いろとりどり

音楽、映画、テレビドラマなど、いろいろなことを紹介できたら、いいな。ゆったり気ままに書いていく感想ブログ。の予定。のはずが最近は目下ラジオ文字起こしブログになっている(笑)

リトグリのミューズノート ラジオ文字起こし『超気持ちいい!ハイトーンボイス男性アーティスト』

リトグリのミューズノート】https://www4.nhk.or.jp/muse/

この番組は、リスナーのあなたと一緒に楽しみながら、いろんな企画を通して毎回新たな音色を集め、リトグリが“音楽のミューズ”を目指すミュージックプログラムです!
NHK-FM 毎週木曜 午後11時 | 再放送 翌週木曜 午前10時 / ラジオ第1 再放送 毎週木曜 午後4時05分

(番組公式サイトより引用)

※この番組は、NHKラジオ「らじる★らじる」でも配信されています(最新週のみ、初回放送後1週間限定 聞き逃し配信)。https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/
※文字起こしはところどころ省略していますのでご了承ください。
※番組内で紹介された音楽は、可能な限りYouTubeの公式MV動画をリンクしています。
※発言者と発言内容が一致していない場合もあります。その際はご指摘いただけると有難いですm(_ _)m

 

第21回『超気持ちいい!ハイトーンボイス男性アーティスト』(2020/07/30 初回放送)

芹奈さて、えー今、ボイストレーニング動画が人気だそうですが。
かれんはいっ。
芹奈あのその中には、タピオカのストローを使い、高音を出す、「タピオカハイトーン」という練習も、登場しているようなんですけど。
かれんっふふふっ(笑)へぇ~……(笑)
芹奈…初めて聴いた…。
かれんねっ。…見たこともないしぃ、
芹奈ねっ。
かれん今日、ここで初知りです…。
芹奈タピオカ…?…なんかね?「この水が入ったペットボトルに、タピオカストローを刺してブクブク息を吐きながら、一曲を歌う」。っていう方法なんですけど。らしいんですけど。
かれんふぅ~ん…。
芹奈あの、高い、声が、出やすくなる…。
かれん出やすくなる…。へえぇぇ~~。
芹奈って先ほど、スタッフさんも言ってまして…。
かれんなんか肺活量は増えそう。
芹奈ねっ。確かにねっ。
かれんこのやり方でやったら。
芹奈太いからね。
かれんねっ。タピオカストローね。
芹奈でもさ、細い方がさぁ。肺活量鍛えれるんじゃないの?ストローは。
かれん…なのかなぁ?
芹奈息吐きやすいじゃん。タピオカのストローって、太いから。
かれん確かに。だからじゃあ…。肺活量増やすんじゃなくてやっぱりこれは、
芹奈かれんハイトーンを…。
かれん出しやすくするのか…。
芹奈ねっ。すごい、初耳で。
かれんへぇ~。ね。なんか。
芹奈見てみたいですね、なんかね(笑)
かれん現代って感じ。
芹奈ねっ。そんなタピオカを…。そういう使い方…。
かれんんははははっ(笑)
芹奈するんですね…。
かれんねぇ~。
芹奈なんか。電話で話す時?
かれんうん。
芹奈:「ハイトーン」っていうテーマなんで。なんか、声のトーン上がったりしますか?電話で話す時。
かれん…っなんかぁっ!(笑)私ぃ…は、すごい喋り方が……。声は上がってんのかな?わかんないんですけど。例えば歯医者とか病院とか、そういう電話、をする時は。
芹奈うんうん。
かれんなんか喋り方が、ちょっと……ゆったりなるというか……。
芹奈:…っあ~でもわかるっ!かれん!
かれんなっちゃうんですよ…。
芹奈「…あんっのぉ~ぅ……。」(かれんの物真似で甘ったるい小声で)
かれん:んふふはははっ!!(笑)(手をパンッ)
芹奈ちょっとね、ゆったりするよね(笑)
かれんそっ、なんか。「はい……よろしくお願いしますっ…。(小声で)」みたいな感じでぇっ。なっちゃうんですよねぇ…。
芹奈ま、私もぉ。そ、予約?する、時とかは、声のトーン上がっちゃいますね。
かれんうん。やっぱ、みんな上がっちゃうんですね。
芹奈上がりますよね。なんか母親とかもさ、仕事の電話がきたらさ、
かれん「はい、もしもしぃ」(高い声で)
芹奈も、さっきまで、めちゃめちゃ私に怒ってきてたのに、ちょっと電話きた瞬間、あっはい、あっはい、あっはいぃ…。」(甘く高い声で)っていう感じで…(笑)
かれんんっふふ(笑)くくくくっ(笑)
芹奈:女の香りはエグいなって、小っさい頃から思ってましたけど。
かれん:んふふふははははっ!!(笑)
芹奈やっぱ女性はね、なるんですかね。
かれんなっちゃ、いますよね?(笑)
芹奈うん、うん。…はいぃ~(笑)えへっ(笑)
かれんふふふふっ(笑)
芹奈…っというわけでね。今日、二人が選んだミュージックテーマは、『超気持ちいい!ハイトーンボイス男性アーティスト』
かれんん~~。
芹奈男性アーティストですよっ!
かれん…っ、これねぇ、なんか選ぶの、ちょっと難しかった…。
芹奈ねっ。ちょっと私も。
かれんそっ、なんか声高い、人はたくさんいらっしゃるんですけど、「その中でもハイトーンって、書いてるからなぁ~どうしようぉ~…。」って思って、悩んだ…。
芹奈そうそうそう。探すのすごい時間かかったなぁ、私も。ね。ということで、紹介していきましょうっ。じゃまずは、かれんの選んだ曲からお願いします。
かれんはいっ。えー私かれんが選んだのは、4人組ピアノポップバンド、Official髭男dismさんの"ブラザーズ"という曲ですっ。
芹奈ん~!
かれんあのぉ~、ヒゲダンさん…、藤原さんはもう基本的にもう声が高いので…。
芹奈うん。そうねぇ。
かれんもう…女性が、原キーで歌える…。
芹奈そうそうそうっ!
かれん高さなんですよ…。大体男性の曲っていうとちょっとね、AメロBメロが低かったりとかして、キー上げなきゃいけなかったりするんですけど。……そう、で、この曲は特になんかずっと、こう、ミックスボイスというか裏声で、なんか、永遠に歌ってる曲なんで…(笑)
芹奈はいはいはい。へぇ~。
かれんそ、この曲を、選んでみました。
芹奈この曲聴いたことないですね、私。
かれんほんとですか?
芹奈うん。聴いてみたい。
かれんすごい、ライブでもね、あの~…みんなでこう手ぇ上げて、
芹奈手振りみたいなんかがあるんですか?
かれんそうそうそうっ。
芹奈へえぇ~~。
かれん:やる曲なのですごく、楽しい曲ですっ。それでは聴いてくださいっ。

 

M1 "ブラザーズ" Official髭男dism


"ブラザーズ" Official髭男dism

 

芹奈んふふふっ(笑)
かれんんふふふっ(笑)
芹奈すごいねぇ…(笑)なんか、やっぱ覚えやすいなっ?
かれんそうなんですよっ!ヒゲダンさんのね、曲はね。
芹奈:キャッチーだねっ。
かれんそう、一回聴いたらもう歌えちゃうっていうね。
芹奈うんうん。そう、で、なんかすごい、楽しい曲ですね。
かれんそうっ。
芹奈「♪ぬいぐるみの出来レース デュシッ!デュシッ!デュシッ!♪」って(笑)
かれんんっふふははは(笑)そ、言葉遊び?とかもしてるしぃ。
芹奈うんうんうんっ!
かれんなんかねぇ。あの私がお気に入りなとこは、「♪真っ青に~焼け~るタイヤ 底のハゲた~グリーンの下駄(ゲラッ)♪」
芹奈あっ、そこっ!
かれんっていうところがねっ?(笑)
芹奈リズムめっちゃ良くないっ?ここのなんか、ハマってる感じが。
かれんまさか「下駄」っと言ってるとは思わないね…(笑)
芹奈かれん「♪下駄(ゲラッ)♪)」って(笑)
かれんっふふっ(笑)そう、ここが好きなんですよ…(笑)
芹奈ねぇ~、めっちゃ、すごい、面白い。
かれんうん。
芹奈小ネタではボーカルの藤原(ふじわら)さんは、Official髭男dismを結成する前は別のバンドでドラムを、担当していたそうで…。
かれんそうっ!藤原(ふじはら)さん?そ、ライブでもねぇ、あの~、ドラム、披露してたんですよ…。
芹奈あっ、そうなんだぁ…。
かれんそ、武道館で。こう下から、上がってきてぇ、えへへ(笑)ドラム叩きながら…(笑)
芹奈かっけぇ~…。も、ほんといろんなことできるんですねっ。
かれんそう。めっちゃかっこよかった。ツインドラムで。
芹奈あっ、そーなんだっ。あ~はいはいはい。うんうん。
かれんそ、掛け合いしててぇ。
芹奈かっこいいっ!
かれんそう…。めちゃ、ねっ。
芹奈知らなかったんですけど。ドラム、もできるっていうことは。なんかね、自分が作った曲が思い通りに歌われないストレスを感じるようになり、Official髭男dismで初めてボーカルを担当した、そうで…。思った通りに歌われないストレスを感じてなかったら…。
かれん歌ってなかったかもしれない…。ねっ?
芹奈そうそうそうっ。この藤原さんの声に出会ってなかったかもしれないですからねぇ。
かれんすごい素敵な声ですよね…。
芹奈ねっ!ほんっとに…。ありがとうございます。すごい、楽しい曲でした。
かれんはいっ。
芹奈はい。じゃ次は、私芹奈が選んだ曲ですっ。リアルソウルの伝道者、エリック・ベネイの"Sometimes I Cry(サムタイムズ・アイ・クライ)"です。
かれんんっ。
芹奈ま、この曲っというか。エリック・ベネイ自体が、もうすっごい…ま、セクシーな歌声なんですけど。ハイがすごい出るんですよ。
かれんん~。ふふっ(笑)
芹奈でも、なんだろ。すごい、繊細なハイトーンじゃなく。もうすごいドシッとした力強い、男らしいハイトーンボイスというか。
かれんうんうん、なるほど。
芹奈なんかそこにすごい女性陣も、惹かれる部分なのかなぁと。
かれんっあ~~。
芹奈思ったりもするんですけど。ハイトーンも出るんですけど、すごいロウも、出るので音域が広いんだなって思いますね。
かれんへぇ~。
芹奈もうなんか、声に深みがあるのも、すごい魅力的だなって、思います。早速聴いていただきたいと思いますっ。

 

M2 "Sometimes I Cry" Eric Benét


"Sometimes I Cry" Eric Benét

open.spotify.com

 

芹奈いやぁ~、いいわぁ~…。エリック・ベネイ、ま、いろんな曲はあるんですけど、特にっ。
かれんうん。
芹奈この曲。あの~。ま、ハイトーン、ハイトーンボイスっていってたから、と・く・にっ、エリック・ベネイの、ハイトーンが、もうギュッ!!と詰まった、一曲を今日は、持ってきました。はい(笑)
かれんふふっ(笑)めっっっっっちゃ!綺麗な高音ですね。
芹奈そう、で、しかも切り替えがっ…。めちゃめちゃハンパないんですよ。
かれんうんうん。
芹奈なんか他の曲でも、ところどころハイトーンボイスとかも出てくるんですけど、その後、普通に地声で歌ってたのにいきなりハイトーンに変えたり、また戻したりみたいな。
かれんへぇ~。うんうん。
芹奈なんだろ、もう。…匠?
かれん:喉の。
芹奈:「喉の匠」…?
かれんんっふふふっ(笑)
芹奈ほんと凄いんですよね…。
かれんいやあなんか…、この曲を、まぁステージとか、あとはなんか耳元とかで囁かれたら多分女性は、こう虜になってしまうんだろうなっていうのを、想像しながら聴いてたのとぉ。
芹奈うん。
かれんあとなんか3拍子?
芹奈あ~はいはいはい。
かれん:こういうゆったりとした曲を、私は聴くと、踊りたくなるなって思ってて…えへへっ(笑)
芹奈:あっはっ!(笑)そうなのっ!?(笑)
かれんえへへ(笑)そうそう(笑)
芹奈ねっ(笑)もう、すごいね、女性からも支持されることが多いんですけども。やっぱね、なんだろ。エリック・ベネイって、ロマンチックな曲が多いんですよ。なんか、女性に対する、想い方がもうロマンチックというか。
かれんん~…。うんうんうん。
芹奈別れ方もロマンチックなんですよね。ただ嫌いになったから別れるじゃなくて。
かれんなるほどね、うん。
芹奈も、お互いのために、君のために、離れなければいけないみたいな。でも、また生まれ変わったら絶対にあなたと、君と出逢いたいみたいな。そういう曲が多かったりするんですよ。
かれんえへへっ(笑)うん。
芹奈だからやっぱなんか、「ああこういうエリック・ベネイみたいな男性が、どこかにいないのかしらっ。」と思いながら、聴いてる女性が多いのかなぁっ?って…。
かれんあ~、なるほどねっ?
芹奈しかもすっごい甘い声ですしね。
かれんそうねっ?確かに。
芹奈だから、指示される、んだろうなって思いますね、女性に。で、エリック・ベネイの紹介なんですけど。1996年にデビューしました。2000年と2009年には、グラミー賞にノミネートされ、高い歌唱力とパフォーマンスで、リアルソウルの伝道者と呼ばれるアーティスト、らしいです。
かれんうんっ。すごい。
芹奈うん。久々に聴いて、やっぱり良いなって思いました。はいっ、ということで私芹奈のハイトーンボイス男性アーティストを聴いていただきました。

 

ジングル♪ミズノ~ b~y Little Glee Monster~♪

★おたよりコーナー★

芹奈続いてはホームページで募集していた、リトグリにプレゼントしたい曲を紹介していきたいと思います。では、早速読んでいきたいと思います。
かれんはいっ。
芹奈奈良県にお住まいの、キョウセント、さんからいただきました。リトグリの皆さん、こんばんは。皆さんにご紹介したい曲は、Jewel(ジュエル)で"あと一歩"です。〉
かれんん~!
芹奈〈すごく、元気をもらえる曲で、この曲がきっかけで、J☆Dee'Z(ジェイディーズ)にハマっていきました。J☆Dee'ZからJewelに改名してからも、大好きなグループです。Jewelは、3人組のボーカル&ダンスグループで、洗練されたダンスとハモリが特徴的なグループです。〉とのことです。
かれんはい。うんっ。
芹奈うんっ。このジュエル、のグループの説明がここに書いてあります。2010年に、ジェイディーズとして結成。全員が2000年代生まれのボーカル&ダンスグループ。圧倒的な歌唱力とダンスで、注目度急上昇中。メンバーは、Nono、ami、MOMOKAの3人。ダンスには、リズムを奏でながら踊るボディーパーカッションダンスを取り入れ、ボーカル&ダンスグループとしては類を見ない、生歌、コーラス、ボディパを奏でる唯一無二のパフォーマンスを発信している。そうですね。
かれんうん。
芹奈すごい。改名したんだ。
かれんそうです。
芹奈最近ね?
かれんはい。もうね?
芹奈:知ってますね?(笑)
かれん:よくよく知ってますよ…(笑)えへへへっ(笑)
芹奈びっくりしましたよね(笑)
かれん:レーベルメイトなんでねっ(笑)
芹奈はい。も、かれんなんかはお友達だったりするので。MOMOKAちゃん。
かれんそう、だね。MOMOKAとは。私の1こ下なんで…。
芹奈そう…。よくライブハウスとかで、一緒にライブをしたりとか…。リリースイベントも一緒に、なんか…。
かれんあ~、してたしてたっ。
芹奈回ったりとか、してて。
かれんうんっ。
芹奈親近感というか。
かれん同世代だからね。
芹奈そうそうそう。でも2000年なんですか?全員。
かれんそう。
芹奈:えっ!?全員年下ってことっ?
かれんそう…。MOMOKAが、1こ下で、早生まれだから2000年なんですよ。
芹奈あっ!そういうことかっ。MOMOKAちゃん1こ下か。
かれんそうそう。
芹奈同い年かと思ってた、私。
かれん違う違う、1こ下なのぉ~、MOMOKA。
芹奈そうなんですね。そうっ、あのボディーパーカッションダンス?
かれん:ボディパって略すんですね、初めて聴いた…へへっ(笑)
芹奈ボイパみたい。
かれんねっ。
芹奈でもこれはほんっと凄かったんですよ。海外、で路上ライブみたいなこともしてたりとかして。
かれんやってたねっ。うんうん。
芹奈ほんとにね、もっともっと注目、されてもいいんじゃないかって、思うぐらいほんと実力のあるグループなので。
かれんうんっ。そうだね。
芹奈はい。ぜひっ、聴いていただきたいと思います。

 

M3 "あと一歩" Jewel


あと一歩/Jewel(J☆Dee'Z)

 

かれんん~。
芹奈ん~。この3人の歌声ってすごい、泣きそうになりません?
かれんんっふははっ(笑)
芹奈すごい、輝いてるというか。キラキラしてて…。
かれんそうだね。すごい疾走感のある、曲で。
芹奈うん。ねっ。元気になりますね。なんだっけな、ジュエルの、MVかな?の、ドキュメンタリーっぽくなってるMVが、あったのかな?
かれんうん。
芹奈それを…。あっ、そう、海外に行って、その3人が想ってる思いとかを、語ってる、え、ミュージックビデオなのか、ちょっとしたPVなのかわかんないけど、それを観て、ちょっと泣いたのを思い出しました。
かれんっあ~。そうなのっ?んふふ(笑)
芹奈そう。めちゃめちゃ良かったんですよっ。
かれんへぇ~。
芹奈:「応援したい!」というか。一つの目標に向かって、がむしゃらに、駆け抜けていってる感じが、かっこいいなというか。
かれんうんうん。
芹奈輝いてるなと思って。やっぱね、すごいかっこいいグループなのでね。
かれんそうだねっ。
芹奈もっともっといろんな方達に、聴いていただきたいなと思いますよね。
かれんはい。

 

ジングル「♪NHK-FM ミュー~♪

 

芹奈さて、今日のミューズノートは、『叫び声をあげちゃうぐらい、虫が苦手な』Little Glee Monster芹奈と、
かれん『叫び声をあげちゃうくらい、虫が苦手な』
芹奈おぃっ。
かれんかれんが(笑)お送りしていますっ!(笑)絶対言うと思ったぁっ!!(笑)
芹奈同じやないかぃ。
かれん絶対芹奈も虫でくるやろうなって思って。
芹奈そう、なんか。暗い、閉鎖的な場所、か、虫で迷ったんですけど。
かれんっあ~、うんうん。
芹奈:もうひとつの方は、声が、出ないぐらい怖いからぁっ(笑)ははっ(笑)
かれんんふはははっ!(笑)
芹奈:叫び声あげちゃうのは虫かなって思って。
かれんそうね。
芹奈やっぱ虫ですよね。
かれんリトグリ結構虫、全員苦手ですよねぇ?
芹奈そうそう…。外のロケとかも、ダメですよね。
かれんそう。なんか、あの~。
芹奈がっ…。
かれんなんだっけ、"君に届くまで"?
芹奈っ!あ~~、はいはいはいはい。
かれんの、ジャケット撮影の時もぉ、結構なんか、お花がいっぱい?
芹奈ふふっ(笑)
かれん生えてる…草原っ?みたいな…(笑)ところで、撮影したんですけどぉ(笑)
芹奈うん(笑)
かれんっ結構、虫がいてぇ…。それも大変だったしぃ。結構ね、野外でライブする時とかもね、戦ってますよね…。
芹奈すんごいね…戦ってる。なんか、叫びながら頑張ってるよね?
かれんふふふっ(笑)叫んじゃいけないんですけどね(笑)
芹奈そう…ふふふっ(笑)
かれん結構メンバーひどいよね。私は虫によっては、いける…なんていうの?大丈夫な虫と、無理な虫がいるんですけど。私以外の…、ま、MAYUはちょっと強いかっ?
芹奈MAYUは強いね、MAYU強い方ちゃう?
かれんMAYU…も、結構強い。なんか強い分類が…。
芹奈あ~、なんか違うのか。
かれん違う、かなぁ~って。思いますけど。いつも、虫と格闘してますね
芹奈同じでしたね。
かれん…慣れていきましょ。自然に。
芹奈慣れていきましょ。
かれんんっふふふっ(笑)
芹奈ふふふっ(笑)はい。では、再び、私達が選んだ『超気持ちいい!ハイトーンボイス男性アーティスト』に戻りましょう。
かれんはいっ。
芹奈じゃ、かれんが選んだ曲を紹介してくださいっ。
かれん私、かれんが選んだのは、若き天才バンド、セス・グリーンアップルさんの"鯨の唄"です。
芹奈ん~!
かれんもうこの、タイトルを見て迷わずこの曲は選びました。もう「絶対これだっ!」って思って。
芹奈ミセスさんは凄いですよっ。
かれんそ。ほんとに、大森さん、ボーカルの大森さんの、実力をもうこれでもかっ!と。魅せる…ような、曲ですこの曲はほんとに。
芹奈お。聴いてみたいっ。
かれんそれでは聴いてくださいっ。

 

M4 "鯨の唄" Mrs. Green Apple


"鯨の唄" Mrs. Green Apple

 

芹奈ん~!…この曲かぁっ。
かれんうんっ。この曲です。
芹奈:めっっちゃすごいよね。…こんな出るっ?男性で。
かれんねっ。そうなんですよっ。
芹奈ほんっとに。めっちゃ、高いとこまで出してるよね。
かれんうん…。
芹奈なんか一度、ライブで、一緒になったこと、あった気がする…。
かれんあ~はいはい。
芹奈フェスかなんかですかね。で、この曲を聴いた時に、めっちゃめちゃ、吸い込まれたの思い出しました。
かれんうんっ。ほんとぉっ?
芹奈:すごかったもんっ!うん…。感動しましたもん。
かれんなんかね、ミセスの曲は、まぁ、もっくんの、実力も、もちろん素晴らしいんですけど。
芹奈うんうん。
かれん:メロディーも歌詞も美しい…。
芹奈うんうんっ。うんっ。
かれん:ところが魅力ですよね…。
芹奈うんっ。わかるっ。
かれんはい…。ということで、ミセス・グリーンアップルといえば、ボーカル、の、大森さんのハイトーンボイスが魅力ですが。なんと、声変わりをしたことがない…みたいです。
芹奈:えっ!?嘘やっ!
かれん:それどころか、小学生の頃の方が、声が低い…とのこと(笑)
芹奈:嘘だぁっ…。
かれん大森さん自身は、変声期の時からずっと歌ってたから、そこで喉が固まったのでは」と、こたっ、語っています。
芹奈:…勘違いじゃないですかぁ…?んはははっ(笑)
かれんんはははっ(笑)そんな話、聞いたこと、ない…。
芹奈ねっ(笑)
かれん普通…は、変声期はね。なんか、喉を休めた方が良いとかって…、聞きますけど。
芹奈だってっ、男性ですよっ?
かれんうん…。
芹奈:声変わりをしたことが、ないっ?ふふっ(笑)
かれん……(笑)ほんと、ですかっ?(笑)そんな人、いるんですか?
芹奈ねぇっ(笑)……勘違いじゃない…?んっはっはっはっはっ!!(笑)
かれん:んっはっはっはっはっ!!(笑)
芹奈でもねぇ、自身で言ってるから、
かれんねぇ~。
芹奈そうなんでしょうけども。初めて聞きましたねぇっ。
かれんうん…。そんな話聞いたことないです。でもまぁ、現にめちゃめちゃ声高い、です、高いところに、綺麗に出てるでしょうから…。
芹奈うん…。なんかっ、ヒョロヒョロしてないよねっ?ハイトーンなんですけど。
かれんそう、うん。しっかりしたっ!ハイ
芹奈:安心して、聴ける…。うん。すごいですね…。はいっ。ありがとうございます。
かれんありがとうございますっ。
芹奈次は私、芹奈が選んだ曲を。世界的ファンクバンド、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの"Reasons(リーズンズ)"です。
かれんん~。
芹奈:ん~もうっ、この曲はっ!ぜひともっ、聴いていただきたいっ。もうフィリップ・ベイリーのハイトーンが、もう凄いです。すさま、凄まじいです。
かれんうんうんうんっ。
芹奈なんだろ、しみ、沁みますよ、聴いてて。なんだろうなぁ。とに、も、とりあえずもう、聴いて、聴いていただきましょっ。んふふふははっ(笑)
かれんそうですねっ。んははははっ(笑)
芹奈はいっ、えーそれでは聴いてくださいっ。今日はライブアルバム『グレティテュード(邦題:灼熱の狂宴)』の中からお届けします。

 

M5 "Reasons" Earth, Wind & Fire


Earth, Wind & Fire - Reasons (Audio/Live)

 

かれんんっふふふっ(笑)
芹奈:はぁくしゅ(拍手)っ!(パチパチパチ)
かれん:もぉ~~。最後に凄いの持ってきましたね…(笑)(パチパチパチ)
芹奈ねっ。サックスと、フィリップの掛け合いっ。
かれん芹奈「♪ヲゥウィヲゥ~~~ッ♪」(フィリップの真似をして高音で歌う。動画の7分47秒辺り。)
芹奈:おんなじ音出してるからねっ!?
かれんっくくくっかかかかかっ!(笑)もぉ~なんか凄すぎて、笑っちゃう…(笑)
芹奈なんかも、アースっ?の…あのなんだろ。楽曲聴くと、ま、喉も含め楽器だなって。やっぱ改めて思う、な。
かれんうん。うんうんっ。そうだねっ。
芹奈すごくないっ?もう…。
かれんうん…。もうこのねっ?あの、美しいファルセットを私達は生で、聴かしてもらったんですよ…。
芹奈…っ!っぁ~~~…。
かれんもうすごい経験ですよ……。
芹奈経験ですよ……。一緒に、制作もしましてね……。
かれんはい…。ライブ、ライブでも、一緒に歌わしていただきましたし…。武道館でね?
芹奈ね。
かれん:レコーディングも一緒にさせていただいて……。
芹奈:このレジェンドと……。……や、ほんとすごいよっ?
かれん考えたら…改めて考えたらもうほんとにすごいですよ…。
芹奈も、このっ!テーマにぴったりっ!!
かれんんねっ!
芹奈:フィリップ。うん。
かれんん、もう、すっごいのは重々わかっ、てたけど聴く前から。やっぱすごいですね……。
芹奈うん。私も、と・く・にっ!『グレティテュード』の、この"Reasons"…なんですよ。
かれんうん。
芹奈も、"Reasons"はもう絶対これっ!
かれん臨場感もいいしねっ。このライブの。
芹奈そうそうそうそう!
かれんこのライブでしかないこの、なんていうの、セッション?
芹奈うん。
かれんすごい良いし…、お客さんの感じもすごい、ね、伝わってくる。
芹奈なんかハイトーンって、私的には、ま勝手な、アレですけど、ちょっと切なさを感じるんですよ。男性のハイトーンとか、女性のハイトーンも。
かれんうんうん。
芹奈でもなんかフィリップのハイトーンって…、なんだろ。すごい、心が洗われる…ハイトーンだなって思ってて。なんだろ。すごい前向きに、なれるようなっ…(笑)
かれんうんうん、確かにっ。
芹奈ちょっと暗くなるんじゃなく、明るくなるような…。
かれんなんか心が浄化されるよね?うんうん。
芹奈そうそうそう、ハイトーンだなってすごく思ってて。パワースポットじゃないっ。
かれん:パワー、ソング?
芹奈:パワー、ボイス?
かれんんっふふふふふっ!(笑)
芹奈:パワーボイス。…ですかねっ?うん…。んふふっ(笑)
かれんんふふ(笑)
芹奈はい。ま、ね。もう皆さん知ってる、ご存じだと思うんですけど、アース・ウィンド・アンド・ファイアーは、1972年にデビュー後、これまでにグラミー賞を6度、受賞し、全世界で約9000万枚のセールスを、記録。
かれんすごい…。
芹奈はい。キャッチーなメロディーと、美しいハイトーンボイスで世界的な人気を誇るバンドです。
かれんはい……。
芹奈はい……。こんな感じですね?もうほんっとに。最後にこのアースの"Reasons"がきて、良かったなって。
かれん素晴らしい、ね。
芹奈良い締めになったなって、思いましたっ。はい。というわけで今回は、私達が選んだ『超気持ちいい!ハイトーンボイス男性アーティスト』をお送りしましたぁ。
かれんはいっ。今日も楽しかったです。
芹奈いい良さが…それぞれにありますよねっ?
かれんありましたねっ。はい。
芹奈はい。では最後に、私達リトグリの曲を聴いていただきながらお別れです。今日の曲は、"Jupiter(ジュピター)"です。
かれんはいっ。私ぃ…、が特にこう、印象的だったのは、あの、横アリ
芹奈はいはいっ。
かれん:アリーナツアーで、こう…円形の、ステージで
芹奈っ!ん~っ!
かれん上がっ…、なんか、あが、り?
芹奈上がりながら?
かれん:ステージが上がりながら、こう、すごい高いところで歌ったっていうね?思い出が…あります…。
芹奈ねっ。確かに。
かれん:幻想的なね、演出でしたね。
芹奈幻想的でしたね。
かれんはいっ。
芹奈それでは聴いていただきたいと思います。ここまでのお相手は、Little Glee Monster芹奈と、
かれんかれんでしたぁっ。

 

M6 "Jupeter" Little Glee Monster


Jupiter 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~ Live on 2019.11.03

 

【番組内で話題に上がったり紹介された曲】

高い声が苦しいあなたへ贈る最強の100円ボイトレ【タピオカハイトーン】

"Laughter" official髭男dism

"Georgy Porgy (feat. Faith Evans)" Eric Benét

"Answer" Jewel(J☆Dee’Z) ニューヨーク武者修行ドキュメンタリーMVショートver.

"君に届くまで" Little Glee Monster

"Sunshine" Earth Wind & Fire

"Soul Hits A Cappella Medley" 17.5.22@Budokan Little Glee Monster

"September"   Earth,Wind & Fire feat.Little Glee Monster

"I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire" MV Short Ver. Little Glee Monster

"明日へ" Short Ver. Little Glee Monster

 

【余談:ブログ主オススメの選曲】

・"FOREVER LOVE" X Japan


"FOREVER LOVE" X Japan

 中学生当時、嫌いだった男子が昼休みの放送時間でリクエストしていた曲。という思い出(笑)
 その男子のことは嫌いなままだったけど、音楽のセンスは見直した瞬間でした(偉そう 笑)。
 X Japanヴィジュアル系バンドやヘヴィメタルというジャンルを知りました。
 海外でも人気は高く、その圧倒的な歌唱力とパフォーマンスの数々は今も尚人々を魅了し続けています。
 男性のハイトーンボイスといえば、Toshiさんが頭に浮かんできます。
 詳しくないながらもX Japanの活動を巡るメンバー間のいざこざや葛藤等はなんとなく耳にしていて、
 ファンではない私でもこの名前を聞くと少し複雑な気持ちになりますが、名曲は色褪せませんね。

 

・"Aha!" Pentatonix (Imogen Heap Cover)


"Aha!" Pentatonix (Imogen Heap Cover)

 男性ハイトーンボイスと聞いて真っ先に浮かんだのが、ペンタトニックスのメンバー、ミッチでした!
 ペンタトニックスのどの楽曲でも、ミッチの素晴らしいハイトーンは遺憾なく発揮されていますが、
 個人的にこのミッチのリードボーカルやコーラスワークをライブで聴いた時にぶっ飛んだのでこの曲を。
 ちなみにこの"Aha!"はカバーで、オリジナルはイモージェン・ヒープによるものです(こちら)。
 オリジナル版は様々な楽器(民族楽器含む)を駆使して歌われており、彼女自身のハイトーンも素敵ですが、
 ペンタトニックス版はオリジナル版を尊重しながらも、全て声で表現しているから本当に凄いです。
 MVの世にも奇妙な物語的なおどろおどろしい雰囲気も大好きです(笑)
 見てはいけないものを見てしまった時。
 「いーけないんだいけないんだ!せーんせいに言ってやろ!」と挑発して口止め料を貰う子がいますよね。
 この歌はそんな歌です。「僕を黙らせるには高くつくよ!」