わーお!わーお!グラミー賞6回も!?わーお!すごいよね。もう笑っちゃいますね(笑)すごすぎて。
manaka世界のCDレコード総売上は、9000万枚、以上!
MAYUねもうわかんない!もすごすぎてあの、もうわかんない次元に、いっちゃうんですけど(笑)
アサヒひゃー想像つかないわあ。
manaka9000万枚もすごいんですけど、以上!ですよ。
MAYU以上かあ!
かれんすごいですよ。
芹奈ちょっとわけがわからないですね。
MAYUもはや9000万以上は何枚なんだっていう、勢いになってきますね(笑)
manakaどんだけの、敷地があれば9000万枚を生で見れるんやろうなって。
MAYUそうな!そう!すごいなあ。
manakaじゃほんと世界中、ほんとに、たくさんのおうちに、必ず置いている。
MAYUあるってことですよね!
manakaすごいですね。特に日本では、アースがいなかったらディスコ文化はここまで発展しなかったともいわれています。
芹奈ほんとに思う!
manakaということで、2000年にロックの殿堂入りをし、最近では2017年に来日して、武道館公演も行いました。そしてですね、この来日武道館公演では、私達Little Glee Monsterも共演させていただきました!
全員はい!ありがとうございます。
芹奈自慢ですね、一生の。
manakaすごいですね。ほんとに、あの私達5人体制で、ほんとに間もなくして決まったオープニングサポートアクトだったんですけど。もうほんっとに緊張して!
かれんめっちゃめっちゃ緊張したね。
manakaかれん覚えてますか。
かれん覚えてますよお!やっぱり、あのー、5人で人前に立つっていうのもね、なかなか、
MAYUまだね、数回だったもんね。
かれんまだまだなかったし、やっぱりこう私達のファン層とは全く違うね、お客さんだったので、なんかどういうね、気持ちで臨んだらいいのかとか、どうやったら受け入れてもらえるのかっていうのをね、ステージに上がる前は不安で、すごい怖かったですけど。
アサヒ怖かった。
かれんでもね、なんかあったかいお客さんもすごくたくさんいてね、何よりフィリップがね、すごいなんか「もっと、もっと前に来てよ!」みたいな感じでね、あの優しく声をかけてくれたんで楽しくね、歌えましたね、あの時は。
manaka確かにね。MAYU、なんかリハーサルとか、覚えてます?
MAYU覚えてますよ!なんか、ほんとに、最初私達はちょっとステージの端でみんなで集まって、ちょこまかちょこまかしてて。
manakaね、緊張してて!ずっとどこら辺にいたらいいのかわかんなかったよね。
MAYUそ、わかんなかった!でも、ほんとなんか、その日の楽屋のところから私はすごい覚えてる。でもなんか、あの最初気付いてなくて私達なんか、写真向けて写真カシャカシャ、撮ってくれてたりとか、すっごい笑ってる写真がね、撮ってくれたりとかしてて、なんかそういうのも覚えてますし。でもほんとにリハーサルからね、一緒に楽しもう!ていう感じでね、こっちに寄り添ってくれるような、すごいスターの皆さんなのにすごい同じ目線で接してくれるというか、それがすごい嬉しかったですね、やっぱり。
manaka私はね、すごい覚えてるのが、終わった後に、リハーサルとかも含めて、本番もアースのステージを見させていただいた時に、やっぱものすごくさ、お客さんが、すごい踊ったり聴き入ったり、声を出したり、なんか一緒に空間を楽しんでる様子が、すごく鮮明に記憶にあって、すごいそれがなんか日本だと割と恥ずかしいって、私達もやっぱりライブ実際に見にいって楽しくても、どうしても声に出すのとかちょっとためらっちゃう部分があるんですけど、そういう部分も取っ払うような、ほんとにすごいね、パフォーマンスやったなって思いました。アサヒとか印象に残ってることあります?
アサヒそうですね。でもほんとに本番もリハーサルも、やっぱ世界の大スターって違うなっていう。なんかすごい温かさっていうか、心の広さを、すごい感じて。
かれんなんかすごい、皆さん楽しんでる感じ、良いチームみたいな雰囲気が出てたし、リハの時からなんかもうケータイで配信?
MAYUしてたね!してたね!(笑)
かれんしてたの。そう。なんかめちゃめちゃ楽しんでるなっていう、私達はすごい緊張してたけど(笑)
アサヒ心から音楽を楽しんでる感じがすごい伝わってきましたね。
manakaでその時に、フィリップがポロっとね、「一緒に曲を作れたらいいね」と言ってくださって、で私達ももうほんとに嬉しいから、ただ「作りたいです!!」みたいな、ほんとにこんなテンションで。でもそれが二年越しにまさかね、さっきお聴きいただいた。
冗談だと思ってたから。まさかそんな。

MAYUリップサービスやと思ったよね。
かれんそうそう。そういう感じで。
芹奈まさかこう実現できるとはね、思ってもみなかったから。
manakaいやほんとにね、すごい経験をさせていただいて、また後ほど深い話をしていきたいんですけど。

 

M2:  "Reasons"  Earth, Wind & fire


Earth, Wind & Fire - Reasons (Official Music Video)

 

manakaということで、Earth, Wind & Fireの音楽の魅力といえば、踊りだしたくなるサウンドのグルーヴ感ということで、ファンク、ソウル、ジャズをベースに、カリブ海音楽やブラジルのサンバなどダンサブルな音楽要素を総合的に取り入れたのがアースのサウンドの特徴です。そのルーツとなったのは、アフリカンブラックミュージック、民族楽器カリンバの音色が特徴的です。ライブで演奏される"悪魔の血 EVIL"は、カリンバの特徴的な曲の一つです。
全員カリンバ
manaka板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を、親指の爪ではじくので、サブピアノとも呼ばれてるらしいです。アルバムには「モーリス・ホワイトの担当楽器はカリンバ」とクレジットされているそうです。で、アースの所属先としてモーリスが設立したのも「カリンバプロダクション」。
全員へー!すごいな!
manakaめちゃめちゃ、じゃ、アースを語る上では、カリンバは、欠かせない!
全員大事なんだね。重要ワード!それは初めて知ったわ。
かれん見たらわかるのかな、うちらでも?
MAYUあー見たことある!とはなるのかな?
manakaちょっとさ、手のひらサイズのさ、カッカッカカッカッみたいなさ。
芹奈あ!あれだ!このポンポンポポンポンて。
manakaそうそうそう!なんてーの?あれあるじゃん。ほっそい。
芹奈あのちっちゃい、そ、鉄みたいなのが。あって。
manaka木みたいな。私わかったカリンバわかりました!
かれん見たらわかる?
manaka絶対わかる!
芹奈爪ではじくね?
manakaなんか結構スタジオとかに、たまにね、置いてる。
MAYUあーじゃ見たことはあるのかもしれないですね?
芹奈見た目は可愛い感じですよね。手のひらサイズでね。
manakaそしてそこから、重厚なホーンセクションも魅力的です。"銀河の覇者 ジュピター"などはホーンが印象的な曲として有名です。さらに1978年には、元々ファンキーな曲として有名だったビートルズの"Got To Get You Into My Life"をカバー。パワフルなホーンのサウンドが十分に生かされ、100万枚のセールスを記録しました。
全員またも。またもすごい。ねーもうなんか数がさ。そうなんだよね。
manakaもう出てくる数が未知すぎて驚きなんですけども。私達もファンクメドレーとかね、ライブではさせていただいたりしてるんですけども。やっぱ、ノリがね、すごい気持ちいいですよね。
芹奈気持ちいいね。
manakaなんかいろんな、カバーだったりファンクメドレーでやったりするんですけど、自分達のオリジナルを、そういうアレンジバージョンとして入れたりとかもしてて、だからすごくこうリトグリの色にも、ファンクはすごく馴染みがあるというか、すごい好きですよねみんな。
全員うん、楽しい。ね。
manakaということで、もちろんEarth, Wind & Fireのライブはノリノリで、ほんとにね、オーディエンスの皆さんも総立ちで、アースといえば、スケールの大きなエンターテインメントショーのようなライブで一世を風靡したんですけども。これはモーリス・ホワイトがブロードウェイミュージカルの再現を目指し、
全員あ、そうなんだ!へえー。
manakaそうなんですね。アメリカの有名マジシャン、デビッド・カッパーフィールド達に協力を依頼して、空中イリュージョンショーの要素を演出に取り込んだそうです。
かれんえっ!そんなこともしてたんですね。
manakaでもさ、面白いのがさ、そういう大きなエンタメ、エンターテインメントショーをやりたいってなって、そこまではまあ、いろんな方も思うと思うんですけど、マジシャンに、演出を依頼っていうのがすごい発想が面白いよね。
かれんね!すごい。確かに。
manaka空中イリュージョン。アースはそんなステージでも動き回れるように、1970年代にいち早くギターやベースのシールド(線)をなくして、ワイヤレスシステムを導入したバンドのひとつでもあるそうです。
全員ほあー!そんな時からワイヤレスって存在してたんですね。
manakaでも見てみたいですね。
かれんなかなかどういう感じでやるのか想像つかない。アースの皆さんが、空中で。面白い。
manaka空中イリュージョン。飛んでたんかな、歌いながら。
芹奈そういうことですね!
MAYUあははっ、そういうことやんな!そういうことやんな!
かれんめちゃめちゃさ、高度じゃない?やること、すごい多いね(笑)
manaka発想が新しくて面白いですよね。で、私達もですね、昨年は、「Monster Groove Party」というタイトルでライブツアーを回ってたんですけど、やっぱそういうアースの映像だったりとかは、すごく参考にしました。セットリストとか演出とか決める段階で。なんていうんですかね、決められてない、グルーヴにノる動きだったりとかって、やっぱその振りでは再現できないノリだったりとかがすごくあると思うので、そういう空気感とかを取り入れたいっていう気持ちはすごく、最初の段階からあったので、メンバーみんなで話し合ったよね。
全員うんうん。そうだね。
manakaでも「Monster Groove Party」は、ショーアップした感じではなくて、音楽で体が揺れたりだとか、そういう自然なグルーヴにみんなを巻き込めるようなっていう気持ちでセットリストを決めたりとかはしたので、全体を通してそういう感じだったって印象ですよね。
全員そうですね。そうね。
manakaでもまあ、お客さんも一緒に盛り上がってくださって、すごい楽しかったですね。
MAYUそれでは次の曲"September"。1978年リリースのアースの代表曲の一つですね。そして2017年のアースの来日ライブで、なんと私達が共演させていただいた曲にもなっています。この曲はよくよく歌詞を聞くと、実は12月に9月のことを回想している曲なんだそうです。
全員へえ、そうなんだ!これ今初めて知った。なるほどね、そういう歌詞やったんだね。
MAYUですね。それを知った上で聴くとまた面白いですね。

 

M3: "SEPTEMBER"  Covered by Little Glee Monster

Little Glee Monster「SEPTEMBER」|シングル、アルバム、ハイレゾ、着うた、動画(PV)、メロディコール/待ちうたをパソコンで音楽ダウンロード(配信)、試聴、歌詞も【レコチョク】1004927558


September / Earth,Wind & Fire feat.Little Glee Monster

 

manakaさて、もう一つ。アースサウンドの魅力は、歌声。これはもう、もちろんですよね!モーリス・ホワイトのソウルフルな歌声と、フィリップ・ベイリーの美しいファルセットはもちろん、コーラスワークもね、素晴らしいんですよね。特に、1977年のアルバム『太陽神』の"太陽の戦士 Serpentine Fire"は、コーラスがかなり全面に出た曲です。そして、79年のバラード"After The Love Has Gone"もコーラスに聴き入ってしまいそうな一曲です。また同じく79年に大ヒットした"Boogie Wonderland"は、モーリスがプロデュースを手掛ける女性姉妹コーラスグループEmotionsがコーラスに参加し、ゴージャスなサウンドに仕上がっています。そうですよね、やっぱ聴いてても、サウンドにも耳がいきますけど、コーラスワークもね、すごく美しい音色がたくさんあって、そっちにも耳がいったりしますね。
芹奈繊細ですよね、すごく。
アサヒそうですね。やっぱりコーラスがすごいからやっぱ私たちも歌いたくなってカバーさせていただいたので、やっぱ魅力があるんだなって思いますね。
manakaほんとにね。さっき"Reasons"とかはさ、もうめちゃくちゃファルセット。曲がいいなっていうところが最初に思ってずっと聴くんですけど、最後の「リ~~!」のところとか、めっちゃ綺麗に当たってるなって(笑)そういう聴き方になっちゃって(笑)
全員(笑)ブレないんだよね。
manakaカツーン!と。もううまい!気持ちいいところに当たる。その歌声もね、すごく魅力の一つだなって改めて思います。で私達もコーラスやりますけど、あの、組み立てが完成し終わった時聴いて、すごいやって良かったなって思うんですけど。その組み立て段階、その自分がもうほんとにどのパーツを歌ってて、どの役割をできてるのかこれはみたいな、それぐらいほんとに一個一個解体するとすごくコーラスって、結構ね重なったら綺麗ですけど、この音が実は重要だけども、一個で聴くとなんだこれっていうね。ほんとにコーラスってね、面白いなってそういう意味でも思うんですけど。芹奈とかあります?最近のリトグリの曲で、複雑やな~みたいな。
芹奈え~、でも「愛しさにリボンをかけて」とかは、やっぱ私達もレコーディングしてる段階から、どこのパート録ってんのやろってくらい、
全員いやほんとにね(笑)すごい、ほんっとにね。ヤバかった。
芹奈いろんな音もすごいたくさん録ったし。5人分じゃなく、もっとたくさんの音も録ってるから。
かれん厚みをね、出すために。
芹奈そうそう。いやだからあれは、今までのリトグリの中でも一番難しい曲になったんじゃないかなって思うほど、コーラスも複雑だなってすごい思いました。
manakaそうなんですよね。ライブで再現するのも。とても難易度が。
かれん難しかったね。
manaka高い曲で。レコーディングも重ねるので大変だったけど、ライブもライブで完全再現を目指してるから余計にね。
芹奈そうそう。でもできた時の、あの達成感みたいなのは、やっぱりコーラスやっててそこが気持ちいいポイントだなって思いますよね。
manakaやっぱりバラードのコーラスと、目立つアップテンポな曲のコーラスってまた違くて。それも面白いなって思いますね。
かれんあの、去年のさ、「Monster Groove Party」でさ、アンコールの一曲目にアカペラやったじゃん。それもすっごい繊細なさ、やつで(笑)ほんっとにこう、誰か一人でもちょっとズレたらほんとにガタガタッてなっちゃうような、繊細なやつをやる時もあるし、みんなで楽しくアカペラで、お客さんと一緒に盛り上がれるような曲も、私達やるので、歌ってて楽しいなってすごく思いますね。難しい分だけ、楽しさがあるっていうかね。
manaka日本詞によってほんと同じ音同じ言葉でも、コーラスって全く変わるんだなってことをアカペラやっててすごく思います。だから面白いですよね。

 

M4:  "Let's groove"  Earth, Wind & Fire


Earth, Wind & Fire - Let's Groove (Official Music Video)

 

manakaこれはですね、私達、ライブのBGM。開ける前にね、必ずかけていた曲でもあるので、個人的にはすごくライブのことを。
MAYUめっちゃ思い出すね。
manakaよみがえりますね、いろいろ。ということで、アースとは"I Feel The Light"で私達もご一緒したわけですけれども、始めてね、ステージに立つ姿だけではなく、制作するということで、やっぱりお話だったりだとか、レコーディング中の様子だったりとかも、近くで見させていただいて。皆さんにとってどういう人か、ちょっと聞いていこうと思います。フィリップはどんな方でしたか?芹奈
芹奈えー?隠し撮りおじさん。
全員あははは(笑)
かれん確かにー(笑)
manakaちょっとちゃんと聞こか、その話(笑)
芹奈レコーディングしてる時にね、フィリップの、お孫さんが、私達リトグリの音楽を聴いてくれてるみたいで。
全員そう。めっちゃ嬉しかった。びっくりしたよね。
芹奈お孫さんに送ってるんだと思うんですよ、私達の写真を。あの私達が楽器録りに時に見学させていただいたんですけど、その時にね、すごい真剣にみんなが、ホーンのレコーディングを真剣に聴いてる中、フィリップが内カメラにして、私達の姿を、こっそり撮ってて(笑)で私が、それに気づいて、ピースしたんですよ。それは送んないんですよね。
MAYU送んないんだ!(笑)そっちじゃないんだ!(笑)普通にしてる姿が、良かったんやな。
芹奈お孫さんに送りたかったのか。
かれんなんかずっとチャットしてた(笑)ずっとね、打ち込んで、自撮りして、可愛いなあって思って見てました(笑)
芹奈ああそんな、チャーミングな部分もあるんだなって思って、すごく親近感というか、嬉しくなりましたね。
manaka確かにそんな姿見れないからね。
全員見れない見れない(笑)超贅沢や。
芹奈しかも、私らが、フィリップに盗撮されたんですよ(笑)めちゃめちゃ自慢じゃない?ありがたいよね(笑)
かれん嬉しいね(笑)しかも、実際にお孫さんね、あの実際に私達のライブ見に来てくれたしね。すごいなんか、孫想いなお祖父ちゃんだったよね。すごい涙流してた。
芹奈メッセージ送ったんだよね、私達ね。お孫さんに向けて。
manakaそう。(お孫さんに)実際に会う前に、一緒にフィリップと曲を作らせていただきましたって動画をね、お孫さん達に送って、その時もほんとにね。アーティストの一面しか知らないのに、もちろん私達は。そういうね、お孫さんだったり家族を大切にする姿とかも見れて、グッときちゃいましたね(笑)フィリップの奥さんが、ボイスコーチとしてレコーディングに立ち会ってくださって。体を動かすウォーミングアップから、ほんとに最後終わりまでね、歌の発声の仕方だったりだとか、ほんとに細かい部分も長時間、愛あるレッスンをしてくださって。
MAYU一人ずつにね、ノートをくださって。そこにほんと、一人ずつのレコーディングに、一人ずつに真剣に向き合ってくださって。ノートにGood!とかNice!とか書いてくれたりして、ほんとに愛がすごい伝わってきて。ボイスコーチをやっていただきながらレコーディングするのも初めてだったし。最初ほんと初めてなことだらけですごい体ガチガチで緊張してたけど、すごいリラックスできてほんとに優しい眼差しでね、ずっと同じ目線でやってくれたのがすごい嬉しかったし。このレコーディングがあったからこそ、ツアー前っていうのもあって、自分の自信になる経験ができたなって、私はすごい思った。

 

M5:  "世界はあなたに笑いかけている" Little Glee Monster


Little Glee Monster 『世界はあなたに笑いかけている』Short Ver.


芹奈この曲もね、今は何回も歌ってるからすごい楽しんで歌わせていただいてるけど、始めの方は、すっごいコーラスとメインがぐちゃぐちゃーってなってるから、なかなか練習も、すごい苦戦したなって思い出があるので、この曲をね、聴いていただきました。
manakaというわけでですね、今回はEarth, Wing & Fireをフィーチャーしてお送りしましたけれども。ほんとにね、改めて歴史だったりとかを知れて、曲も挟んでたので、よりわかりやすく知ることができるんだなって改めて思いました。
芹奈すごいね、知らなかったことも知れたし、めちゃめちゃ楽しい時間だったなって思います。
manakaもう出てくる数字がすごかったもんね!(笑)9000万枚以上とかね、まだ引きずってます(笑)
全員わかるよ!(笑)
manakaでは最後に、そんなリスペクトするEarth, Wind & Fireのカバーを、私達のスタジオライブで少しお届けしながらお別れです。この曲はアカペラメドレーの中に少し入ってたので、ほんと少しなんですけど、でもね、メンバーみんなでアカペラメドレーを結構たくさんやってたので、すごく思い出深い一部になっています。というわけで、ここまでのお相手は、せーの、
全員Little Glee Monsterでしたー!

 

M6:  "Fantasy"  Covered by Little Glee Monster(スタジオライブ)


アカペラメドレー

 

【余談】個人的に大好きなメドレー(アース来日武道館公演2017 前座)


Little Glee Monster − Soul Hits A Cappella Medley 17.5.22@Budokan

 

【BGM & 略歴で紹介された曲】(抜けていたらすみません)
"Keep Your Head to the Sky"
"Shining Star"
"Getaway"
"Sing a Song"
"Evil"
"Jupiter"
"Got To Get You Into My Life"
"September"
"Serpentine Fire"
"After The Love Has Gone"
"Boogie Wonderland"
"Fantasy"

"愛しさにリボンをかけて"

テイラー・スウィフト 来日スペシャルイベント レポート(2019年11月6日開催)

こんにちは!姫川綾芽です。
久しぶりのブログ(毎回言ってる気がするこのくだり 苦笑)。
本日は、11月6日に行ったテイラー・スウィフトの来日イベントの感想を書きます。

ラヴァー (ジャパン・スペシャル・エディション)(DVD付)

ラヴァー (ジャパン・スペシャル・エディション)(DVD付)

 

 そう!
行ったんですよ!!600人弱限定の超貴重な来日イベントに!!
アルバム買って応募する枠は外れてしまったんですが、
LINE MUSICで再生回数を競うゲーム枠で頑張って当てました!!
ということで、書くのが遅くなったけどせっかくなのでブログに残そうと思います。
イベント中は嬉しいことに撮影可能だったので、既に多くの動画が上がってますし、公式によるレポート記事もたくさん出てるので、今更私の感想レポなんて需要ないかなとも思ったんですが、記念にね。
当日はツイッターで興奮していろいろ叫んでたんですが(笑)、
ここではなるべく冷静に、でも心の声を正直に書こうと思います。
いつもながらかなりの長文になってしまったので(笑)、目次をつけました。
お時間のある時にでも読んでくださると嬉しいです。
ちなみにイベントの様子が見られる動画はこちら。up感謝!(*^^*)


テイラースウィフト来日イベント 日本語を喋る! ファンと質問コーナー! Taylor Swift's special fan event in Japan [JP/ENG SUB](11/06/19)

 

目次

 

 

【開催場所、会場内の様子、開催時間】

イベントは、丸の内ピカデリーで行われました。(イベント終了まで他言無用でした)
初めて行ったのですが、ここはよく試写会等のイベントで使われるみたいで、入場口が広くて綺麗でした。
会場に着くと、アルバム当選組とLINE当選組で列が分かれており、アルバム当選組が先に入場といった流れでした。
本人確認と荷物検査の後(荷物サイズ指定だったけどそこはスルーで金属探知機での検査だけ)、無事に入場!(厳密にいうとLINE組の私はデジタルチケット画面提示だけで身分証の提示は不要でした。それってどうなの?)
中に入るとロビーは意外と狭く、ファン同士が交流していたりスタッフが誘導していたり、プレスが機材持ってレポートしていたり。

一人での参加だったけど、賑やかな空気にわくわく。
ツイッターで交流していた方々もたくさんいた!ご挨拶できて嬉しかったです♪

着席すると、Swifties(テイラーファン)同士の交流会でお会いした方と偶然、席が隣でびっくり!!
こんな出会い本当にあるのね~♪と早くも気分が高まり興奮状態(笑)
周囲を見回してみると、ツイッターで見かけていたファンの方々が結構多くて何気にすごい確率。
でも、全体的な客層は女性客も男性客もざっと20代から60代くらいまで幅広く、意外とバランスよい印象でした。
開演までの時間、スクリーン内では最新アルバム『Lover』の楽曲がBGMでずっと流れていました♪
こういうささやかな演出は嬉しかったです(*^^*)

イベント開催時間は全部で約一時間。
19:00~19:20(約20分) 「City Of Lover」ライブ映像の上映(上映はおそらく世界初公開?)
19:30~50(約20分) テイラー登場、質疑応答タイム、記念撮影
19:50~20:00(約10分) プレゼント抽選会(席番くじ引き形式)
という流れでした。

 

【「City of Lover」ライブ上映会】

開演時間と共に暗くなる場内。

きたあああ!!(≧▽≦) と思ったら。
アナウンスもなしにいきなり始まるライブ上映(笑)

びっくりしたけどかなり興奮した!!
だってあのパリで行われたCity of Loverの映像が!!
でっっかいスクリーンで!!
でっっかい極上音響で!!
堪能できたんだもの!!!!!
断片的な映像はツイッターで流れていたけど、こういう形でのCity of Loverのライブ映像が公開されたのは多分初めてじゃないかな?(違ってたらすみません。)
上映されたライブ映像のセトリを書こうと思ったんですが、まさかの失念…!
記憶がふっとんでた(T_T)せっかくメモ帳持って行ってたのに!書いとけばよかった(笑)
ということで、上記の動画やYahoo!Newsさんのレポ記事で有難くも曲名を書いてくださっていたので、参考にさせていただきました。本当にありがとうございます!

news.yahoo.co.jp

"Blank Space"
"I Knew You Were Trouble"
"Lover"
"Shake It Off"

以上4曲だったようです。もっと流れてたような気もするけど私の記憶違いですね(^^;)
とにかく、あのCity Of Loverの映像を大画面で観られたなんて!!
ああもう感動!!テイラー可愛い!!仕草が可愛すぎか!!好き!!パリの会場の雰囲気も最高!!
私実はずっとこういうライブビューイング的環境でテイラーの映像を観るのに憧れていたんです(笑)
応援上映が流行る前、gleeライブ映画や1Dドキュメンタリー映画のイベント上映に参加したことがあって。
あとネットフリックスでテイラーのReputationツアーのライブドキュメンタリーを部屋を暗くして観ていたり。
リトグリラグビー関連のイベントで大きなスクリーンとスピーカーでライブ映像を堪能していたり。
そんな体験をしていたので、いつかテイラーのライブ映像もこんなでっかいスクリーンで観たいなあ、なんてつぶやいてたんです。
それがまさか!こんな形で叶うなんて思ってなかったので、かなり興奮して観ながら泣いたり歌ったりしてました(笑)
他のお客さんもさぞやフーフー言いながら盛り上がるかと思いきや、騒いでるのはほぼ私やお隣の方のみという(笑)
もちろん周り見たら体や頭揺らしながら楽しんでたみたいだし、感激して静かに興奮しながら観ていた方もいらっしゃったと思います。それぞれの楽しみ方で堪能されていたのでしょう。
でもね!!もうね!!空気!!シーーーンとしてた!!
その中で歓声上げたり拍手してた私完全アウェイ!!

つらっ!!寂しすぎた!!(笑)
もっとこう、それこそ応援上映のように会場が歓声や手拍子で包まれてほしかった!!
パリの会場のように。Blank Spaceの「And you love the Game!」とかShake It Offの「Hey,hey,hey…」からの台詞とか!
イベント会場でも一体となって合唱したかった(T_T)
もちろんね、それぞれの楽しみ方はある。正解も不正解もない。わかるよ?
でも、もし上映前に場内アナウンスが一言でも入っていたら、お客さんも戸惑いなくもっと楽しめたのかなと思うと少し残念でした。

そんなこんなで上映が終わると、場内が明るくなり司会者の奥浜レイラさんが登場。
イベントの説明と、なんと「テイラー本人からのご厚意でスマホでの撮影OK」との説明が!!
これはめちゃくちゃ嬉しかったです!!こういうイベントって日本では基本撮影禁止なんですが、私はずっとこれに不満を抱いていました。撮影ができると記念になるし、イベントを撮影してSNSにupして国内はもちろん国外にも広めた方が良い影響を生むのに、「大人の事情」でそれができないのがずっともどかしかったんです。
それを考慮してかわからないけど、元々LINE LIVEでの配信が予定されていたみたいなんですが(LINE応募時の注意事項に書いてありました)、急遽撮影がOKになったということで(かどうかは不明ですが)、LINE LIVEでの配信はなくなりました。
でもその代わりに、参加者からのたくさんの動画や写真で様々な角度や距離からイベントを楽しめるようなレポートが投稿されていたので、結果的にはすごく良かったです♪

f:id:teddybear:20191211202518j:plain

 

【テイラー登場、質問タイム、記念撮影】

準備時間を挟み、いよいよテイラー登場!!
ぎゃあああああ!!!!!!もう、大興奮!!!!
Reputationツアー来日公演以来の生テイラー(T_T)
震えた。泣いた。テイラーめちゃくちゃ美しい。綺麗。可愛い。感激。
私もスマホで撮影していたんですが、ピントが全く合っていなくボケボケだったのであまり載せてません(笑)
少しだけツイッターに投稿したけど。
ツイッターで「#テイラー来日」と検索すると動画や写真がたくさん出てくるので、気になる方はぜひ♪

テイラー、日本語めっちゃ喋ってくれた!!!
てか日本語うまくなってる!!びっくりした!!!(笑)
もう日本に住めるね!?てくらい流暢で嬉しかったです。
私のボケボケ動画で申し訳ないのですが、ツイッターに上げてたので紹介します。
タグ検索するともっと高画質なのがいっぱい出てくるよ♪

可愛い。尊い。ネコォ(*´ω`*)
私の心の声、駄々洩れ。うるさくてすみません(笑)
動画をいろいろ見たり思い出したりすると、上映会こそはシーンとなって寂しかったけど、やはりテイラー本人が出てくると空気が変わりましたね(笑)
そして、テイラーの発する言葉を一言一句聞き逃すまいと、歓声はありながらもギャーギャー騒ぐことなく皆さん一生懸命静かに聞いてました。おかげで後方の席にもテイラーや通訳さんの声がしっかり届いてました。
テイラーが可愛い仕草や発言をするたびに興奮が湧き立っていて微笑ましく和やかな空気に包まれていました。
私も「しゅごい」「ショッピングぅ」等のテイラーの日本語やガッツポーズに悶えまくってました(笑)

質問タイムの仕組みは、あらかじめアルバム枠当選者から質問を募集し、その中からいくつか質問が選ばれるというものでした。
てっきり質問者の名前は伏せたままかと思っていたのですが、司会者さんが質問者の名前を呼び上げ、テイラーが自ら探して手を振ったり、時には客席に質問したりのサービスがあったので、これはすごく嬉しかったです。
中でも、一番最後の質問者のみ登壇でき、直接テイラーに質問できるという、超ラッキーな時間が!

おそらく本当は質問者全員にこういう機会を与えたかったんじゃないかな、とは思ったんですが(そう思えるくらい本当に質問と回答の合間のファンサービスが丁寧だった)、時間の関係とかで最後の質問者だけになったんでしょうね。
おめでとうございました♪テイラーの気配りやファンサが神すぎるよ…!!

 

数ある質問の中から選ばれたのは、アルバム制作に関して、ストレス解消法やテイラーが飼っている猫についてなど。
アルバムに関する質問とか似たようなものがいくつかありましたが、これはプレスも入っていたしプロモ目的での来日なので、まあ仕方ないかなと。でもアルバム制作に関して知りたい気持ちもあったので、嬉しかったです。
その中でも一番印象に残った質問と答えが、「ストレス解消法」「飼っている猫たちについて」でした。
とてもテイラーらしい回答でほっこり(*´ω`*)
今回テイラーの通訳を担当してくださったのは、松田京子さん
この方は数々の海外アーティストが来日するたびにテレビ等で通訳を担当されるんですが、本当に毎回的確な通訳をしてくださるので大好きです!
今回のイベントやテレビ出演時もテイラーの言わんとしていることをきちんと汲み取り、すごく素敵な通訳をされていて感謝。
ずっとお名前を知りたかったので、今回知れて嬉しかった(笑)

質問タイムの詳しいしっかりとしたレポ記事は、こちらをオススメします。(上記のYahoo!Newsさんも素敵な記事ですが)

www.cosmopolitan.com

こちらの記事はライターさんがテイラーのファンなので、本当に細かく的確に書いていらっしゃいます。尊敬。
記念撮影タイムは、後方座席にいた私には全く見えず、なんのこっちゃだったので羨ましい限りです(笑)
テイラー自らステージから下に降り、下手、上手、中央にと、くまなく前列を回って記念撮影をしていたので感激。
前方席の方達に対して羨ましい気持ちもあったけど、テイラーの素晴らしい対応に心から良かったねと思えました。

後で前列の方が撮影した動画や公式の写真をたくさん見て感動。
テイラーのファンサービスは本当に素晴らしいです。本当にセレブ神ファンサランキングで五本の指に入るほど。

 

余談ですが。
ある質問で司会者さんが客席に問いかけた時、私思わず手を挙げながら「はーい!」と声を上げてしまったんですよね(笑)
その時に、なんとテイラーが私の声に反応してくれてたんです!!(T_T)

 YouTubeで他の方が投稿した動画で確認したら、やっぱり私の声届いてた!!

 めちゃくちゃ嬉しかったです(T_T)奥浜さん、テイラー、動画上げてくれた方、本当にありがとうございました。
一生の記念になりました。

 

【プレゼント抽選会】

記念撮影の後、プレゼント抽選会へと移りました。
抽選会の前に、プレゼント用にテイラーがその場でポスターにサインするという場面も。
素早かった…!書き始めるまでのテイラー可愛かったけど、思い切りが良く(笑)一気に書き上げてました。
さすが慣れてらっしゃる(笑)
サイン後、大きな拍手に見送られてテイラーが退場(T_T)
名残惜しかった。ありがとうね。じゃあね…。
「ズットダイスキ」「ジャーネ」とか去り際も日本語たくさん言ってくれて嬉しかった。大好き。

名残惜しい空気の中、司会者の奥浜レイラさんがグッズプレゼント抽選会の説明を進めていきます。
グッズは、テイラー直筆サイン入りポスター、帽子、MVの撮影で実際に使われたサングラス等でした。
全部覚えてなくてすみません(^^;)
抽選は、自分の座席番号のくじ引き形式。ドキドキしていましたが当たらず(笑)でもま、いっか!(笑)
当選した方々、おめでとうございました!!


そんなこんなで微笑ましく楽しい雰囲気の中、イベントは無事に閉会となりました!

 

【イベント全体の感想や意見】

というわけで。
本当に、とっっっても楽しいイベントでした!!!幸せに包まれて胸がいっぱいになりました(*^^*)
関係各位の皆様、このようなイベントを開いてくださり、本当にありがとうございました!!!

と、心の底から感謝しつつ。
今回、思うことがいくつかあったので、意見を少し書こうと思います。
本当はイベントに関するアンケートとかあったら送るべきことなんでしょうが、用意されてなかったのでここで。

 

まず、場所について
丸の内ピカデリー1の収容人数は802人。
イベント招待客は600人弱でしたが、プレスも多数いて機材等込みで広めにスペースを取る必要があったと思うので、良い場所を選んだと思いました。イベント開催が発表された時は、ライブパフォーマンスがあることを期待してZEPP東京(テイラーが初めて来日イベントを行った場所)とかライブハウスとかかなあと予想してたんですが、後日パフォーマンスはないと発表されたのでどこでやるのか不思議でした。
結果、スクリーン上映もあったので場所を映画館にしたことにすごく納得!(笑)
座席も指定席でゆったり楽しめる感じでしたし、座り心地も良かった。

席順は謎でしたが(^^;)一応ランダムだったのかな?でもアルバム当選組の割り当て席が二階席にもあったり、二階席は空席がわざと作られていたり(見えやすいようにとの配慮らしいけどそれも謎)、どういう仕組みでああいう指定席の区分けになったのかは少し疑問に残りました。

 

次に、質問の募集方法について
質問タイムがあるということは、イベント開催発表の時点で公表されていました。
なので質問の募集も、応募するしない、当落関係なく万人にSNS等で募集するのかと思っていました。
ところが実際は当選者のみが質問する資格を得られるというものだったので、ガッカリしたのが正直なところです。
当選者のみが質問する資格を持てるなら(イベントでテイラーと質問者との交流を大事にしたいという理由等で)、イベント開催発表時点か、イベント申し込み時点で公表してほしかったです。
後日大々的に質問募集するかも、なんて勝手に思い込んでいたこちらにも落ち度はあるけど、蓋を開けてみればの後出しによって少し不公平だと感じてしまいました。

 

次に、当選メール配信時期について
これはツイッターで大分物議を醸していましたね(汗)
当選メールが、告知されていた配信日を過ぎても送られてこなかったんです。
申し込み要項では「以降」とズルくもよくある書き方だったし、時間差もあるだろうから個人的にはピッタリにくることは期待していなかったんですが、わざわざ時間も指定していたのに当選報告ツイートが一向になく、タイムラインがざわついていました。
公式の方にもかなり問い合わせがあったようで、公式アカウントからお知らせがありました。

 

配信後のお知らせがあったのは良かったのですが、本来なら問い合わせがくる前にこういったお知らせを発表すべきですし、もっというなら遅れるなと言いたいのが正直なところです。
エラー等の調整による遅れも生じた可能性もあるので遅れたのは仕方ないにせよ、こんなにやきもきした当選発表は初めてでした。
おそらく次に述べる事柄が関係しているんでしょうが(ただの推測ですが)、主催に対して不信感を少し抱きました。
そして、当選メールがきてないのにイベント直前になってイベント参加者対象の確認メールがきたという人もいて、正直不可解なことだらけでした。

 

次に、LINE MUSICでの募集時期について
アルバム枠の当選メールが配信される直前、LINE MUSICでの募集が始まりました。
これも当時、募集開始時期やLINE MUSICでのやり方についていろいろ批判が飛んでいましたね。
私は、アルバム枠に落選したショックで藁にも縋る思いが強く、
「チャンスができた!これでテイラーの日本での売上にも繋がるなら嬉しいしこの応募に乗るしかない!」と結構好意的に捉えていました。
で、いろいろ調べていくうちにLINE MUSICのこの手の応募の仕組みがわかり(^^;)
ゲームだと割り切りながら攻略法を探り、あの手この手を試してチケットを勝ち取りました。
というわけで、私は結果的にLINE MUSICのおかげでイベントに行けたので、この応募方法に関して批判はしないし(批判したくなる気持ちはわかる)、感謝しています。
問題は、ユニバーサル側とLINE側の募集時期の出し方について疑問を抱きました。
もっと早い時期にLINE MUSICでの募集と告知を開始すべきだったのではないでしょうか。
なんかアルバム枠の当選メール配信時期が遅れたことと関係があるように見えて仕方ないんですよね。
「大人の事情」なんでしょうね。
今回のイベントキャンペーンではこういう裏側が見え隠れしてしまったのが残念でした。

 

最後に、B賞とC賞の当選メール配信の有無と商品発送時期について
これは直接イベントには関係ないんですが。
今回、プロモ来日キャンペーンとして3つのプレゼントが用意されていました。
A賞…来日スペシャルイベント(600人)
B賞…テイラーの写真が印刷されたトートバッグ(200人)
C賞…直筆サイン入りポートレート(100人)
そして、当選者発表メール配信時期は3賞とも同じでした。
にもかかわらず、A賞は告知日より二日遅れで配信。
B賞、C賞に関しては「送信しました」のお知らせもなし。
約一ヶ月後、新たな企画としてサイン入りポートレートのプレゼント企画を始める。
その直後、当選メールの配信なしに一ヶ月遅れでいきなり当選者に商品を送る。
なんてことをやっていました。
正直、B賞C賞に応募した人に対して誠意が感じられず、応募者を舐めてるとしか思えないような酷い対応でガッカリです。
当選した方達は喜んでいたしそういったツイートを見てようやくと私も嬉しくなったけど、モヤモヤは消えませんでした。
A賞応募者に対してお知らせをしたのなら、B賞C賞応募者に対しても同じ対応をすべきではないでしょうか。
あのお知らせツイートしたのをいいことに自己完結させて他の賞への対応をうやむやにした感じが否めません。
次のプレゼント企画に移る前に、前の企画をきちんと締めていただきたかったです。

 

以上です。

要は「情報の後出し感がある出来事が複数あってモヤモヤした」ということでした。
かなり長くなってしまいましたが、イベントやこういったプレゼント企画を考え実行してくださったことは本当にありがたいと思っています。同時に利益等も考えなくてはいけないと思うので、いろいろ大変だったと思います。
その中で、どうしても首をかしげてしまう出来事が重なってしまったので、このような意見を書きました。
問い合わせメールで送ろうかとも考えたんですが、どのカテゴリに入れていいのかわからず断念(^^;)
関係者様がどこかでこの記事を読んで参考にしていただけることを祈りつつ、この記事を締めたいと思います。

繰り返しになりますが、イベント自体は、ほんっとうに楽しかったです!!
来日イベントでよくありがちな、よくわかんない芸能人が登壇したりすることもなく、
トンチキな「日本の伝統的なおもてなし」の披露がなかったことも、かなり嬉しかったです。
一時間丸ごとテイラーだけ!!本当に素敵なファンイベントでした。
ありがとうございました!!

 

そして、ここまで読んでくださり、ありがとうございました(笑)
それでは。